北朝鮮は今後どうなるのか?ネットで話題の「未来人の予言」とは

北朝鮮は、今後どうなるのか?

アメリカとの間の緊張状態を平和的に解決するのか?

それとも戦争となるのか?

ネットで話題の未来人の予言とは!


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・北朝鮮は、「トランプ大統領のアジア歴訪」の後、戦争で崩壊するだろう

・ネットで話題の「2062年から来た未来人」が言うには、「2062年・北朝鮮は消滅している」のだとか

・この自称「未来人」は、ガセだろう

 

■目次

北朝鮮の今後を予言

ネットで話題「2062年未来人」による北朝鮮・予言

未来人はガセか?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■北朝鮮の今後を予言

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

2017年現在、北朝鮮とアメリカの緊張状態が高まっています。

日本では衆議院選挙で、自民党が大勝し、安倍総理の体制が継続。

トランプ大統領は「11月5~14日」の予定でアジアを歴訪。

これは「北朝鮮攻撃」のための、最期の根回しと考えられます。

そして、この歴訪後に、トランプ大統領は北朝鮮への攻撃か否かを判断するでしょう。

平和的解決ということも、可能性はゼロではありませんが、難しいです。

開戦のほうが可能性は高いです。

開戦したら、北朝鮮は数日で滅亡します。


北朝鮮問題の平和的解決のシナリオ」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「北朝鮮が今後どうなるか動きを大予言!戦争と平和への展開とシナリオ」の記事はコチラ

sponsored link


■ネットで話題「2062年未来人」による北朝鮮・予言

ネット上では、「2062年から来た未来人」なる人の言葉が注目を集めています。

この未来人による「ネットへの書き込み」は、2010年時点でのものなのですが、2011年の「東日本大震災」を示唆するかのようなコメントがあったため、「本物か?」と話題になっているようです。

その「未来人」なるお方が言うには、2062年の未来では「北朝鮮」という国は存在しないのだとか。

それだけではなく、韓国も消滅し、朝鮮半島は「ロシア」が占拠しているとも・・・。

一時は中国自治区になったとのこと。

その中国はどうしたのか?というと、「随分前に消滅した」らしいです。

詳細については語っていませんが、とにかく「北朝鮮・韓国・中国」は消滅

ロシアとインドが大国となり、領土を拡張。

アメリカは覇権を失い、悲惨な状態。

日本は存在しており、インドと良好な関係。

これが本当なら、朝鮮半島は滅びた後に「中国に併合された」ということになりますが・・・。

■未来人はガセか?

結論から言うと、この「自称未来人」の書き込みは、ガセでしょう。

未来人さんへの質問に、こんなものがありました。

「自民党の麻生太郎さん安倍晋三さんは、また総理大臣をやることになりますか?」

と・・・・。

当時は、最悪と言われた「管直人政権」でしたからね。

この質問に対して、「2062年未来人」は、こう応えています。

「ない。しかし2010年の自民党で最も有力な人物が圧倒的な支持率をキープして長く首相を務める。4年以内にわかるだろう」

と言っていました。

確かに「自民党内で有力な人物」が、長く総理を務めています。

安倍晋三総理です。2017年10月時点で、既に4年10ヶ月。

「未来人」さんの予言は、外れました。安倍晋三さんの再登板は実現しています。

おそらく未来人さんは「石破茂」さんのことを、次期総理と予言したかったのでしょう。

未来人さん・・・・多分ですが、多数仕込んだ「予知ネタ」の一つが、たまたま当たっただけ。

とはいえ、2062年には北朝鮮は消滅している!という点については、拙僧も同じ意見です。

そして「中国の自治区」というのも、もしかしたら当たっているかもしれません。


北朝鮮の滅亡はいつなのか?」「滅亡後の北朝鮮は、どこの国が統治するのか?」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

【北朝鮮】滅亡の日はいつ?2017~18年の崩壊シナリオを予言」の記事はコチラ

sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・トランプ大統領がアジア歴訪を終えたら、北朝鮮と開戦するかもしれない

・開戦したら、北朝鮮は数日で崩壊する

・ネットで話題に「2062年からきた未来人」が、「北朝鮮は既に消滅したいる」と言っていた

・しかし「自称未来人」は、「安倍晋三氏の総理再登板」を外していたから、ガセだろう

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る