慰安婦合意破棄したら海外の反応は嫌韓一色になる!再交渉は可能か?

2017年12月28日追記!韓国の文大統領が慰安婦合意についてコメント

「この合意では慰安婦問題は解決されない」と表明したが・・・。

慰安婦問題、韓国の文大統領が日韓合意の再交渉を主張

もしも慰安婦合意を韓国が破棄したら、海外の反応はどうなるのか?

破棄・再交渉は可能なのか?

この再交渉をやったら、日韓合意を支持した海外はどう反応するのか、わかりやすく解説します。

「慰安婦問題とは?超わかりやすく簡単に子供でも理解できるよう説明」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

慰安婦合意とは?(ニュース・動画)

破棄・再交渉は可能なのか?

日本は韓国に、どう対処すれば良い?(12/28追記

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■慰安婦合意とは?(ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

慰安婦合意とは、日本と韓国の間にある「慰安婦問題」について、「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と世界に対して表明した合意。

この合意で約束されたことは、主に3つ

1,日本が慰安婦について、安倍総理が謝罪。償金として10億円を拠出する

2,韓国が、ソウル日本大使館前にある慰安婦像について、撤去されるよう努力する

3.この問題が「最終的かつ不可逆的に解決された」ことを確認した

この問題について、日本では約束通り安倍総理が謝罪を表明し、10億円の拠出が行われました。

対して韓国が約束した、大使館前の慰安婦撤去は行われず、「努力義務」であるだけで、結果が出るかどうかは別問題・・・。という声まで上がっています。

日韓合意の後の状況

日韓合意がなされた後、韓国では大使館前の慰安婦像が撤去されることはなく、挙げ句の果てには、日本に対して「追加支援」を要請してくる始末。

追加支援とは、「日本が自発的に行う被害者の心の傷を癒やす追加的措置」のことらしいです。

それを日本側は拒絶しました。

新大統領が「再交渉」を公約

韓国の新大統領「文在寅」。

彼は、大統領選挙の際に、「慰安婦合意の再交渉」又は「破棄」を約束して当選しました。

大統領に就任した後、表立って「再交渉」とは言っていないものの、「再交渉を仄めかす行動」が韓国政府内に漂っています。

反米反日・親北朝鮮と呼ばれている「文大統領」。

今後、再交渉を求めてくることは間違いないです。


sponsored link


目次にもどる

■破棄・再交渉は可能なのか?

日韓慰安婦合意の破棄・再交渉は可能なのでしょうか?

結論から言えば、破棄は可能でしょう。

なぜならこの「日韓慰安婦合意」は、所詮文書になっていない口約束。

橋下徹さんが言うには、法的拘束力もないとのことです。

破棄すると宣言してしまえば終わり。

しかし再交渉となると話は別。

再交渉するには、日本が応じなくてはいけないのです。

日本は韓国からの要求や、再交渉の打診に対して、一貫して「韓国に、日韓合意の履行を求める」という姿勢を貫いてきました。

「再交渉には一切応じない」という態度を貫く以上、再交渉は不可能でしょう。

破棄・再交渉したら韓国に損失が!

もし万が一破棄・再交渉をした場合、いくら「口約束」であっても、韓国の信用に傷がつくことは避けられません。

この慰安婦合意は、アメリカや国連からも支持されている・・・つまり、立会人としてアメリカ・国連などが見届けた合意。

これを破ったら、韓国は「約束が守れない国」と言われ、今後の国際関係に少なからず支障をきたすでしょう。

実際、韓国は約束を守らなかったため、日本を相手にした外交で損をしています。

2017年1月、慰安婦合意をしたにもかかわらず、日本総領事館前に慰安婦像を建てた韓国に対し、日本は対抗措置をとりました。

大使の帰国、そして日韓スワップ協定協議の中断。

この日韓スワップ協定とは、互いに外貨が不足したら貸し合うという協定。

この協定を結ぼうという交渉を中断したのですが、その理由を麻生副総理はこう言っていました。

「約束した話が守れないなら、(スワップ協定で韓国に)貸した金も返ってこない」

信用を失った韓国と、外貨の貸し借りなど出来ない・・・ということです。

韓国の通貨である「ウォン」に信用力がないので、通貨スワップはかなり重要だったはずなのに・・・・。

THAAD配備で、中国・アメリカの板挟みにあい、日本からの信用も失った韓国。

信用・・・・失ったものはあまりにも大きいですね。

破棄したら、海外の反応は?

