トランプ大統領の支持率推移!今後【弾劾】を避けられない2つの理由

アメリカ・トランプ大統領

これまでの支持率の推移をご紹介

今後、支持率はどうなるのかを推理!

このままでは【弾劾】は避けられない?

弾劾裁判になりかねない理由は2つ

わかりやすく・短く解説いたします♪


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■トランプ大統領・5月までの支持率推移

公式チャンネル「KyodoNewsチャンネル」より


ドナルド・トランプ大統領がピンチ!

支持率が急激に悪化しています。

原因は「ロシアゲート」疑惑や、選挙前に約束した「選挙公約」を実現できなかったためです。

トランプ大統領の支持率の推移は

1月、大統領就任直後は、「50.4%

2~3月中旬、「40%台の半ば」を行ったり来たり。

3月下旬には、「医療改革」に失敗して、「37%」まで支持率が急落。

4~5月上旬までは、40%代までなんとか復活。

5月19日に発表された支持率は、「38%」。反対に不支持率は「56%」。

大統領に就任した時の支持率50.4%が最高値だったということですね。

■更なる支持率の低迷は避けられない

トランプ大統領の支持率低下は、避けられないでしょう。

6/2、トランプ大統領が「パリ協定離脱」を表明したことで、更に支持率の下落が予想されます。

この「パリ協定」というのは、地球温暖化を防止しよう!という、世界196カ国のお約束。

それを一方的に破ったトランプに、世界は非難の嵐!

アメリカ国内での、トランプ大統領への抗議活動も、かなり勢いづいてます。

トランプ大統領は、大統領選挙の際に、あまりにも無茶な約束をアメリカ国民としてしまいました。

トランプの性格を考えると、選挙前の約束を、「実行したらどうなるのか?」を深く考えずに実行するでしょう。

冷静さを失ったトランプの判断が、成功するとは思えません。

今後トランプの政策は次々失敗します。

支持率の低下は、必ず起こるでしょう。


sponsored link


■弾劾を避けられない「2つの理由」

トランプ大統領が、「弾劾裁判」を受けるのではないか?と言われています。

「弾劾」とは、「不正を明らかにし、大統領の資格を剥奪して、責任を取らせる」こと。

この「弾劾裁判」でトランプ大統領が負ければ、彼は大統領を辞める事になります。

そして、「弾劾」は避けられないでしょう。

理由は2つあります。

1,「ロシアゲート疑惑」

2,「支持率低下による、防御力の低下」

1,ロシアゲート

ロシアゲートとは、トランプ大統領とロシアの間に、「不適切な関係があるのでは?」と疑われている一件。

トランプ大統領は、大統領選挙の際にライバルの「ヒラリー・クリントン」への妨害行為をロシアにやらせたのでは?と疑われているのです。

この疑いが、事実であるなら、トランプ大統領は弾劾されます。

必死に隠蔽をしようとしている、と報じられているところをみると、トランプ大統領のロシアとの関係は、事実でしょう。

弾劾はおそらく、避けられません。

2,支持率が低い

トランプ大統領の支持率が30%台まで低下しています。

しかも不支持率が56%と、半分以上がトランプ不支持。

支持率が高いなら、トランプ大統領も「弾劾」されることはないでしょう。

しかし、支持率が50%より低いなら、彼の罪を糾弾する国民がアメリカを支配している、ということになります。

そんな中で、政治家に対して非常に厳しい「アメリカ」の大統領として、任期を勤め上げることが出来るとは思えません。

以上2つの理由から、トランプは弾劾されてしまうでしょう。

とはいえ、弾劾裁判でトランプを有罪にするには、下院で過半数・上院で3分の2必要です。

トランプの共和党が、上下院で過半数を握っている以上、弾劾は相当に難しいのが現実です

共和党から造反が出て、万が一、弾劾されたとしたら?

トランプが大統領を辞めたら、副大統領のペンスさんが繰り上げで大統領になります。

アメリカでは「ペンスさんのほうが大統領にふさわしい!」という声もあるようですので、それほど大変なことにはならなそうですけどね。


sponsored link


■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・トランプ大統領の支持率は、5月現在「38%」で最低水準

・支持率最高だったのは、大統領就任直後の2017年1月、「50.4%」

・おそらくトランプ大統領は、ロシアゲートなどで「弾劾」され、大統領を辞めるだろう

・しかし、ペンス副大統領が新大統領になったほうが良い、とも言われているから彼が辞めても問題ない

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする