北朝鮮が戦争開始する可能性最新情報!2017年開戦は避けられない?

北朝鮮とアメリカの戦争危機が続いています。

2017年4月15日・北朝鮮「太陽節」に軍事パレードで新型ミサイルをアピール。

しかもミサイル発射に失敗!!

北朝鮮戦争は避けられない??

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年最新予言!真の危機は4月じゃなく5月?」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

シリア攻撃~4月15日「太陽節」までの経緯

4月15日の次は4月25日が危ない?

戦争は起こるのか?

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■シリア攻撃~4月15日「太陽節」までの経緯

 

アメリカによるシリア攻撃

アメリカと北朝鮮の緊張状態が始まったのは、アメリカによるシリア攻撃からでした。

この時アメリカでは、中国の「習近平」国家主席とトランプ大統領の「米中首脳会談」が行われており、トランプ大統領は中国による北朝鮮への経済制裁を強く求めました。

習近平はこれを受け入れ、北朝鮮への経済制裁を強化。

その後、北朝鮮はシリア攻撃を非難し、アメリカに対して反発を強めました。

更には「核開発」と「ミサイル開発」の継続を発表。

空母カールビンソンが朝鮮半島へ

アメリカは激怒し、シンガポールにいた空母「カールビンソン」を朝鮮半島へ向かわせました。

4/15、北朝鮮は金日成主席の生誕105周年の「太陽節」という祝日。

軍事パレードが行われ、新型兵器がお披露目され、対アメリカ姿勢をアピール。

ミサイル実験を強行!

この翌日4月16日、北朝鮮は「ミサイル実験」を強行。

しかし、ミサイルは「発射後5秒で爆発」し失敗。

アメリカはこの行為に対して

「特に何もしない・コメントもない」

と表明。

なぜ失敗したのか?

このミサイル実験について、経済評論家の「上念司」さんが、失敗の理由を3つあげていますね。

「わざと失敗した」

「技術不足で本当に失敗した」

「失敗させられた」

「わざと失敗した」というのは、アメリカに屈しないという姿勢を示すためにミサイル実験を行ったものの、アメリカを怒らせることにためらい、「わざと爆発させた」という説。

「技術不足で本当に失敗した」というのも可能性あると思います。

最期の「失敗させられた」というものについて、上念司さんはこう言ってます。

「ハッキングなどの方法を使ったのではないか」

拙僧個人的には「わざと失敗した」のではないかな?と思っていしたが・・・青山繁晴さんが「100%アメリカのサイバー攻撃」と断言していたので、サイバー攻撃なんでしょう。

追記いたします。

北朝鮮は4/15以降、あらゆる揺さぶりをアメリカに対して行いました。

4/20には核実験を強行すると中国に通知したり、4/25には砲兵訓練をやってみたり、4/29には再びミサイル実験を強行したり・・・。

4/29のミサイル実験は、またしても空中で爆発!アメリカのサイバー攻撃が噂されてました。

2017年4月が過ぎ、北朝鮮危機の山場を一つ越えたと言われています。

しかし、空母カールビンソンは朝鮮半島を監視するため、日本海に待機したまま。

アメリカと北朝鮮は5月現在、膠着状態。

トランプ大統領が、金正恩との会談に前向きな姿勢を表明したりもしてました。

挙句の果てには北朝鮮が、アメリカと協力して経済制裁をチラつかせる中国を名指しで批判。

「血の友誼」「蜜月」と言われた中朝関係に変化が起こっています。

北朝鮮は、ますます孤立を深める様相を見せています。

 

・「ミサイルからの避難方法と場所は?自宅に地下がない場合はお風呂へ!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■4月15日の次は4月25日が危ない?

 

次の危機は4月25日?

アメリカは、北朝鮮が「核実験」「ミサイル実験」をした場合、攻撃すると表明しています。

これまで噂されていた「太陽節」に北朝鮮の「核実験」はありませんでした。

次に「核実験が行われるタイミング」は4月25日と言われています。

なぜこの日なのか?というと、4月25日は「朝鮮人民軍創立記念日」であるから。

北朝鮮は権威を高めるために、イベントが発生するタイミングで「核実験」「ミサイル実験」を強行する傾向があります。

そのため、この4月25日に「核実験」「ミサイル実験」が行われ、これに対してアメリカが戦争を仕掛けるのでは?と言われているんです。

その他、「危機」と噂の日程

その他にも「新月」で爆撃がやりやすい「4月27日」

「米韓合同軍事演習」が終わる4月30日。

「韓国大統領選挙」が行われる5月9日まで。

北朝鮮・・・・中国からの石油パイプラインがストップさせられた後、北朝鮮軍が動けなくなった所で、アメリカが空爆!という流れになるのかもしれません。

 ・「北朝鮮戦争の可能性最新2017!アメリカのシナリオは何日で終戦?」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■戦争は起こるのか?

 

戦争は避けられない?

拙僧の個人的な予想で申し訳ありませんが、戦争は確実に起こると思います。

ただし、有識者の間で噂されている、先程ご説明致しました「4月25日」「4月27日」「4月30日」「5月9日」だとは限りません。

おそらく1~2年以内に起こると思っています。

なぜ戦争は避けられないのか?

理由は簡単で、「北朝鮮は話し合いで核・ミサイル開発を放棄するはずがない」から。

となるといずれ北朝鮮はアメリカ本土を攻撃できる核ミサイルを保有することになります。

そうなる前に、アメリカは北朝鮮の核とミサイル開発をやめさせなくてはなりません。

核・ミサイル開発を完了したとしたら、アメリカからすると、なおのこと開戦しなくてはならないでしょう。

もし万が一、アメリカが北朝鮮の核とミサイル保有を認め、友好関係を構築しようものなら、日本にとっては困ることでしょう。

何と言っても、北朝鮮は日本人を不当に拉致した国。

北朝鮮がアメリカと友好関係を築くということは、すなわちアメリカが北朝鮮の後ろ盾となるということ。

それは、拉致被害者を取り戻すことを、更に難しくすることなのではないでしょうか。

それは、話し合いじゃないのなら、やはり力づく・・・・つまり武力行使ということ。

アメリカが北朝鮮に先制攻撃を加えるには、韓国の同意が必要と言われています。

韓国には今大統領がいませんので、根回しなど出来ないでしょう。

となると、5月9日の大統領選挙以降に北と戦争になる可能性があるのではないでしょうか。

最近では「新北朝鮮」「反米・反日」の最有力候補「文在寅」氏に、「安哲秀」氏が猛追していると言われています。

「安哲秀」氏が大統領になったら、アメリカの先制攻撃も現実味をおびるのではないでしょうか。

逆に「文在寅」氏が当選したら、北朝鮮と協力して、アメリカに反抗する可能性が高いと思います。

とはいえ、「5月9日」までに開戦しないとも言えません。

戦争開始・・・・その時日本は、どうなるのでしょうか?

追記いたします。

2017年4月が、何事もなく過ぎ去り、アメリカは態度を軟化させて、北朝鮮との対話を模索しています。

5月8,9日に、両国は第三国での非公式会談を行いました。

韓国では、「親北朝鮮・反米・反日」の「文在寅」氏が大統領に当選。

北朝鮮にとって、優位な情勢ができつつあります。

北朝鮮包囲網は、既に穴が空いてしまった状態です。

・「北朝鮮戦争で日本はどうなる?死者数と被害地域想定!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮とアメリカの開戦が噂されている。

・4月15日は何事もなく過ぎた。

・4月16日、北朝鮮はミサイルを発射したが、あえなく失敗

・戦争は避けられそうもない・・・。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る