文在寅の息子にコネ就職の特恵疑惑?韓国国内の反応が知りたい!

韓国の大統領「文在寅」氏

就任早々、いきなりのピンチか?

息子がコネで就職にありついた疑惑が浮上し、下手したら朴槿恵・前大統領と同じ目に・・・。

ろくな目にあってこなかった歴代韓国大統領・・・。

文在寅氏の息子の疑惑に対して、怒れる民・韓国人の反応は?

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

文在寅氏が、韓国大統領に就任!

文在寅氏の息子が「コネ就職」?

「特恵疑惑」に、韓国国民の反応は?

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■文在寅氏が、韓国大統領に就任!

2017年5月9日、韓国で大統領選挙が実施され、「文在寅」氏が大統領に当選。

彼は「新北朝鮮」と噂され、北朝鮮との融和政策を公言しています。

このため、北朝鮮に対して制裁を加えている日米から、「日米韓の連携が、難しくなるのではないか?」と危ぶまれているのです。

しかも、文在寅大統領は、選挙前から日本に対して、「慰安婦問題・日韓合意」について、「見直し・再交渉」を主張していました。

「最終的・不可逆的」に解決したはずの「慰安婦問題・日韓合意」を、早速蒸し返すこの発言に対して、日本の安倍総理は電話会談で釘を刺しましました。

「日韓合意は、国際社会から評価を受けたものなので、誠実に履行されるべきものだ」

それに対して文在寅氏は

「韓国国民からすると、受け入れがたいものであり、履行には時間がかかる」

とはいえ、再交渉を訴えられても、日本は応じなければいいだけですので、それほど気に病むこともないでしょう。

まぁ、韓国お得意の「嫌がらせ・ネガティブキャンペーン」が、世界各国で頻発することは避けられないでしょうけれど、これもいつものことですからね。

親北朝鮮、反米・反日と言われている文在寅氏。

そんな彼に、大統領選挙前からある疑惑が浮上していたみたいなのです。

それは、息子の「コネ就職」疑惑。


sponsored link


目次にもどる

■文在寅氏の息子が「コネ就職」?

 

疑惑報道の詳細

この「コネ就職」疑惑は、大統領選挙が行われている最中に報じられていました。

どういうことなのか?

簡単に言うと、

「文在寅がノ・ムヒョン大統領の秘書を務めていた2006年に、韓国雇用情報院という人気の政府機関へ、息子をコネで就職させたのではないか?」

という疑惑。

この疑惑の根拠が、いくつか報じられていました。

「韓国雇用情報院は、定員2名の難関、なのにその1人が文在寅の息子」

「息子の応募書類には、卒業証書の発行日が、採用試験の応募締切後になっていた。通常なら書類選考で不合格」

「入社志願書の顔写真は、普段着でしかも耳にピアスをつけているものだった」

「提出日を記載する欄には「12月4日」と記載されていたが、この『4』という数字は、『11』に横線を入れて無理やり『4』に書き換えたものではないか?ちなみに韓国雇用情報院の願書締切は『12月6日』だった」

「当時の韓国雇用情報院の院長は、文在寅氏の元部下だった」

などなど。

これらの疑惑に対して、文在寅氏は真っ向から否定。

「息子は実力で就職したのだ」

と、大統領候補同士の討論会で、堂々と口にしていました。

文在寅の息子は「特恵」「コネ就職」だったのか?

まず間違いなく「コネ」でしょうね。

上記の疑惑をかけられた以上、「実力です」というのは、あまりに無理があります。

韓国では、15~29歳の若者たちの失業率が「9.8%」と、異常なまでの失業率を誇っています

若者は、激しすぎる受験戦争を勝ち抜いて、名門大学を卒業しても、それでも就職にありつけない・・・「ヘル朝鮮」「七放世代」と言われる状態なのです。

そんな中で、若者の1人である「文在寅氏の息子」が、「定員2名」の人気職に実力で合格したというのは、あまりにも無理のある話でしょう。

特恵疑惑をささやかれても無理ないかもしれませんし、実際コネで就職したのではないでしょうか。

「韓国崩壊の最新予言2017!いつどうなるのか2つのシナリオ紹介!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■「特恵疑惑」に、韓国国民の反応は?

かつて、朴槿恵・前大統領の友人である「チェ・スンシル」被告・・・・彼女の娘も「コネ」で大学に入学した!と言われていましたね。

それに対する批判を受けた「チェ・スンシルの娘」は

「親の力と金も実力のうち」

と、批判する人々を挑発するようなコメントをして、朴槿恵氏や母・「チェ・スンシル」氏の逮捕を加速させてしまいました。

「特恵疑惑」に対する韓国国民の反応

意外と冷静です。

韓国では、この「特恵疑惑」について、特に話題にはなっていないみたいですね。

文在寅氏に投票した支援者の年齢層は、20~40代が主だそうです。

つまり、「特恵疑惑」を最も非難するだろう若者世代と、文在寅氏を支持している有権者の年代が、全く同じなわけです。

通常なら、文在寅氏の支持率は、一気に下がっていきそうなものですが、そうはなっていません。

文在寅大統領が選ばれた理由は、「若者世代を救済することへの期待」だと言われています。

もしかしたら有権者たちは、文大統領が結果を出すことに期待して、一時的にでも「特恵疑惑」を見逃しているのかもしれません。

国民が冷静な理由

なぜ国民が冷静でいられるのか・・・・。

その理由は、「マスコミが『忖度(そんたく)』しているから・・・と噂されています。

さすがに当選したばかりの大統領に対して、「特恵疑惑」なんてもんが持ち上がったら、大統領就任直後に解任!になりかねません。

前大統領も、複数の疑惑で逮捕されてしまったというのに、直後に当選した大統領まで解任なんてことになったら、「韓国」という国の威信がボロボロになってしまうでしょうからね。

忖度・・・まさか韓国でも行われるとは・・・。

ただ、もしも文在寅氏の支持率が急落しようものなら、マスコミも容赦しなくなるでしょう。

つまり、文在寅氏の政権は、常に「特恵疑惑」という危機を抱えている状態なのかもしれませんね・・・。


「忖度(そんたく)という言葉の意味」については、以下のリンク記事を御覧くださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「忖度とは?使い方と意味をわかりやすく安倍・森友学園と一緒に解説!」の記事はコチラ

北朝鮮問題で危機がささやかれるなか、「第三次世界大戦」勃発を予言した人物が話題になっています。

「ファティマ第三の予言」なるものについても、コメントしているみたいなんですが、それについてよろしければ以下のリンク記事を御覧くださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮戦争秒読みの2017年最新予言!真の危機は4月じゃなく5月」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・文在寅氏が大統領に就任

・安倍総理と電話会談したらしいが、対立はとりあえず避けた形となった。

・文在寅大統領の息子に「コネ就職」の疑惑が持ち上がっている

・一応今のところは、マスコミが忖度したため、韓国国民は冷静になっている

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る