北朝鮮の核実験と開戦xデー迫る!危険な場所と備えておくものとは?

北朝鮮が、核実験の準備を終えた、という報道がなされました。

アメリカとの開戦も近いのか?

北朝鮮の核実験と、アメリカとの開戦。

この2つに備えておくべきものと、日本における「危険な場所」とはどこなのか?

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

北朝鮮が核実験の準備を完了?開戦する日はいつ?

開戦のXデーはいつ?

危険な場所は?備えておくものとは?

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■北朝鮮が核実験の準備を完了?

 

北朝鮮が核実験実施を通知?

2017年4月20日、北朝鮮が核実験の実施を中国に通知した!という情報が駆け抜けました。

アメリカ軍も、実験の有無を確認するために「特殊偵察機」を飛ばして、空気中の放射性物質を検知する措置を取りました。

北朝鮮の核実験。

これには「アメリカ軍との開戦」という意味もあります。

レッドラインは「核実験」?

北朝鮮の核開発とミサイル開発を嫌がるアメリカ。

「核実験・ミサイル実験を行ったら、武力行使をする」

北朝鮮に対してアメリカは、このように仄めかして、金正恩を牽制していました。

つまり、北朝鮮が核実験を強行すれば、アメリカに対して開戦の口実を与えることになります。

アメリカが北朝鮮に攻撃を加えれば、当然北朝鮮はアメリカの同盟国に対しても攻撃を仕掛けるでしょう。

日本も危機に晒されます。

とはいえ、一説によると、アメリカが恐れているのは「ミサイル実験」であって、核実験はスルーするとも言われています。

核実験を嫌がっているのは、中国。

北朝鮮の核保有が、隣国・中国にとっては、恐ろしいのでしょう。

北朝鮮戦争で、韓国・日本にも被害が?

最もリスクがあるのは韓国。

韓国の首都・ソウルは、北朝鮮との国境から30~40kmしか離れていない上に、国境には北朝鮮の長距離砲1000門以上がソウルに向いていると言われています。

その為、開戦と同時にソウルでは数十万~数百万人が亡くなる可能性があると言われています。

日本には、在日米軍基地や東京・大阪などにミサイルが飛んで来るのでは?と噂されています。

日本のミサイル迎撃システムでは、北朝鮮のミサイル発射能力を上回ることは出来ないので、犠牲が出ることは避けられない、という見方もあります。

北朝鮮・・・・核実験・・・本気でするのでしょうか?

噂では4月25日の「人民軍創立記念日」、「健軍節」という祝日に行うのでは?と言われています。

拙僧個人の予想ですが、もしも核実験をするのなら、4月25日には行われず、25日の前後の日に行うのではないか?と思っていますが・・。

核実験を強行した場合、アメリカの攻撃はいつになるのでしょうか?


ちなみに、「日本にミサイルが飛んで来た場合、北朝鮮が標的として狙う場所がどこなのか?」については以下のリンク記事を御覧くださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年!最新の日本危険エリアは柏崎と大阪!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■開戦のXデーはいつ?

 

アメリカの北朝鮮攻撃はいつ?

アメリカが北朝鮮を攻撃するとしたら、いったいいつになるのでしょうか?

まず、アメリカの攻撃を受けた場合、北朝鮮の反撃が韓国や日本に及ぶ可能性が高いです。

となると、アメリカは同盟国の韓国・日本を守るために、可能な限り北朝鮮の攻撃能力を迅速に破壊しなくてはなりません。

そのためには、集められるだけの戦力を朝鮮半島に集中しなくてはならないのです。

そのアメリカ軍の部隊が朝鮮半島に集中するタイミングは「4月30日」

既に朝鮮半島周辺には、原子力潜水艦「シャイアン」をはじめとする米軍潜水艦20隻がいると言われています。

そして、空母カールビンソン。

米韓合同軍事演習を実施している米軍。

横須賀基地で整備を行っている空母ロナルド・レーガンも、整備終了を急いでいると言われています。

これらの軍が集結する4月末か、又はその後の数日間が、Xデーとなる可能性があるのではないでしょうか。

もし万が一、開戦となってしまったら、「開戦直後」又は「終戦直前」に北朝鮮のミサイルが日本に飛来する可能性があります。

追記いたします。

北朝鮮有事が噂されていた、4月末が過ぎ去りました。

何事もなく、とりあえずの山場は過ぎた!ということに・・・・。

しかし、朝鮮半島近海には、未だに空母カールビンソンが居座ったまま。

更には北朝鮮と中国の関係が急激に悪化。

中朝戦争の可能性を噂する人もいます。

まだ危機は、終わっていないということでしょうね。


「Jアラートが鳴った場合の避難方法」については、以下のリンク記事を御覧くださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

・「Jアラートの音が怖いのは何故?鳴ったらどう避難すべきか!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■危険な場所は?備えておくものとは?

 

危険な場所

日本にミサイルが飛んできた場合、危険な場所とは、どこなのでしょうか?

危険な場所といえば、「北朝鮮がミサイルで狙う地域・都市」のことだと思いますが、「東京」「大阪」などの大都市圏や在日米軍基地が狙われると言われています。

そして、ミサイルが着弾した場合、身の回りで最も危険とされている場所は「窓」や「ドア」・・・又は「屋外」だそうです。

衝撃で破壊された窓ガラスや残骸が、弾丸のように降り注いで死傷する!という事が起こり得るから。

その為、Jアラートが鳴ったら、窓ガラスやドアから離れて体制を低くすること。

出来ることなら、窓に向けてテーブルやイスを盾のようにして、身を守る事が有効でしょう。

自宅なら、最も安全な場所は、窓がない・又は小さい、トイレやお風呂場と言われています。

屋外にいた場合、爆風や残骸が当たって大怪我をする可能性があるので、地下室・・・地下がない場合には、頑丈な建物内に避難して、窓から離れることが必須となります

備えておくもの

備えておくべきもの・・・どんなものが必要になるのか?

まずは「水」でしょう。

その他にも非常食やラジオ・乾電池・ライトなどがあると思いますが、最も大切なものは「ヨウ素剤」ではないでしょうか。

北朝鮮の核が落ちてきた場合に、「ヨウ素剤」を服用することで、被爆をある程度防ぐことが出来ると言われています。

ヨウ素剤はアマゾンや楽天で、3000円ほどで1月分を取り扱っていますので、用法用量を守って正しくお使いください。

他にも、化学兵器搭載型のミサイルが落ちてきた場合、口や鼻をハンカチで覆うべき!と言われているので、外出する際には「ハンカチ」が必要かもしれません。

そして、生活圏における緊急の避難先を確認しておくことも必要でしょう。

いざという時に迷わずに避難することが出来るように、どこに地下が存在しているのか、どこに頑丈な建物があるのか?を確認しておくことが、効果を発揮してくれるでしょう。

北朝鮮のミサイルは、Jアラートが鳴ってから3分で着弾と言われています。

万全の用意が必要となると思われます。


「北朝鮮と開戦した場合に、食料備蓄などはどれくらい必要なのか?」については、以下のリンク記事を御覧くださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

・「北朝鮮戦争で食料品備蓄はどのくらい必要?2017年日本最大の危機」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮が核実験を行おうとしているらしい。

・核実験が実行されたら、アメリカの攻撃が始まる可能性がある。

・開戦は4月末頃からが可能性大。

・ミサイルが着弾したら、屋外を避け、窓から離れる事が大切。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る