アメリカの北朝鮮攻撃開始時期はいつ?11月と12月の動向を予言

アメリカが北朝鮮と戦争になりかねない現状

攻撃開始時期はいつになる?

2017年11月と12月の動きを予言!


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・攻撃開始時期は「11月下旬~2018年初め」あたりだろう

・アメリカは宣戦布告などせず、先制攻撃を仕掛ける

・戦争は、1日でほとんど終わるかもしれない

 

■目次

北朝鮮への攻撃開始時期はいつ?

宣戦布告などない!

戦争は、何日で終わる?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■北朝鮮への攻撃開始時期はいつ?

公式チャンネル「BBC News Japanチャンネル」より

開戦時期は「トランプ大統領のアジア歴訪が終わった時」から「来年にかけて」でしょう。

具体的には「11月下旬~2018年にかけて

トランプ大統領のアジア歴訪は、「11月下旬」にフィリピンを最期に終了します。

この歴訪は、「北朝鮮攻撃のための、最期の根回し」だと、参議院議員の青山繁晴さんが言っていました。

それに加えて、以前から

「5年に一度の中国共産党大会が終わるまで、アメリカ軍による北朝鮮攻撃は、中国の猛反対によって、実行されないだろう」

と噂されてきました。

その中国共産党大会が、10月24日に閉幕。これで北朝鮮での有事によって、中国共産党の歴史に泥を塗られることがなくなりました。

開戦の準備が、着々と整いつつあります。

とはいえトランプ大統領とは違い、マティス国防長官やティラーソン国務長官は、「戦争回避」を必死に模索しています。

10月は、北朝鮮に目立った動きがありませんでしたが、それはアメリカと北朝鮮の間に、秘密裏の交渉が行われていたから。

交渉が長引き、「11月下旬」も、戦争開始とはならないはず。そもそも戦争準備が「11月」で整うとは思えません。

「12月」になったら、さらに緊張が高まり・・・・戦争の足音が間近に迫ってくるかもしれません。

12月・・・北朝鮮が、何かしらの動きをするでしょうね。


トランプ大統領のアジア歴訪・日程」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。よろしければご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓↓

「トランプ大統領の来日予定と交通規制の内容!横田基地利用しない理由」の記事はコチラ

sponsored link


■宣戦布告などない!

アメリカが、正面から正々堂々と北朝鮮に宣戦布告して開戦・・・そう考えている人もいるようですが、宣戦布告などあり得ません。

また開戦直前には、「在韓アメリカ人に避難勧告が行われる」と言っている専門家もいます。

「宣戦布告」も「避難勧告」もあり得ません。

アメリカ軍は突然攻撃します。

北朝鮮が反撃すれば、韓国ソウルは壊滅。

下手をすれば日本にも被害が出ます。

日本と韓国に被害を出さないためには、先制攻撃で、一気に北朝鮮の反撃能力を無力化しなくてはなりません。

そのために最も有効なのが「先制攻撃」

「宣戦布告」「避難勧告」なんてしていたら、北朝鮮に反撃する機会を与えることになります。

犠牲を最小限にするために、先制攻撃が行われるでしょう。


ミサイルが日本に落ちた場合の被害想定」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。よろしければご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓↓

「北朝鮮がミサイル発射し日本に落ちたら!被害状況といつ撃つのかを予想」の記事はコチラ

sponsored link


■戦争は、何日で終わる?

アメリカの専門家は戦争の期間を「2~3週間」と予想しているようです。

しかし上手くいけば、戦争は1日でほとんど終わります。

長くても1週間は続かないはず。

理由は簡単で、一瞬で終わらせないと、アメリカの同盟国「日本」「韓国」に被害が出かねないから。

アメリカの立場で考えると、戦争は一瞬で終わらせなくてはいけません。

マティス国防長官は先日、こう言いました。

「ソウルに被害が出ない攻撃方法が存在する」

つまり、韓国ソウル・日本に被害が出ない作戦が存在するということ。

それは「反撃する暇など与えない、一瞬で終わる先制攻撃」しかあり得ません。

そして、物資が乏しい北朝鮮軍が、長期戦を戦えるとは思えません。

食料に乏しいので、ベトナム戦争のようなゲリラ戦は不可能。

しかし、即終戦でも、被害が少ないわけではありません。

甚大な被害が出てしまうはずです。

戦争回避の可能性が、無いわけでもないですが、その可能性はとても低いと言わざるを得ません。


戦争回避のシナリオ」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。よろしければご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓↓

「北朝鮮が今後どうなるか動きを大予言!戦争と平和への展開とシナリオ」の記事はコチラ

 

■まとめ

本日の記事をまとめますと

・戦争開始の時期は「11月下旬~2018年初旬」

・宣戦布告・在韓アメリカ人避難勧告は、あり得ない

・戦争は、短ければ1日でほとんど終わる

・物資の乏しい北朝鮮軍に、長期戦・ゲリラ戦は不可能

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る