北朝鮮ミサイル発射で韓国に落ちる可能性は?どこ狙うかと被害を予想

北朝鮮危機が高まっています。

北朝鮮で有事が発生した場合、どこよりも被害が予想されるのが韓国

では北朝鮮がミサイルを発射して、韓国に落ちる可能性は?

北は韓国のどこを狙うのでしょうか?被害はどれくらいになるのか?

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

北朝鮮危機での韓国は、結構冷静?

北朝鮮との戦争で、韓国の被害はどれくらい?

韓国・ミサイルで狙われる場所はどこ?

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■北朝鮮危機での韓国は、結構冷静?

 

北朝鮮・アメリカ・中国の情勢

2017年4月頃から始まった「北朝鮮危機」

アメリカが北朝鮮に対して、相当強い軍事的圧力をかけています。

空母や潜水艦、韓国軍との合同軍事演習など、北朝鮮への圧力は日に日に増すばかり。

しかもアメリカは北朝鮮の友好国である中国にも圧力をかけ、更なる経済制裁を迫っています。

中国はアメリカの圧力に屈した形となり、北朝鮮を説得!

4月26日には、北朝鮮への石油を一部禁輸したと報じられました。

同日、朝鮮半島へ向かっている空母カールビンソンが

「北朝鮮を攻撃できる射程内に入った」

と発表。26日現在、カールビンソンは沖縄の東側海上を北上中で、更に北上を続けて、日本海に向かう予定。

それに対して韓国の状況は?というと・・・・。

韓国の状況

同日、アメリカ軍と合同で火力軍事演習を実行し、北朝鮮に圧力。

しかし、韓国では、有事に対する緊張感が日本ほど強くありません。

「日本は危機を煽るべきではない」

と苦言を呈するほど。

韓国では、北朝鮮との危機の経験を何度となく体験しているため、楽観論が支配しているみたいですね。

確かに、在韓邦人や在韓アメリカ人などに対する「退避命令」「避難勧告」がないですから、有事はあり得ない!と見ても仕方ないのかもしれませんが・・・。

5月に入っても、在韓邦人・アメリカ人への退避命令は出ていません。

退避計画は、米軍と自衛隊の協力の下で行われることが確認されたようですがね。

ただ、もしもアメリカ軍が先制攻撃をするのなら、敵に攻撃しようとしていることをわざわざ知らせる「避難勧告」なんてしないですよね。

まだ危機は終わっていない!とみるべきなのではないでしょうか。

・「北朝鮮とアメリカの戦争の可能性は?2017年4~5月が危険は嘘か」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■北朝鮮との戦争で、韓国の被害はどれくらい?

 

韓国に対する北朝鮮の備え

北朝鮮とアメリカの間で開戦してしまった場合、最も大きな被害が予想されるのはやはり隣国「韓国」。

人口密集地である首都「ソウル」は、北朝鮮との軍事境界線から、わずか40kmにあります。

北朝鮮国境には、ソウルに向けて300近くの長距離砲が配備されています。

4月25日、北朝鮮がこれら長距離砲を使って、過去最大規模の砲兵訓練を行っていました。

つまり「アメリカが攻撃してきたら、ソウルがこれを喰らうことになるぞ!」というメッセージだったのでしょう。

韓国の被害想定

クリントン大統領時代、北朝鮮とアメリカが戦争をしたら、開戦3ヶ月で「50万人」の韓国人が亡くなる!とシミュレーションがされたと言われています。

最近では、下手をしたら数百万人が亡くなるのでは?とも予想されてます。

これだけの被害が予想されているにも関わらず、「開戦を煽るな!」って・・・。

タフなんだか鈍いんだか・・・・どっちなんでしょうか?

まぁ、日本よりも危機に接した経験が豊富な分・・・タフだと思いたいですがね・・・。

・「核兵器の攻撃を受けたら避難場所や子供対策は?各対処方法を徹底解説」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■韓国・ミサイルで狙われる場所はどこ?

 

在韓米軍基地

北朝鮮が韓国を攻撃するとしたら、どこを狙うのでしょうか?

もちろん長距離砲でソウルを狙うでしょうけれど、ミサイルじゃないと届かない地域もありますよね。

もしも北がミサイルで狙うなら、韓国のどこを狙うのでしょうか?

間違いなく「在韓米軍基地」を狙うでしょうね。

在韓米軍基地は、大きなものが主に4つあります。

・ソウル(龍山基地)

・京畿道議政府市(陸軍基地)

・京畿道平沢市(烏山空軍基地・ハンフリーズ基地)

・全羅北道群山市(群山空軍基地)

この内、ソウルの龍山基地には、長距離砲が届くと思われるので、ミサイルの可能性は低いかもしれません。

そして、「議政府市」の陸軍基地は、ソウルと軍事境界線の間にあるので、ここにもミサイルではなく長距離砲が来るかも・・・。

標的は2つに絞られる?

つまり攻撃を受ける可能性が高いのは「烏山空軍基地」と「群山空軍基地」。

北朝鮮からすると、在韓米軍の爆撃機や戦闘機は脅威でしょうから、ミサイルが狙うとしたら、この2つの基地でしょう。

韓国は北朝鮮と休戦中なのであって、現在も戦争継続中。

韓国の外交主張には、怒りを覚えるものが多数ありますが・・・北朝鮮危機に限っては、罪のない韓国人が多数いると思いますので、韓国に被害が出ないことを、祈らずにはいられません。

「北朝鮮戦争と崩壊!日本が被害を受けない『奇跡のシナリオ』がある!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮とアメリカの緊張状態が続いている。

・中国が北朝鮮への石油輸出を制限した。

・空母カールビンソンが、北朝鮮を攻撃できる射程内に到達。

・北朝鮮が韓国をミサイルで狙うなら、在韓米軍基地が最も可能性が高い。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る