トランプ大統領の来日予定と交通規制の内容!横田基地利用する理由

2017年11月5日、アメリカ・トランプ大統領が来日

交通規制が起こる?

なぜトランプ大統領・エアフォースワンは、羽田空港ではなく、横田基地へ着陸するのか?


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・トランプ大統領は「11月5~7日」に来日の予定

・来日し、ゴルフ・・・おそらく皇居で晩餐会・・・拉致被害者と面会の予定

・川越市のゴルフ倶楽部・国会議事堂・皇居などで、交通規制が予想される

・横田基地を使ったのは、北朝鮮を気にしてだろう

 

■目次

トランプ大統領の来日予定

交通規制が行われる?

トランプはなぜ、羽田空港を使わないのか?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■トランプ大統領の来日予定

トランプ大統領は『11月5~7日』まで、二泊三日の予定で来日します。

ちなみに、トランプ大統領のアジア歴訪の予定は

「11月3~4日・・・・ハワイで真珠湾攻撃の追悼」

「11月5~7日・・・・日本」

「11月7~8日・・・・韓国」

「11月8~10日・・・中国」

「11月10~12日・・ベトナム」

「11月12~14日・・フィリピン」

なぜか韓国だけ、日程が少ないですが、まぁ当然でしょう・・・。

予定では、来日当日の「11月5日」、プロゴルファー「松山英樹」氏を交えて、トランプ大統領・安倍総理でゴルフをする予定。

ゴルフの場所は、明らかにはされていませんが、東京近郊のゴルフ場とのこと。

埼玉県川越市「霞ケ関カンツリー倶楽部」で行われるという噂がありますが・・・。

2014年に「オバマ前大統領」が来日した時は、「明治神宮」や「皇居」を訪れました。

トランプ大統領も「皇居」の晩餐会に招かれ、両陛下に謁見するでしょう。

もしかしたら「明治神宮」も訪れるかもしれません。

何よりも、トランプ大統領は「日本人拉致被害者家族会」と面会予定です。

拉致被害者救出に言及しているトランプ大統領。

救出に意欲を見せているようです。

公式チャンネル「KyodoNewsチャンネル」より

 


sponsored link


■交通規制が行われる?

トランプ大統領来日で、間違いなく交通規制が行われます。

2014年のオバマ前大統領来日時も、首都高・都心環状線などの「41カ所」の入り口・・・一般道が通行止め。

大統領の車列が通過すると、順次通行止めが解除されていきました。

トランプ大統領が来日するのが「11月5~7日」

しかも「11月5日」は、「霞ヶ関カンツリー倶楽部」へ向かう予定・・・。

 

11月5日は、あらゆるルートが一時通行止めとなるでしょう。

翌11月6日は、国会議事堂と皇居周辺に、交通規制がかかると考えられます。

おそらくですが高速だけではなく、一般道も封鎖されることとなります。

最期の11月7日は、国会周辺が交通規制されることになるでしょう。

規制だけではなく、駅や道路周辺の「ゴミ箱」や「コインロッカー」が使用禁止となるはず。

オバマ前大統領来日時は「1万5千人」もの警察官が、警備に当たりました。

敵が多く、しかも北朝鮮情勢が不穏な今、「トランプ大統領」の警備は、更に厳重となるはずです。


sponsored link


■トランプはなぜ、横田基地を使わないのか?

トランプ大統領がエアフォースワンで横田基地へ着陸しました

通常、アメリカの要人が到着する時は「羽田空港」か「横田基地」の滑走路が使用されます。

先日来日した「ペンス副大統領」の離着陸は「厚木基地」でしたが、これは例外中の例外。

なぜトランプ大統領は羽田空港を利用しないのか。

おそらく北朝鮮情勢を気にしたのでしょう。

横田基地なら「警備」は万全・・・しかも今は、北朝鮮の脅威が高まっています。

北朝鮮という脅威を甘くみないほうがいいでしょう。

横田基地へ・・・・それだけ北朝鮮が危険な状態だということ・・・なのかもしれません


北朝鮮への攻撃がいつ行われるのか?」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「トランプ大統領の北朝鮮攻撃と暗殺作戦実行は間近?過去の発言まとめ」の記事はコチラ

 

■まとめ

本日の記事をまとめますと

・トランプ大統領は「11月5~7日」の予定で来日

・「ゴルフ」「皇居」「拉致被害者家族会と面会」の予定

・交通規制は、川越市の霞ヶ関カンツリークラブ・・・又は皇居・国会議事堂周辺で行われる

・横田基地を使用したのは、北朝鮮を気にしてだろう

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る