平壌のハリボテ高層マンションの場所は?エレベーターが動かない?

アメリカとの開戦の噂されている北朝鮮。

北朝鮮の首都である平壌には、最近とんでもない高さの高層マンションが建設されました!

しかし、わずか1年で完成したという超高層マンション群・・・。

実はハリボテだという噂も・・・・。

しかもエレベーターが動かないって・・・・高層マンション造っちゃいけないじゃないの!


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■北朝鮮とアメリカの緊張状態続く!

アメリカと北朝鮮の緊張状態が続いています。

2017年の元日から、金正恩のアメリカや日本への挑発がエスカレートしてました。

元日、金正恩が「大陸間弾道ミサイル」の発射実験について、最終段階に入っていることを表明。

2月12日、「大陸間弾道ミサイル」ではないが、新型の中郷里弾道ミサイル「北極星2号」を発射。

3月6日、ミサイル「スカッドER」を4発発射。3発は日本の排他的経済水域に落下。

4月5日、弾道ミサイルをまた発射。

4月7日、アメリカがシリアへ、化学兵器使用の報復として巡航ミサイル59発を発射。

4月9日、アメリカの空母「カールビンソン」が朝鮮半島へ向かうと発表

4月15日、北朝鮮で、金日成の誕生日・「太陽節」の祝日行事。軍事パレードが行われた。

4月16日、北朝鮮がミサイルを発射。しかし発射5秒後に、アメリカのサイバー攻撃によって遠隔操作されたミサイルは爆発。

4月18日、アメリカのペンス副大統領が来日、日本との同盟強化と、北朝鮮から防衛することを確認!

4月19日、ペンス副大統領が横須賀基地の空母「ロナルド・レーガン」で演説。

ペンス副大統領は、北朝鮮とアメリカの戦争となった場合に予想される日本への被害について、演説で以下のようにおっしゃっておられました。

「アメリカはあらゆる軍事力を使い日本を防衛する」

「アジア太平洋地域の平和と安全にとって、北朝鮮は最も危険で差し迫った脅威だ」

「我々はいかなる攻撃をも打ち払って、通常兵器や核が使用された際にも、圧倒的かつ効果的に対処する」


sponsored link


空母「カールビンソン」が迷走気味?

4月9日にシンガポールから朝鮮半島へ向かう!と発表されていた空母「カールビンソン」が、あらぬ方向へと移動していた事が判明しました。

予定では4月15日、北朝鮮の太陽節に合わせて朝鮮半島に到着する予定でした。

しかしカールビンソンは、オーストラリアへと向かっていたらしく、4月18日の時点で、オーストラリア北西部の沖合にいたことが判明!

この空母打撃群(空母とそれを守る艦隊のこと)は、日本海へと進路を変え、早くても4月末頃に朝鮮半島へ到着するとのことです。

おそらくですが、現在定期整備中の横須賀基地の空母「ロナルド・レーガン」と歩みを合わせるために、わざと嘘の情報を流したのではないでしょうか?

北朝鮮に攻撃を仕掛けるというのなら、アメリカは可能な限りの戦力を北に集中しなくてはならないでしょう。

つまり、「ロナルド・レーガン」「カールビンソン」の空母に加えて、米韓合同軍事演習に参加している米軍。

これらの戦力を集中して、一気に北朝鮮を包囲する。

そのための情報操作だったとか・・・・。

まぁ、北を警戒させすぎても、あまり意味ないですからね。

4月24日に到着・・・・ということは25日の「朝鮮人民軍創立記念日」である「健軍節」の攻撃は、難しいかもしれません。

追記いたします。

北朝鮮危機と噂されていた2017年4月が過ぎ去りました。

北朝鮮の核実験、アメリカによる北朝鮮攻撃は無く、一時的にですが危機は回避されたと思われます。

アメリカのトランプ大統領は、これまでの武力による威嚇から、一転して対話に含みをもたせる姿勢へと転換。

そのおかげか、5月8、9日に北朝鮮とアメリカの間で、非公式に対話が行われました。

結果がどう転ぶかは、わかりませんが、おそらく対話で北朝鮮が核を廃棄することはないでしょう。

北朝鮮の時間稼ぎ・・・・罠なのではないでしょうか?


sponsored link


目次にもどる

■北朝鮮の高層マンションは「ハリボテ」?(高層マンションニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

2017年4月13日、北朝鮮で金正恩の指示で行われた「高層マンション群」の完成式典が行われ、金正恩も参加しました。

平壌のマンションは、どうやら「黎明通り(リョミョンとおり)」という地域にあるみたいですが・・・・本当に人が住んでいるのでしょうか?

しかし、このマンション、実はハリボテで中身はめちゃくちゃだという噂があるのです。

どうやら各国のマスコミは、このマンションを始め、平壌にある立派な建物の中を取材することが出来ないのだそうですよ。

北朝鮮では、国家の威信を守るために、堂々とマスコミに公開される情報を制限しているらしいです。

いつもニュースで北朝鮮の方々の貧しい生活なんかが、「隠しカメラ」で撮影されたように放送される理由は、この情報制限にあるんですね。

しかも、北朝鮮の実態を考えると、高層マンションなんてもんがあるはずがない!という根拠が明らかになってくるのです。

その「高層マンションがありえない理由」は・・・・・「電力制限」


sponsored link


目次にもどる

■北朝鮮は電力不足

北朝鮮では、慢性的に電力が不足しているとのことです。

そのため、平壌でも、日常の数時間しか、電気を利用することが出来ないのだとか。

以前、韓国ソウルの展望台から北朝鮮を目にした事がありましたが、ネオンで輝く韓国側とは全く異なり、真っ暗闇に覆われていました。

電気が限られた時間帯にしか使えない・・・・ということは、高層マンションなんて・・・・あって良いはずないですよね。

だって、エレベーターが使えないんだから(^_^;)

一日の内、数時間しかエレベーターが動かない高層マンション・・・・。

そんなとこ住んだら、毎日好きな時間に出入り出来ません。

地上に近い階に住んでいるならともかく、最上階なんて住んでいたら、毎日毎日階段を利用することになるので、お出かけも帰宅もかなりしんどくなるでしょう。

北朝鮮のマンション・・・外見は立派だけど、中はスッカラカン・・・。

そんな大見得きって建てる必要なかった気がするのですけどね(´・ω・`)


sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮とアメリカの緊張状態が更に高まっている

・アメリカのペンス副大統領が来日して、「日本を守る」と表明

・北朝鮮で、高層マンションが建設されたが、ハリボテで中はスッカラカン

・しかも北朝鮮は電力不足で、限られた時間しか電気が使えない。

・高層マンションのエレベーターは使用できない

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする