ロシアゲート事件とは何か分かりやすく全容を解説!トランプどうなる

支持率急落で、暴走気味のトランプ大統領

トランプを追い詰めているという「ロシアゲート」事件

このロシアゲート事件とは何か?を分かりやすく解説致します。

事件の全容とは?

そして、トランプ大統領は今後、どうなってしまうのか?

「トランプ大統領の支持率推移!今後【弾劾】を避けられない2つの理由」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

支持率低迷で暴走気味のトランプ

ロシアゲート事件とは?

トランプはどうなる?退陣するのか?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■支持率低迷で暴走気味のトランプ

公式チャンネル「BBC News Japanチャンネル」より

トランプ大統領の支持率が低迷しています。

2017年5月の支持率は、38%

ピークだった1月の50.4%に比べたら、かなり落ち込んでいます。

元々、得票数がライバルのヒラリー・クリントンより少なかったにも関わらず、大統領に当選したトランプ氏。

少しの失敗だけでも足下をすくわれることは、目に見えていました。

大統領就任後、公約していた政策を実現できず、見事に支持率が低迷。

焦ったトランプ大統領は、多少強引とも言える方法で、公約を実行しています。

最近では、196の国・地域が約束した「パリ協定」を強引に脱退。世界中から非難が集中し、かえって支持率が低迷しそうです。

完全に裏目に出ています。既に暴走気味と言って良いかもしれません。

こんな状態で、ロシアゲート事件を挽回できるとは思えません。

 

「パリ協定とは何かわかりやすく簡単に解説!なぜトランプは離脱した?」の記事はコチラ

 

■ロシアゲート事件とは?

 

ロシアゲート事件、名前の由来

ロシアゲート事件・・・なぜこんな呼び方をするのでしょうか?

これは、トランプ大統領とロシアの関係に対する疑惑のこと。

かつて「ウォーターゲート」という建物に盗聴器が仕掛けられた事件を発端にして、ニクソン大統領が辞任しました。

この事件、「ウォーターゲート事件」と呼ばれています。

その「ウォーターゲート事件」に似た名前で呼んで話題性を高めようと、トランプの疑惑を「ロシアゲート」と呼んでいるのでしょう。

ちなみに「ゲート」という言葉に意味があるわけではなく、「ウォーターゲート」とは、名詞であり、「建物・ビルの名前」です。

ロシアゲート事件の疑惑内容は?

アメリカ大統領選挙の時、「クリントン」にサイバー攻撃を仕掛けて機密情報を盗まれ、「ウィキリークス」に暴露されたという騒動がありました。

このクリントンへの攻撃、トランプから依頼を受けたロシアの仕業なのではないか?と噂がされています。

選挙前から「ロシアのプーチン大統領」を賞賛していたトランプに、ロシアが違法に協力したのではないか?と疑われていたのです。

選挙後、その疑惑を調査していたFBIのコミー長官を、トランプ大統領が突然クビに!

この突然の解任劇を「捜査妨害なのでは?」と疑うマスコミ。

トランプ大統領は、「資質の問題だ」と言って、捜査妨害の疑惑を否定!

このFBI長官解任以降、一連の疑惑を「ロシアゲート事件」と呼ぶようになったのです。

とはいえ、プーチン大統領はトランプを応援していたわけではなく、「利用しやすいのは、クリントンよりもトランプ」と判断しただけでしょうけどね。

あざ笑うプーチンの顔が、目に浮かびます。

 

「トランプ大統領が戦争始めるとを予言した人物がいた!いつ開戦するの?」の記事はコチラ

sponsored link


■トランプはどうなる?退陣するのか?

このロシアゲート騒動のせいで、トランプの支持率は低迷。

既にアメリカの半数以上の国民が、トランプに不支持を明らかにしています。

トランプの退陣はあり得るのか?というと、かなり可能性が高いと言わざるを得ません。

ロシアゲート事件についてトランプ大統領が、潔白を明確に証明できるならまだしも、支持率の低迷っぷりが半端じゃありません。

ただ、すぐにトランプ退陣とは思えません。

「ウォーターゲート事件」のときも、事件発覚からニクソン大統領が辞任するまで、「2年2ヶ月」もかかっています。

ですので、ロシアゲート事件もそれくらい時間がかかるかも。

もしもトランプ大統領が弾劾されたら、次の大統領選挙は行われず、副大統領のペンス氏が自動的に大統領にスライドします。

アメリカ国内で、「ペンス副大統領」の評価が、やたら高まっているので、もしかしたら「トランプおろし」が本格化するかもしれません。

トランプ退陣は、相当に可能性が高いと思います。

おそらく2021年の任期満了までは、もたないでしょう。

 

「トランプ大統領に弾劾の可能性!2017年弾劾されたらどうなるの?」の記事はコチラ

 


sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・トランプ大統領の支持率が、低迷している。

・支持率低下を止めようと、強引に「パリ協定」を脱退。

・パリ協定脱退で、かえって支持率が低下。

・ロシアゲートとは、ロシアとトランプ大統領の不適切な関係にまつわる疑惑のこと。

・おそらく、トランプ大統領は、退陣する。

・すぐに退陣するわけではないが、任期満了までもたないだろう。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る