加計学園疑惑!安倍首相の辞任・退陣がない3つの理由を簡単解説!

野党が追求する「加計学園」問題。

追求される安倍総理は、追い詰められているようにも見えるが

首相辞任・退陣はあり得ないとの噂もあります。

退陣があり得ない理由は3つ。

その3つの理由を、簡単に解説致します。


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■加計学園騒動とは?(ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より


加計学園疑惑。

安倍晋三総理大臣が、友人「加計孝太郎」が理事長を務める「加計学園グループ」の獣医学部新設に、便宜を図ったのではないか?という疑惑。

民進党の「玉木議員」が、『「総理のご意向」なる文言が入った資料が存在する』、と主張したことが発端でした。

民進党は、この「総理のご意向」という言葉について、

『総理が「ご意向」を発揮したことで、総理の友人は、50年ぶりに獣医学部を新設することが出来たのではないか?』

と疑っています。民進党は追求を強めています。

政府・自民党は、「調査の結果、そのような文書は存在しない」と返答。

しかし、元文部科学省の事務方トップである、「前川喜平」元・事務次官が「文書は間違いなく存在する」と主張。

「便宜を図ってなどいない」と主張する自民党・安倍総理と、「疑いありだから説明しろ」と主張する民進党。

果たしてどっちが正しいことを言っているのでしょうか?


sponsored link


目次にもどる

■総理の退陣があり得ない「3つの理由」

この問題を発端に、安倍政権退陣、安倍総理辞任の噂もあります。

民進党は「打倒安倍政権!内閣総辞職!」を声高に叫んでいます。

しかし、総理退陣はあり得ないと思います。

その理由は、3つ。

1,証拠が何もない

「加計学園に対して総理が便宜を図った」という証拠。

実は何もありません。

民進党は、その証拠の有無を調査するように、政府・自民党に要求するばかり。

つまり、「安倍政権の不正」が実在するかどうかの証拠がない・・・。

あるのは「総理のご意向」という文書が「存在する」と主張している「玉木議員」と「前川喜平・元事務次官」の証言のみ。

これでは安倍総理を退陣させることは、できません。

2,そもそも悪事ですらない

そもそも「総理のご意向」を発揮したことは、悪いことではない!という主張もあります。

この加計学園問題の、最大の悪事は

「総理が、友人に利益となるように、権力を使ったことが問題だ」

と民進党は言いたいのでしょう。

しかし、安倍総理は獣医学部新設が実現しても、加計学園から金銭を受けておりません。

むしろ

「獣医の既得権益を打破し、国民に安価で上質な獣医の医療を受けられるようにしてくれた」

と賞賛する声すらあります。

今治市では、長年大学を誘致していましたし、ジャーナリストの須田慎一郎さんも、「総理のご意向」について、「正義だ」と断言していました

3,黒幕が明らかになってきた

最近になって、この「加計学園騒動」を引き起こした「黒幕」の正体が明らかになってきました。

この問題の発端は「玉木議員が存在を主張した『総理のご意向』と書かれた資料」です。

では、一体誰が玉木議員に、この『総理のご意向』と書かれた資料の存在を教えたのか?

「資料は確実に存在する!」と、記者会見で断言した「前川喜平」前・文科省事務次官だと噂されています。

実は彼、安倍政権に恨みを抱いているみたいなのです。

安倍政権転覆のために、前川喜平氏が暗躍?黒幕は、前川喜平氏だと、もっぱらの噂です。

もしもこれが、前川喜平氏が操った陰謀なら、退陣なんてしてはいけないのではないでしょうか。

思惑通りに動くと、国民が損をしますからね。


sponsored link


目次にもどる

■悪い奴は、誰だ?

そもそもこの問題、一体全体だれが悪いのでしょうか?

「真相を明らかにしろ」という民進党と

「こんなことやってる場合じゃない」と言っていた自民党。

誰が一番悪いやつなのでしょう?

民進党と自民党。どっちが悪?

民進党と自民党。

果たしてどちらが悪なのか?

ジャーナリストの須田慎一郎さんは、「加計学園問題については、総理・自民党は正義」と言っています。

元経産官僚での古賀茂明さんは、「安倍総理は悪だが、民進党もだらしない」というスタンスです。

どちらが正義か?

真実を元にして考えると、安倍総理の手により、この加計学園が獣医学部を新設したことで、少子高齢化対策として大学誘致を進めてきた今治市の要望が通り、しかも文部科学省が握っていた「既得権益」が打破され、国民は獣医を安く利用できる様になりそう・・・。

対して民進党は?というと、これまでも「与党批判」ばかりをしてきた政党。

挙句の果てには、「加計学園問題の真相究明」と叫ぶと同時に「打倒安倍政権」と声高に宣言してしまってます。

加計学園騒動を、政局に利用している民進党・・・・真の悪は、民進党なのでは?

高須クリニックの高須院長が敵対している民進党。

あの温和な高須院長が敵意むき出しにするなんて、民進党ってそれだけマズイ政党なのではないでしょうかね?


sponsored link


一番悪いやつは誰?

この加計学園騒動で、最も悪い人は、誰なのでしょうか?

安倍総理?民進党?それとも民進党を煽っている誰か?

この問題について、民進党や朝日新聞やテレ朝のように、これまで「反・安倍政権」の姿勢を取ってきた勢力は、尽く安倍総理を批判しています。

元々総理と仲が悪い勢力は、ここぞとばかりに総理を攻撃しているのです。

でも、もしも、総理が潔白だったとしたら・・・。

「総理のご意向文書」を民進党・玉木議員に流した、「前川喜平」氏。

彼は、天下り問題を総理に政府から糾弾され、わずか数ヶ月で文部科学省トップである事務次官をクビになった人物。

もしかしたら彼は、クビになったことへの復讐のために「問題など存在しない加計学園」を「問題があるかのように煽っている」のだとしたら・・・・。

もちろんそんな証拠はありませんが・・・・彼は女性問題を抱えている人でしたよね。

そんな人でも担がなくてはならないほど、与党批判に必死な民進党。

事の発端を生み出した前川喜平氏。彼が最も悪いのかもしれません。

こんなことやってていいのか?

現在日本は、「北朝鮮」という大きな問題を抱えています。

その北朝鮮に対して、アメリカは武力行使も辞さず、の構えを見せ始めています。

現在朝鮮半島周辺には、アメリカ軍の空母3隻が集結しつつあり。

この事態を、参議院議員の青山繁晴さんは、「ほとんど宣戦布告のようなもの」と、言ってました。

そんな時に、与党の「北朝鮮への対応」を批判するならともかく、「加計学園・森友学園」問題ですか。

こんなことやってる間に、ミサイル飛んで来るかもしれないってのに、何をやっているのやら・・・。


sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・加計学園疑惑で、民進党が、与党と政府・安倍総理を批判している。

・この加計学園問題で、安倍政権の退陣は、あり得ない。

・そもそも証拠が無く、悪ですらない可能性がある。

・前川喜平・元事務次官が黒幕という説もある。

・こんなことやってる場合じゃない。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 義原常雄 より:

    やはり退陣じゃないの