北朝鮮の目的は何か解説!2017年アメリカと交渉開始し目標達成?

北朝鮮・・ミサイル発射や核実権で世界を威嚇する目的とは?

一体何がしたいのかを、わかりやすく解説いたします。

2017年・・・アメリカと交渉を開始して、既に目標は達成した?


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・北朝鮮の目的は「アメリカとの平和条約締結」

・2017年10月現在、アメリカと北朝鮮の間に平和条約締結の兆候はない

・アメリカは北朝鮮と、平和条約なんて結ぶわけにはいかない

 

■目次

北朝鮮の目的

2017年10月現在、北朝鮮の目的達成度は?

アメリカは、なぜ北朝鮮を許さないのか?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■北朝鮮の目的

公式チャンネル「KyodoNewsチャンネル」より

北朝鮮の目的は「アメリカとの平和条約締結」です。

北朝鮮は1950年に始まった「朝鮮戦争」が今も終結していません。

1953年、休戦協定が締結されて、今は「戦争をお休み」している状態であり、いつまた再開するかわからない状態なのです。

特に貧困に苦しむ北朝鮮は、今攻撃されれば、即滅びます。

しかも独裁国家であるため、国際社会からの非難が集中。

朝鮮戦争で戦ったアメリカと平和条約を締結することは、北朝鮮の平和維持を約束する効果があるとともに、「金一族による独裁体制をアメリカが認める」こととなります。

それはアメリカが、金正恩の後ろ盾になるということを意味します。

「アメリカと平和条約を締結し、北朝鮮という国家と、金一族の独裁を保証させる」

それが北朝鮮の真の目的なのです。


sponsored link


■2017年10月現在、北朝鮮の目的達成度は?

2017年10月現在、北朝鮮の目的は、どこまで達成されているのでしょうか?

平和条約

この平和条約を締結できるような兆候は、現在の北朝鮮・アメリカの間にはありません。

つまり達成度はゼロ

むしろ緊張状態が続いており、いつ戦争が起きてもおかしくない状態です。

先日北朝鮮の高官が

「アメリカとの間で、秘密裏に話し合いが行われている」

と言っていましたが、あくまでも非公式・・・・互いの条件を確認する程度です。

これを「目標達成」と勘違いしている人もいますが、何も進んではいません。

しかも、「平和条約締結」を実現するために、北朝鮮が選んだ手段は「核とミサイルでアメリカを脅かし、アメリカを怖がらせて言うことをきかせる」という無茶苦茶なやり方です。

「アメリカよ!

北朝鮮の要求を受け入れて、平和条約を締結しろ!

さもないと、アメリカ本土に核兵器を打ち込むぞ」

こんな要求に、アメリカが従うはずがありません。

10月27日、マティス国防長官が、北朝鮮と韓国の軍事境界線「板門店」で

「平和的な解決を望む」

と言っていましたが、残念ながら、北朝鮮の言動は、ことごとくが戦争への道なのです。

何度も何度も「ミサイル発射」を繰り返す・・・それは、これが原因ということです。


北朝鮮がなぜミサイルを発射するのか?」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「北朝鮮がミサイルを発射する理由は?なぜなのか、超わかりやすく解説」の記事はコチラ

sponsored link


■アメリカは、なぜ北朝鮮を許さないのか?

アメリカは、自国への脅威となる存在を絶対に許しません。

アメリカは北朝鮮へ到達可能な「大陸間弾道ミサイル」も「核兵器」も多数保有しています。

しかし、北朝鮮が同じものを保有することは認めません。

「不公平だ」と北朝鮮は騒いでいますが、そんな言い分にアメリカは耳を貸しません。

確かに不公平ですが、北朝鮮の「不公平だ」という意見を支持する国など、世界中どこにもないのです。

アメリカが「北朝鮮」の最終目的である「平和条約」を締結するとは思えません。

なぜなら、ここで北朝鮮の核兵器に屈して、北朝鮮の言いなりになったら、「アメリカを敵視する国々」は、次から次へと「核兵器」を保有するでしょう。

つまり、核兵器が世界に拡散してしまいます。

そうなれば日本も核武装せざるを得ない状況となるのです。

そんなことになれば、アメリカの「軍事力で維持している世界の覇権」は失われ、アメリカは一気に衰退します。

アメリカが、それを認めるとは、到底思えません。


北朝鮮とアメリカの戦争開始がいつなのか」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「アメリカの北朝鮮攻撃開始時期はいつ?11月と12月の動向を予言」の記事はコチラ
「【北朝鮮】滅亡の日はいつ?2017~18年の崩壊シナリオを予言」の記事はコチラ

 

■まとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮の目的は「アメリカとの平和条約締結」

・北朝鮮の目的達成度は、ゼロ

・アメリカは、自国の安全と覇権のため、北朝鮮を許すわけにはいかない

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る