この慰安婦合意には、海外から支持の声が多数挙がっています。

アメリカや、国連から、合意を評価する声が次々出ていました。

もしも破棄したら、この支持・評価の声をあげた国々は、一気にシラケるでしょう。

韓国は信用できない国・・という烙印が押されるかもしれません。

韓国からすると、日韓合意を守りたくないが、守らなくては世界から嫌われる・信用を失うというジレンマに陥っているのです。


sponsored link


目次にもどる

■日本は韓国に、どう対処すれば良い?(12/28追記

慰安婦合意を守らない韓国。

日本は今後、韓国の蒸し返しにいつまで付き合わなければいけないのか?

ジャーナリストの「木村太郎」さんが言っていました。

「(慰安婦問題は)解決しない

外交には、妥協か戦争しかない。

戦争しないように、ずっと話し合いを続けて暮らしていくしかない」

日本からすると、日韓慰安婦合意を結んでいるという立場です。

韓国はこれから「再交渉・破棄」などを主張してくるでしょう。

慰安婦問題は解決しない!と覚悟を決めて、韓国からの要求を「日韓合意を履行してください」と言い続けることで、はねのけ続けるしかないのかもしれません。

韓国は非常にしつこいです。

ですので、100年でも言い続ける覚悟が必要でしょう。

韓国が、滅びるその時まで・・・・。

そう遠くない将来に、滅びるかもしれませんしね。

中国とアメリカの板挟みにあい、日本からの信用を失い、北朝鮮に擦り寄ろうとしている韓国・・・・。

以前、あるジャーナリストが、「韓国崩壊」について言及していましたが、そのとおりになるかもしれません。

韓国崩壊について、よろしければ以下のリンク記事をご確認くださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

「韓国崩壊の最新予言2017!いつどうなるのか2つのシナリオ紹介!」の記事はコチラ

追記いたします。

2017年12月28日、韓国の文大統領が、日韓合意の検証結果を確認し

「この合意では慰安婦問題は解決されない」

とコメントしました。

日韓合意を破棄するか?という質問に対しては応えなかったそうですが、実質的に「合意を履行するつもりはない」と表明したことになります。

韓国では2月に「平昌オリンピック」を控え、日本の協力と「安倍総理の出席」を求めているだけに、下手に日本を刺激できない状態のはず。

しかし、その前に「解決されない」と、追加措置を求めているとも取れるコメントをしてしまったことで、日本国内からは大反発・・・。

一部のネットユーザーからは

「朗報だ国交断絶のための良い口実が出来た。」

という声も上がっています。

北朝鮮との緊張関係が続き、日米韓で協力すべきときに・・・・THAAD問題でアメリカを怒らせ、中国からは文大統領の訪中で絶大な冷遇をくらい、日本を怒らせ・・・・北朝鮮に擦り寄るしかなくなっている韓国。

もはや朝鮮半島は、全域が危険地帯と考えたほうが良いです。

そしてこの文大統領のコメントは、アメリカやヨーロッパなどの関係国を怒らせるに十分。

もしかしたら、訪中で冷遇をくらった中国を喜ばせるために、わざと日本との不協和・亀裂を演じてみせたのかもしれません。

だとしたら、韓国は更に国際的信用を失い、中国からは「ちょろい相手」とさらに見下されることになります。

韓国の迷走は、まだまだ始まったばかりかもしれません。まぁ、今に始まったことではないですし、「合意破棄」は最初からわかっていたことですけどね。


sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・2015年末、日韓慰安婦合意が発表された

・慰安婦合意で、問題は「最終的かつ不可逆的に」解決された・・・。

・韓国が再交渉を主張している。

・慰安婦問題は解決しない。いつまでも「合意を履行してください」と言い続けるしかない。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「慰安婦問題の真実とウソ!日本が捏造してしまった2つの証拠とは?」の記事はコチラ
「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る