ロシアゲートの【ゲート】とはどういう意味?実は意味などなかった

トランプ大統領の不正疑惑「ロシアゲート」事件。

ロシアゲート事件というネーミングは、ニクソン元大統領の「ウォーターゲート事件」を模しているのでしょう。

「ゲート」ってどういう意味なのでしょうか?「門」「検問」?

ゲートの意味とは?

「ロシアゲート」疑惑の内容を、簡単に短くわかりやすく解説致します。


スポンサーリンク


「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■「ロシアゲート」疑惑とは何か?

公式チャンネル「BBC News Japanチャンネル」より


トランプ大統領が追い詰められています。

ロシアゲート疑惑

このロシアゲートが発端となって、トランプ大統領が「弾劾」されるのではないか?と噂されています。

弾劾されると、トランプ大統領は辞任することになります。

そもそもロシアゲートって何のことなのでしょうか?

大統領選挙での不正疑惑

ロシアゲート疑惑とは、アメリカ大統領選挙での「不正疑惑」です。

トランプ大統領の対抗馬だった「ヒラリー・クリントン」に対して、「ロシア」から「サイバー攻撃が仕掛けられたのです。

その「サイバー攻撃」で、「クリントン陣営」は、「国家レベルの機密情報を、セキュリティが弱い私用メールで送受信していた」ことを、ウィキリークスで暴露されたのです。

つまり、「ヒラリー・クリントンは、情報を適切な方法で取り扱っていなかった」ということ。

トランプは、ヒラリー・クリントンのこの不適切な行動を、メチャクチャに非難。

これによって、クリントン陣営は、支持率を低下させて、大統領選挙に敗北。

当初、「クリントン」よりも「トランプのほうが組みやすい」と判断したロシアが、独断でクリントン陣営にサイバー攻撃を仕掛けたと考えられていました。

しかし実は、このサイバー攻撃の前後、後にトランプ大統領の補佐官となる「フリン」氏が、ロシアの高官と会っていたことが発覚。

つまり、「ロシアによる、クリントン陣営へのサイバー攻撃は、トランプ大統領の指示によるものだったのでは?」という疑いが持ち上がったのです。

トランプはこれを否定。

しかし、この疑惑を調査しようとしていた「FBI長官」のコミー氏が、突如トランプ大統領の手で「解任」されてしまいました。

この行動は、見方を変えると、「隠蔽」とも取れるのですが・・・・トランプ氏は当然「隠蔽」について否定しています。

支持率が「30%代」まで落ち込んでいるトランプ。

弾劾される可能性が、日ごとに高まってきました。


sponsored link


■「ウォーターゲート」とは?

今回騒動になっている「ロシアゲート」に、よく似た名前の事件が、かつて起こっていました。

その事件とは「ウォーターゲート」事件。

「ウォーターゲート」事件がきっかけで、当時の「ニクソン大統領」は辞任しました。

ウォーターゲート事件とは一体どういう事件だったのか?

「ウォーターゲート事件」を簡単に解説

1972年6月。

この時、アメリカの首脳は「リチャード・ニクソン」大統領。

「共和党政権」でした。

6月17日ワシントン。

この日、政権側である共和党のライバル「民主党」の本部が置かれているビル「ウォーターゲート・ビル」で、5人の人物が「不法侵入」で逮捕されました。

彼らは、「盗聴器」を設置するために、「民主党本部・ウォーターゲートビル」に不法侵入したのです。

彼らに盗聴器設置を指示したのは、ニクソン大統領!と疑われました。

ニクソン大統領は、当然関与を否定。

挙句の果てには、ニクソン大統領は、捜査妨害までしたのです。

これで疑惑を深めたニクソン大統領は、上院下院の議決で「弾劾」されることが決定。

しかし、弾劾裁判が行われる直前、ニクソン大統領は辞任してしまい、真相は闇の中へ。

これが、リチャード・ニクソンをアメリカ大統領の椅子から陥落させた、大スキャンダル「ウォーターゲート事件」


sponsored link


■「ゲート」ってどういう意味?

さて、「ロシアゲート」事件・「ウォーターゲート」事件。

共に「ゲート」という言葉がくっついています。

「ゲート」って、単純に考えて「門」って意味ですよね。

「ウォーターゲート」というと、「水門」って意味になるのかな?

とはいえ、「ウォーターゲート事件」という名前の由来は「ウォーターゲート」という名前の建物。

ということは「ウォーターゲート」とは「固有名詞」ということですよね。

ゲートという言葉事態、意味がないということになるでしょう。

多分、昔発生した「大スキャンダル」に因んで、「ロシア」という疑惑に「ゲート」という言葉をくっつけて「ウォーターゲート事件」を連想させようとしているのでしょう。

固有名詞である「ウォーターゲート」が元ネタであるのだから、「ゲート」という言葉には「意味がない」でしょうね。


sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・ロシアゲート事件で、トランプ大統領が窮地に陥っている。

・ウォーターゲート事件で、ニクソン大統領は辞任した。

・ロシアゲートの「ゲート」という言葉には、特に意味はない。

・ウォーターゲートに似せるために、マスコミが「ゲート」という言葉を、「ロシア」というワードにくっつけたのだろう。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする