アメリカ金正恩暗殺計画いつ実行?暗殺成功したらどうなる?

アメリカが「金正恩」を暗殺計画を実行するのは、いつ?

もし万が一、暗殺が成功したら、どうなる?

戦争は回避できるのか?


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・金正恩暗殺は、「11月下旬~来年」にかけて

・暗殺が成功しても、戦争回避はできない

・戦争回避は「金正恩・亡命」で実現できるかもしれない

 

■目次

金正恩暗殺は、いつ?

成功したら、戦争は回避できる?

戦争回避の唯一の希望とは?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■金正恩暗殺は、いつ?

公式チャンネル「BBC News Japanチャンネル」より

「戦争などしない」・・・韓国が必死にアピールしていますが、この件について、韓国は蚊帳の外ですし、無力です。

結論から言うと、金正恩暗殺計画は、「11月下旬から来年にかけて」でしょう。

つまり、トランプ大統領がアジア歴訪を終えてから。

何故かと言うと、このアジア歴訪が、北朝鮮攻撃の最後の根回しと噂されているため。

金正恩暗殺・・2016年に、斬首作戦という「金正恩暗殺作戦」の機密情報が、韓国からサイバー攻撃で盗まれました。

その後、全く新しい「斬首作戦」が立案されているでしょうけれど、それでも成功するかどうか・・。

金正恩は普段、地下150mのシェルターで生活しているみたいです。

「地中貫通爆弾・バンカーバスター」でも、最高で「粘土層30」までしか貫通できません。

金正恩暗殺は、相当難しいでしょう。


トランプ大統領のアジア歴訪の日程」について、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「トランプ大統領の来日予定と交通規制の内容!横田基地利用しない理由」の記事はコチラ

sponsored link


■成功したら、戦争は回避できる?

もしも金正恩暗殺に成功したら、どうなるのでしょうか?

戦争は回避できるのでしょうか?

おそらく、戦争回避は出来ません。

なぜなら、金正恩が亡くなっても、新しい独裁者が「金一族」から出てきて、「独裁ならず者国家・北朝鮮」は、何も変わらないから。

アメリカを脅かす「核」も「ミサイル」も、放棄されるとは思えません。

スパイ映画のように「金正恩」のみを暗殺することは、至難の業。

もしも「金正恩暗殺」が実行されるなら、それは「戦争回避」の為ではなくて、「戦争開始直後」に行われるはず。

暗殺計画・斬首作戦は、元々そういう作戦ですし・・・。

金正恩暗殺が行われるとしたら、開戦直後に金正恩を倒し、北朝鮮軍の指揮命令系統を遮断するという目的で行われるでしょう。

軍を無力化して、一気に勝利を決めるための暗殺・・。

「金正恩を暗殺すれば、戦争は回避できる」というのは、残念ながら難しいです。


トランプ大統領の過激発言まとめ」について、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「トランプ大統領の北朝鮮攻撃と暗殺作戦実行は間近?過去の発言まとめ」の記事はコチラ

 

■戦争回避の唯一の希望とは?

もしも戦争回避をするなら、一つだけ可能性があると言われいます。

それは「金正恩」の亡命。

金正恩が亡命するなら、その時「北朝鮮トップ」に君臨できる資格を持つ「金一族」は、全員逃亡するでしょう。

金一族を亡命させるとしたら、独裁国家・北朝鮮のトップ連中は全員、アメリカ軍から「無罪」の土産をもらうはず。

象徴的な北朝鮮トップがいなくなれば、独裁国家・北朝鮮は、名実ともに崩壊。

おそらく金正恩亡命とともに、金一族の支配体制は崩壊し、中国による統治が行われます。

中国にとって、在韓米軍との緩衝地帯である北朝鮮は、無くてはならない国。

金正恩亡命と同時に、中国・習近平は北朝鮮に、傀儡政権を樹立させるはず。

その時、アメリカを刺激するミサイル・核を放棄させるかも・・・。

日本人拉致被害者が帰国できる可能性もあるはず。

「亡命」こそが、戦争回避の唯一の希望・・・。


金正恩の亡命先は?」について、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「金正恩が亡命する可能性高い?中国の説得で既に準備整いフランスへ」の記事はコチラ

sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・金正恩暗殺作戦は、トランプ大統領のアジア歴訪後「11月下旬~来年」にかけて

・もしも金正恩を除いたとしても、戦争回避とはならないだろう

・戦争回避唯一の方法は、「金正恩・金一族の亡命」

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


北朝鮮について、あらゆる情報を網羅」して記事を作成しました。

以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。よろしければご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓↓

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る