北朝鮮の空軍力を自衛隊と比較してみた!戦闘機の保有数と実力に驚愕

北朝鮮が、「空軍訓練」を実施

その実力を、自衛隊と比較してみた。

戦闘機保有数と、その実力に驚き!

制空権を握られたら、戦争は敗北するしかないにも関わらず、北朝鮮の空軍は!

北朝鮮空軍の恐ろしさ?を、分かりやすく解説

「北朝鮮戦争秒読みの2017年!最新の日本危険エリアは柏崎と大阪!」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

北朝鮮で「空軍」の飛行競技大会!

保有している戦闘機の数は?

航空自衛隊と比べて、北朝鮮空軍の実力とは?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■北朝鮮で「空軍」の飛行競技大会!

公式チャンネル「KyodoNewsチャンネル」より

2017年6月4日、北朝鮮で空軍の飛行競技大会が開催されました。

どうやらアメリカ軍の空母が抱える戦闘機に対して、徹底抗戦する意思を表す意図があったようです。

金正恩が見守る中で、ミグ29戦闘機をはじめとする戦闘機が発信し、的に向けての爆撃や、スモークを出しながらのアクロバット飛行、戦闘ヘリによる編隊飛行などを披露。

どうやらこの飛行競技大会には、中国から禁輸されたとも噂されている「石油」について、「禁輸は通用しない」というパフォーマンスの意図もあったと予測されています。

それにしても、北朝鮮空軍・・・・競技大会をみる限りでは、相当な技術を持っている様に見えるのですが・・・・。

以前、池上彰さんが北朝鮮空軍について「空飛ぶ博物館」と言っていましたが、「空飛ぶ骨董品」だのという声もあるようです。

随分な言い草ですが、北朝鮮空軍の戦闘機は、そんなに古いのでしょうか?

どれくらいの数の戦闘機を保有しているのでしょうか。

 

■保有している戦闘機の数は?

北朝鮮が保有している戦闘機の数は、韓国軍が把握し、発表しています。

それによると、2008年の時点で、北朝鮮の戦闘機の数は「840機」。

輸送機が330機・ヘリ180機

結構数がある・・・と思ったのですが、実際に戦争で使用できるのは、その中でも新型と見られている120機前後。

新型と言っても、40~60年前に開発された骨董品のような戦闘機が主。

「Su-25」、「Mi24」、「ミグ23」、「ミグ29」などの戦闘機が主力となっているみたいです。

120機の主力以外の戦闘機の任務は?というと、どうやら、無人機として利用されているようです。

無人機として改造された戦闘機は、有人主力機の周囲を飛び、囮・つまり敵のミサイルから有人主力戦闘機を守る「盾」を務めます。

無人機で有人主力戦闘機を守り、有人主力戦闘機で敵を撃墜する。

ちょっと無茶苦茶な戦術ですが、北朝鮮の空軍は、そうでもしないと戦闘機が無駄になりかねないほど、装備が古いのです。

それがわかっているので、北朝鮮は空軍には力を注がず、「ミサイル」と「核」に資金と資源を集中してきたわけです。

その為、北朝鮮のミサイル技術は、今やかなりのレベルだと言われています。

「大陸間弾道ミサイルの威力・範囲と注意すべき3種類!迎撃は難しい」の記事はコチラ

sponsored link


■航空自衛隊と比べて、北朝鮮空軍の実力とは?

日本の航空自衛隊に比べて、北朝鮮空軍の実力とは、どれくらいのものなのでしょうか?

どこの軍でも同じですが、現代の戦争では「制空権」を支配されたら、敗北必至です。

第二次大戦のとき、日本はアメリカ軍に制空権を握られ、日本全土に絨毯爆撃をくらって大敗しました。

その為、どこの国でも空軍には力を注ぐもの。

しかし、北朝鮮の主力戦闘機は120機。脆弱と言わざるを得ません。

日本は?というと、航空自衛隊の戦闘機の数は、合計で360機

三菱重工の「F-15J」を主力としており、F-15戦闘機の運用数ではアメリカに次いで2位の運用数を誇っています。

日本の航空自衛隊の実力は、最強国アメリカも認めており、その防空能力は「世界でもかなり高レベル」と言われています。

アメリカ軍のパイロットから

「航空自衛隊とだけは戦いたくない」

と言われた、という話は、結構有名。

対して北朝鮮の空軍は、パイロットの腕は良いと言われていますが、残念ながら装備が古すぎるのです。

航空自衛隊と、戦うことなど出来ない。北朝鮮空軍がそのことを最もよくわかっているでしょう。

おそらくアメリカ空母は、ニュースで報じられた北朝鮮空軍の装備を見て、勝利を確信したでしょうね。

「自衛隊の実力は2017年世界トップ!カラパイアの順位と逸話とは?」の記事はコチラ

sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮が、アメリカ空母の圧力に反発して、北朝鮮空軍の競技大会を開催。

・しかし、登場した戦闘機は、若干古いものが多い。

・日本の航空自衛隊は、世界でもかなりの高レベルと言われている。

・航空自衛隊と北朝鮮空軍では、勝負にならない。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮ミサイル発射で何分後日本のどこに落ちる?どこに避難すれば?」の記事はコチラ
「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る