獣医学部を新設できないのはなぜ?反対する2つの理由と隠された思惑

大騒ぎされている「加計学園問題」

52年ぶりに新設された獣医学部

なぜ52年もの間、獣医学部は新設できなかったのか?

反対してきた勢力の言い分、反対する2つの理由と、そこに隠された思惑とは?

安倍総理が、52年ぶりに獣医学部を新設した理由とは?

わかりやすく、簡単な説明をさせていただきます。


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■加計学園問題とは?

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より


最近世間を騒がせている「加計学園問題」

一体どういう問題なのか?

簡単に言ってしまうと、

「安倍総理大臣が、友人である加計学園理事長のために、権力を使って、獣医学部を新設させてあげた・・・・かもしれない疑惑」

その疑惑を裏付けるかのように、民進党の「玉木議員」が、どこからか「総理のご意向」なる文言が書かれた文書を持ってきたのです。

つまり、「総理のご意向」で「獣医学部を新設させてあげた」のではないか?

「権力乱用」をした疑いが、安倍総理に掛けられているのです。

安倍総理は、52年間もの間、新設が認められてこなかった「獣医学部」を、四国・愛媛県今治市に設立しています。

なぜ、52年もの間、獣医学部は新設されなかったのでしょうか?


sponsored link


■なぜ獣医学部を新設できなかった?2つの理由

なぜ獣医学部は、52年もの間新設が認められてこなかったのでしょうか?

理由は、「文部科学省が、新設に反対したから」です。

なぜ新設に反対したのか?

理由は2つあります。

1,「獣医師の数が足りている」

2,「獣医師の既得権益を守るため」

1,獣医師の数が足りている

獣医師の数が不足していないため、新たに獣医学部を設置して、獣医の数を増やす必要がないから。

とはいえ、数は足りてはいるものの、地域によって偏りすぎている!という意見もあります。

2,獣医師会が反対したため

獣医学部の新設を、「獣医師会」が反対したのです。

獣医師会とは、その名の通り、「獣医の集団」。

彼らは、獣医が増えると、ライバルが増えてしまうので、出来る限り「顧客を独占」出来るように文科省に要請していたのです。

獣医師会からの要望があったため、獣医学部を新設しなかったということです。

文部科学省はこれらを理由に、獣医学部新設を阻止してきましたが、実はそこには真の狙い・思惑があるのです。


sponsored link


■文科省の思惑

文部科学省が、「獣医師・過多」「獣医師会の要望」の名目で獣医学部新設に反対した裏には、一つの思惑があります。

それは、「既得権益の保護」。

既得権益とは、文科省が持っている「利益の権利」のことです。

獣医学部の一件についての「既得権益」とは、「獣医師会の要望を叶えることで得られる見返り」を意味します。

獣医師会から「獣医学部新設をしないでほしい」と言われた文科省は、そのかわり、獣医師会から見返りを得ることが出来るのです。

例えばそれは、前川喜平氏が辞職した原因「天下り」などもあるでしょう。

既得権益。

これを守るために、文科省は半世紀以上も「獣医学部」の新設を認めなかったのです。

獣医学部新設は、正義か?悪か?

獣医学部新設・・・・獣医師会からすると悪でしょう。

何と言っても、ライバルが増えて、自分達の利益が減少するのですから。

しかし、獣医を利用する消費者からすると、競争が激しくなることは、「サービス向上」と「安価」が期待できるので、獣医学部新設は正義でしょうね。

小野寺五典・元防衛大臣が言っていましたが、

「獣医というのは、ペットの診断だけではない。

口蹄疫や鳥インフルエンザなどの病気が、家畜に広まらないようにする『公務員獣医』も必要だ」

獣医師の数は、たしかに足りてはいるらしいのですが、偏在・・つまり各地域で偏り過ぎているため、不足している地域もあるのです。

四国では、獣医師が足りず、愛媛県の前知事「加戸守行」氏は

「知事時代に、私が最も苦慮した問題の一つが『公務員獣医師の確保』だった。

宮崎で口蹄疫が発生した2010年。

口蹄疫拡大を防ごうとした時に、愛媛に獣医師が足りないことを痛感した。

だから今治市に獣医学部を新設する話を、加計学園から頂いた時、喜んで飛びついた」

と言っていました。

獣医師の数が増えることは、国民からすると、正義でしょう。

となると、「愛媛県今治市」に獣医学部を新設することは、正しかったのではないでしょうか。

民進党や、安倍政権打倒を社是としている「朝日」によって、印象操作をされているのかも・・・・。

もしも安倍政権が、国民のために文科省の既得権益を打破したのなら、その安倍政権を攻撃する民進党って、かなりマズイのかもしれません。


sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・加計学園問題で、野党が与党を追求してる。

・52年も獣医学部が新設されなかった理由は「文科省が反対」し続けてきたから。

・「獣医が足りている」「獣医学部からの要望」を理由に獣医学部は作られなかった。

・文科省は、獣医学部を作らないことで、「既得権益」を守ろうとしてきた。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あゆを より:

    獣医師会は、加計学園が新設されることで同士が増えるのに、
    なぜ新設反対なのか?の疑問に、大変納得できる形で教えて頂き、
    ありがとうございました。

    • 生臭坊主 より:

      メッセージを頂きましてありがとうございます!
      拙僧のつたない文章にお付き合い頂きまして、感謝申し上げます。
      また、よろしければぜひおこし下さいませ!
      ありがとうございました!