韓国崩壊の最新予言2017!いつどうなるのか2つのシナリオ紹介!

韓国で「親北朝鮮」の文在寅氏が大統領に就任!

これで韓国崩壊が現実味を帯びてきた!

北朝鮮が韓国に忍び寄る。

韓国崩壊・・・・考えられる2つのシナリオとは?

親北朝鮮の文在寅氏が当選したことで、韓国は崩壊に向けてまっしぐら?


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■文在寅大統領が、安倍総理と電話会談

2017年5月9日、韓国で文在寅氏が大統領に当選しました。

そして二日後の5月11日、韓国大統領として安倍総理と電話会談。

そこで話し合われた問題は、主に2つ。

慰安婦問題・日韓合意」と「北朝鮮問題」について。

「慰安婦問題・日韓合意」について、安倍総理と文在寅氏は、緩やかにではありますが、意見を対立させていました。

安倍「日韓合意は、国際社会から評価された合意だ。双方が責任を持って実行していくことが重要だ」

文在寅「(日韓合意は)韓国国民の大多数が受け入れられていないのが現状だ。(大使館・領事館前の少女像は)民間で起きた問題に対して、政府が介入するには限界があるので、時間が必要だ」

ただ、北朝鮮問題については

安倍「(北朝鮮との)対話のための対話では無意味。北朝鮮が真面目に意思を示し、それが行動につながることが大切」

文在寅「問題意識は安倍総理と同じ思いだ」

と連携して北朝鮮に対することを再確認しました。

この会話だけを見ていると、双方の首脳が目指している点は同じに見えますが、どうやら文在寅氏の思惑は別なところにあるようです。

それは・・・韓国という国が崩壊しかねない危ういものだ・・・とも噂されているみたいなのですがね。


sponsored link


目次にもどる

■文在寅氏の思惑とは?

国際政治学者の「藤井厳喜」氏が、文在寅氏についてこんなことを言っていました。

「文在寅が、大統領任期の5年間に、どういった手を打っていくか?

第一にはやっぱり、『北朝鮮との統一』でしょうね。

(任期中の5年の間に)一国両制度まで行くんじゃないかな」

確かに文在寅氏は、北朝鮮との統一をあからさまに目指しています。

これは、文在寅の「政治信念」なのでしょう。

藤井厳喜氏が言うには、北朝鮮では、金正日以来の統一のシナリオがあるそうです。

北朝鮮の統一のシナリオは、第一段階が「統一して一国両制度(高麗民衆連邦の建国)」、そして第二段階では「国民投票をして、韓国と北朝鮮のどちらの支配体制が良いのかを決める」というもの。

藤井さんは、文在寅について

「彼の本音は、反米・反日で財閥大嫌い

そして、親中国であり、何よりも親北朝鮮」

と言っていました。

文在寅氏は選挙前、アメリカ・日本に対して、ソフトなことを口にしていました。

しかし、これは選挙対策用でしかない・・・・文在寅の本音ではなく、本音は「北朝鮮との統一」であり、「米韓同盟の破棄」も狙っているのでは?

まとめると、文在寅氏の本音は「北朝鮮との統一をするために、アメリカとの関係を終わらせる」というものみたいです。

あくまでも「藤井厳喜」さんのお言葉を信じるとすれば・・・ですが・・・。


sponsored link


目次にもどる

■「韓国崩壊」、2つのシナリオ

もしも文在寅氏の思惑が本当だとすると、韓国は相当にマズいことになるのではないでしょうか?

韓国が崩壊しかねない状態に陥ると思います・・・。

では考えられ得る、韓国崩壊の2つのシナリオ、についてご説明させていただきます。

1,国民投票による韓国崩壊

2,米韓同盟破棄で、朝鮮戦争が勃発し韓国崩壊

1,国民投票による韓国崩壊

これは「藤井厳喜」さんの予想が現実になった場合に考えられるシナリオですね。

「北朝鮮・韓国の統一、そして一国両制度(高麗民衆連邦の建国)」

↓↓↓

「国民投票で、韓国と北朝鮮、どちらの支配体制を選択するのか?を決める」

藤井厳喜さんが言うには、この「国民投票」で「北朝鮮の独裁支配体制」が選択されてしまう可能性がある!というのです。

そんなバカな・・・。

北朝鮮の有権者は約2000万人。韓国の有権者は約3200万人いるそうです。

ということは、合計で5200万人。過半数2600万人が北朝鮮を選択すれば、韓国は事実上消滅となります。

北朝鮮は、独裁国家ですので、間違いなく100%が「北朝鮮の支配体制」を選択するでしょう。

つまり、2000万票は既に固まっている事になります。

しかし3200万人の有権者を抱える韓国は違う・・・。

韓国では「ヘル朝鮮」という言葉が流行語になってしまうほどに、「韓国の支配体制」にウンザリしている人たちが多い・・。

「北朝鮮危機」が囁かれている最中に、「親北朝鮮」の「文在寅」氏を大統領に選択してしまうほどですから、韓国国民がどれだけ危険な選択をしてしまいかねない方々なのかは、大体わかりますよね。

もしも、600万人が北朝鮮の支配体制を選択してしまったら・・・・韓国の制度も国土も全てが消滅・・・崩壊・・ということに。

相手はあの北朝鮮です。国民投票前に「自由と豊かさ」をアピールして、国民投票に勝利してしまえば、投票前に約束したことなど綺麗さっぱり忘れて、相も変わらず独裁支配を開始!

ということもあり得るのでは?

戦争すること無く、国民が韓国消滅を選ぶ。韓国ならやりかねないんじゃないでしょうか。


sponsored link


2,米韓同盟破棄で、朝鮮戦争が勃発し韓国崩壊

これも「藤井厳喜」さんの言葉を元にしたシナリオですが、もしも韓国が「米韓同盟」を破棄したとしたら?

北朝鮮と韓国の統一を目論んでいる文在寅氏。

しかし、アメリカがそれを許すわけがありません。

ただ、もしも文在寅氏が、米韓同盟を破棄したらどうなるでしょう。

統一するためには、アメリカは邪魔な存在・・・・。米韓同盟を破棄し、その後に南北統一を実現する・・・。

米韓同盟を破棄したら、在韓米軍は当然撤収。おそらく日本に撤収することになるでしょうね。

そうなったら、韓国を北朝鮮から守る軍が不足することになりかねません。

北朝鮮が韓国に対して、軍事境界線を越えて侵攻し始めたとしたら???

核や化学兵器を搭載したミサイルが北朝鮮から韓国に飛んでいったとしたら・・・・韓国軍に勝ち目はあるでしょうか?

アメリカが助けてくれた「朝鮮戦争」とは異なり、もはや韓国の周辺に、援軍を送ってくれる国はありません。

日本の自衛隊は、今のところ憲法9条があるので、援軍なんて送れませんからね。

「第二次朝鮮戦争勃発で、韓国崩壊」

「南北統一・国民投票」よりも、こっちのほうが現実味のあるシナリオかもしれません。


韓国が消滅する前に、北朝鮮が崩壊するかもしれません。

最近「ファティマ第三の予言」なるものが噂になっています。

2017年5月~10月までの間に「第三次世界大戦が勃発する」と噂されているみたいです。

詳しくは以下のリンク記事を御覧くださいませ。リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・韓国の文在寅大統領が、安倍総理と電話会談した。

・安倍総理は日韓合意の履行を要求。

・文在寅の真意・思惑は「南北統一」

・「国民投票」「第二次朝鮮戦争」で、韓国は本当に崩壊するかも。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする