北朝鮮崩壊がいつになるか予言してみた!未来人による書込の噂とは?

北朝鮮崩壊は、いつ?

2018年夏、北朝鮮は崩壊する・・・?

ネットで話題になっている、「未来人の書込」とは


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・北朝鮮崩壊は、2018年夏

・もしも北朝鮮崩壊、または非核化が実現できなかったら、世界に核が拡散する可能性が高い

・噂の「2062年から来た未来人」が言うには、「2062年には、北朝鮮・韓国と中国は、存在していない」「第三次世界大戦は勃発する」らしい

 

■目次

北朝鮮崩壊はいつ?具体的な日付は?

2018年・・・北朝鮮が崩壊しなければ、日本は禁断の決断に動く!

未来人による書込!50年後、北朝鮮も韓国も崩壊!

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■北朝鮮崩壊はいつ?具体的な日付は?

公式チャンネル「BBC News Japanチャンネル」より

2018年4月、アメリカと北朝鮮の緊張状態が続いています。

両国は2018年5月末までに、首脳会談を行うことで調整をしています。

しかし、戦争が回避されたわけではなく、「首脳会談で北朝鮮の非核化が実現しなかったら、今度こそ戦争」という見方が強まっています。

追い詰められて、中国に泣きついて中朝首脳会談を行った北朝鮮

そんな北朝鮮の崩壊は、一体いつになるのか?

具体的な日付を予言することは難しいですが、2018年「夏」頃に開戦する可能性が指摘されています。

そして開戦したら、北朝鮮は瞬殺されます。つまり、「北朝鮮の日付」は、「開戦直後、数日以内」ということ。

首脳会談で「非核化」の道筋が見えなかったら、トランプ大統領は戦争を決断するでしょう。

「開戦決断」が5月だとしても、準備に数ヶ月掛かるでしょうから、夏に開戦。

戦争は瞬時に終わります。物資がない北朝鮮は、イラクやアフガニスタンのように「ゲリラ戦」ができないので、即敗北します。

アメリカが『「米朝首脳会談」で相手を油断させて、その隙に米軍が北朝鮮へ奇襲を仕掛ける』・・・なんて作戦がありそうな気もしますけどね。

・・・米朝首脳会談で非核化・・・北朝鮮にまた騙されるのではないか?と、かなり心配です。


sponsored link


 

■2018年・・・北朝鮮が崩壊しなければ、日本は禁断の決断に動く!

北朝鮮が、崩壊しなかったら・・・または北朝鮮が「米朝首脳会談」で非核化しなかったら、日本はおそらく決断を迫られるでしょう。

つまり「日本の核武装」の決断

もしも北朝鮮とアメリカが、北朝鮮の核保有で合意してしまったら、日本は北朝鮮の核兵器による驚異を目の当たりにすることとなります。

そうなったら、日本で「核武装が必要だ」という声が巻き起こることになります。

 

そうでなくては、北朝鮮の核による圧力を跳ね返せないのです。

もし日本が核武装したら、それに対抗して韓国が核武装します。次はインドネシア、オーストラリア、ブラジルなどが次々と核武装を表明し始めます。

その時、各国が保有する核兵器は「広島・長崎」のような「大型核兵器」ではなく、「小型戦術核

これは、「広島・長崎」のような、強力なものではないので、「抑止力として」ではなく、「実際に使用できる核」となってしまいます。

つまり、世界は「冷戦」の状態から、「灼熱の戦争」へと踏み出してしまうことになるのです。

現在のところ、アメリカは「北朝鮮の核保有を断じて認めない」と、大声でアピールしています。

しかし、「米朝裏合意」が噂されています。

「北朝鮮はアメリカに到達する大陸間弾道ミサイルを放棄する・・・

そのかわり、日本へ到達可能な核兵器保有を、アメリカが黙認する」

こんな裏合意を許しては、日本だけではなく、世界が危ないです。

安倍総理が2018年4月に、日米首脳会談を行うことを発表しました。

日米首脳会談の目的は、「米朝裏合意」が結ばれないように「釘を刺す」ことなのです。米朝裏合意・・・それは「核拡散」を意味するのですから、日本も必死になっています。


sponsored link


■未来人による書込!50年後、北朝鮮も韓国も崩壊!

ネット上に「2062年から来た」という未来人が、ある予言を残している・・・と話題になっています。

この噂の予言者・・・・「東日本大震災」を予言・的中させたとして有名になった人物。

この「未来人」・・・・2062年の世界情勢について、解説しているのですが、「北朝鮮」「韓国」「中国」「第三次世界大戦」について、面白い予言をしているのです。

それによると2062年・・・「朝鮮半島」は、ロシアが統治しているのだとか。

「2062年、北朝鮮も韓国も消滅し、一時的に中国の自治区となったが、2062年現在はロシアになっている」

とのことです。

更に、「中国」についても、面白い予言をしています。

「中国は、既に存在せず、2062年にはインドが旧・中国地域を支配している模様」

そして「第三次世界大戦」について、恐ろしい予言をしていました。

第三次世界大戦が、2062年までに発生し、日本も参戦。

日本は核を使うこともなかったし、他国から核を落とされることもなかった

そういえば、「松川照子」という方も、北朝鮮の崩壊を予言していました。

よろしければ、以下のリンク記事をお役立てくださいませ。

↓↓↓↓↓↓

「北朝鮮崩壊を松原照子が予言してた?」の記事はコチラ
 2062年から来た未来人・・・・眉唾ものですが、「話のネタ」として頭の片隅に置くのも良いかもしれませんね。

sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮は、2018年夏頃に崩壊する可能性がある

・もしも北朝鮮が崩壊、または非核化しなかったら、核が拡散する可能性がある

・ネットで話題になっている「2062年から来た未来人」が言うには、2062年に「北朝鮮・韓国と中国は存在していない」

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も、ぜひお役立てくださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。
↓↓↓↓↓

「北朝鮮戦争秒読み2018年4月最新情報!100%の確率で夏に開戦?」の記事はコチラ
「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る