北朝鮮戦争の2017年ベストシミュレーション!中国と開戦の可能性

北朝鮮とアメリカの戦争が噂されている2017年の「北朝鮮危機」

この危機で、日本へのミサイル攻撃が非常に心配されております。

どんな終り方がベストなのか?シミュレーションしてみました。

すると・・・・「中国との開戦」が、日本にとって最も理想的なのかも・・・と思えちゃったんですが・・・・。

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年最新予言!真の危機は4月じゃなく5月?」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

北朝鮮とアメリカの開戦危機は回避か?

ベストなシミュレーションは「中朝戦争」?

北朝鮮と中国が開戦したら、その後は?

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■北朝鮮とアメリカの開戦危機は回避か?

 

中国が北朝鮮を説得!

北朝鮮が4月20日、中国に対して「核実験の実施を通知した」という未確認情報が流れています。

北朝鮮では核実験場の周辺住民を避難させたとも言われています。

アメリカの空母カールビンソンが、4月23日から海上自衛隊とともに演習を開始。

これは、北朝鮮への牽制の意味があります。

そして中国は、北朝鮮への説得工作を続けており、アメリカのトランプ大統領からは

「中国はよくやってくれている」

と完全な上から目線での評価を受けております。

レッドラインはない?

アメリカはこれまで、「核実験やミサイル攻撃をしたら開戦(レッドライン)」と言ってきましたが、最近はトーンダウン。

「レッドラインはない」

と発言し、開戦を回避しようとしている節もあります。

しかし、アメリカは戦争の口実を無理やり作り出して、相手を叩きのめす!ということを繰り返してきました。

太平洋戦争も、イラク戦争もそうでしたからね。

もしかしたら、「レッドラインはない」と言って油断させて、核実験やらかしたら開戦して北朝鮮崩壊!ということになるかも・・・。

・「北朝鮮崩壊を松原照子が予言してた?2017カウントダウンは終幕間近」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■ベストなシミュレーションは「中朝戦争」?

 

中朝開戦?

日本にとってのベストな結果は何なのでしょうか?

アメリカと北朝鮮が開戦となったら、日本にもミサイルが飛んでくると言われています。

開戦したら終戦までに数ヶ月がかかるでしょう。

その間、日本に何の被害もないし危機もない・・・というのは現実的には難しいでしょう。

日本にとってのベストなシミュレーション・・・・それは・・・・中国と北朝鮮の戦争。

どういうことなのか?

北朝鮮と中国の関係悪化!

北朝鮮と中国は「血の同盟」と呼ばれる強力な関係だと言われています。

国連が、北朝鮮への制裁決議をやろうとしても、常任理事国である中国だけは、いつも反対票を投じて北朝鮮を守ってきました。

しかし今中国は、好き勝手に核開発やらミサイル開発やらをやってしまう北朝鮮に怒り心頭!

さらに北朝鮮も、アメリカの圧力に屈して北朝鮮を説得してくる中国に怒り心頭!

アメリカと北朝鮮が開戦したら、中国は一緒に戦ってくれる!と北朝鮮は思っていたのに・・・・・まさかアメリカの手先となって開戦阻止の説得工作に出てくるとは・・・・。

北朝鮮は中国に「石油パイプライン」を止められそうになっているとも言われています。

もしも石油パイプラインが止まったら、一気に北朝鮮は無力化。兵器も動かず軍は全く使い物になりません。

そうなると北朝鮮・金正恩は暴走して北京に核ミサイルを飛ばすかも・・・。

となれば、北朝鮮と中国が開戦!

北朝鮮は確実に負けるでしょう。

しかし、数ヶ月~半年は北朝鮮でのゲリラ戦となって、ある程度長期化してしまうでしょうね。

北朝鮮・中国、そして隣国の韓国では被害が出るでしょう。

でもアメリカと日本はおそらく無傷・・・・。

韓国や中国には悪いですが、これが日本にとってのある意味での「ベストなシミュレーション」なのかもしれませんね。

・「北朝鮮戦争の可能性最新2017!アメリカのシナリオは何日で終戦?」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■北朝鮮と中国が開戦したら、その後は?

 

中朝開戦で、北朝鮮は延命!

もしも北朝鮮が中国に攻撃されてしまったら、その後はどうなるのでしょうか?

北朝鮮という国家が滅亡する!ということはないでしょう。

おそらく北朝鮮には、新たな政権が樹立されることになるのでは?

中国にとって扱いやすい「傀儡政権」がたてられるでしょうね。

新しい北朝鮮誕生で、各国平和に?

新しい北朝鮮は、もしかしたら核兵器を放棄することには、ならないかもしれません。

しかし、中国に操られる以上、北朝鮮ほどに暴走はしないと思われます。

北朝鮮が韓国と併合しない!という結果は、難民を引き受ける必要がないということで、韓国にとっても悪い話ではないでしょう。

アメリカにとっても、「北朝鮮を滅ぼして国際統治する」という面倒を受けないで済むので、助かるはず。

中国にとっても、「金正恩体制の北朝鮮」というお荷物を始末して、都合のいい北朝鮮を作ることが出来るという意味で、悪い話ではありません。

日本にとっては、米朝開戦よりはかなりマシでしょう。被害がないわけですから。

トランプ大統領は、「北朝鮮と開戦する」と言って武力行使を匂わせていますよね。

これは北朝鮮への圧力・・・・ではなく、北朝鮮がアメリカに滅ぼされて統治されることを嫌がる「中国への圧力」なのでしょう。

もしかしたら、トランプ大統領の狙いは「中国へ圧力をかけて北朝鮮を説得させ、北朝鮮と中国の開戦を誘うこと」なのかも・・・・。

もしも説得が成功したら、アメリカにとっては大成功ですし、失敗して北朝鮮と中国の関係が一気に悪化しても成功。

どっちに転んでも利益にしかならないアメリカの策略・・・・。

中国と北朝鮮・・・開戦になったら・・・日本にミサイルが飛んで来ることは、ないのではないでしょうか。

・「核兵器の攻撃を受けたら避難場所や子供対策は?各対処方法を徹底解説」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮とアメリカの戦争の噂がトーンダウンしている

・中国と北朝鮮の開戦が、日本にとってはベストなのかもしれない。

・戦争になったら中国は北朝鮮を滅ぼさず、傀儡政権を樹立させるだろう。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る