北朝鮮のミサイル発射で落ちる可能性高い場所はどこ?北海道は安全?

北朝鮮との開戦が噂されています。

緊張状態は確実に高まっているでしょう。

そんな中、北朝鮮大使が、日本が真っ先に被害を受ける!と脅迫!

どこが狙われる?

北海道は狙われる可能性が低い??

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年最新予言!真の危機は4月じゃなく5月?」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

北朝鮮大使が日本を脅迫!(ニュース・動画)

北朝鮮がミサイルで狙う標的は?青山繁晴氏が指摘する最悪の事態!

北海道は可能性が低い

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■北朝鮮大使が日本を脅迫!(ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

北朝鮮が日本を脅迫!

4月17日、北朝鮮・平壌・・・・・日朝国交正常化担当の「宋日昊(ソン・イルホ)」大使が平壌にいる日本のマスコミに対してコメントを発表。

「私たちに少しでも手をかけるなら、アメリカと北朝鮮の全面戦争になりかねない」

「アメリカと戦争になれば、当然日本も攻撃対象になり得る」

「戦争になれば真っ先に被害を受けるのは日本だ」

と、脅迫・・・日本を人質にしたかのようなコメントを並べ立てました。

現実的には、戦争となれば真っ先に被害を受けるのは北朝鮮です。その次が韓国でしょう。さらにその次が米軍・・・・。

最後に日本という順序だと思われますが、この脅しは北朝鮮のお家芸ですね。

「火の海にしてやる!」

と何度耳にしたことか・・・。もちろん油断は禁物!

北朝鮮のミサイル「ノドン」「ムスダン」などが日本を射程におさめていることは現実なのですから。

では北朝鮮のミサイルはどこを標的として狙うのでしょうか?

・「ミサイルからの避難方法と場所は?自宅に地下がない場合はお風呂へ!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■北朝鮮がミサイルで狙う標的は?青山繁晴氏が指摘する最悪の事態!

北朝鮮が核ミサイルで狙う標的はどこなのか?

普通に考えてみると、北朝鮮が狙う標的は「東京」。

東京に被害が出て、もし万が一、行政・立法の中心地である国会に被害が出たら・・・・日本は一気に麻痺しかねません。

他に考えられるのは、米軍基地がある「沖縄」「佐世保」「岩国」「横須賀」「三沢」といったところでしょう。

しかし、これらの都市は「予想することが容易」という理由から、防備は厚いです。

特に東京は、地対空迎撃ミサイル「パトリオットミサイル」が、沖縄と並んでかなり配備されています。

とはいえ、北朝鮮が本気で東京を狙ったら、ひとたまりもありませんが・・・。

それ以外にも、最悪な標的があると言われています。

国会議員の青山繁晴さんが指摘する最悪の標的とは?


sponsored link


青山繁晴氏が指摘する最悪の標的

国会議員の青山繁晴さんは、2017年4月12日、国会で、あることを質問をしています。

「日本の原発が攻撃を受けたら」

ということについて。

北朝鮮が、日本に対して最も深刻なダメージを負わせる事が出来る地点は一体どこなのか?

福島第一原発は、東日本大震災から6年が経過してもなお、被害が出続けています。

原発の放射能による被害は、核兵器による放射能とは比べ物になりません。

核兵器の爆発は確かに甚大な被害をもたらしてしまうでしょう。

しかし、放射能においては、原発のほうが大変な被害が予想されます。

もしも日本の原発に北朝鮮のミサイルが飛んできたら・・・。

青山繁晴さんが言うには

「北朝鮮のミサイルが、日本の重要インフラ(原発)に飛んでくる可能性も考えなくてはならない」

とのこと。

確かに日本には無数の原発があります。

その中から、北朝鮮が狙いやすい日本海側の原発を挙げると、佐賀県の「玄海原発」、島根県「松江原発」、石川県の「志賀原発」、青森の「大間原発(建設中)」、北海道の「泊原発」。

何よりも原発が集中しているのは、福井県から京都府にかけて若狭湾に接している「敦賀原発」「高浜原発」「美浜原発」「大飯原発」、更には「もんじゅ」でしょう。

もしも北朝鮮がこの若狭湾にある原発を攻撃したら・・・。

京都、滋賀、大阪、兵庫などの人口密集地にも甚大な被害を与えてしまう可能性があるでしょう。

北朝鮮がミサイルを若狭湾に向けて撃ったとしたら・・・。もちろん北朝鮮のミサイルの精度はそこまでピンポイントで標的を狙うことは出来ないとは思いますが・・。

そして、世界最大規模の原発がある、新潟県柏崎市の「柏崎刈羽原子力発電所」。

柏崎市や若狭湾には、パトリオットミサイルなどの地対空迎撃ミサイルが配備されておらず、もしもイージス艦が北朝鮮ミサイルを迎撃し損ねたら、無防備なまま着弾してしまいます。

北朝鮮工作員による、原発テロの可能性もあると思いますので、油断は禁物。

おそらくですが原発よりも、東京・大阪などの政治の中枢を狙う可能性のほうが高いとは思いますが、それでもこの可能性も想定しておく必要があるのかもしれません。

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年!最新の日本危険エリアは柏崎と大阪!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■北海道は可能性が低い

北朝鮮が原発を攻撃したら・・・。

もしもそんなことが起こったら・・・・。

想像を絶する被害が出ることでしょうけれども、どうやらネット上では「北海道が狙われる可能性は低い」という噂が流れているようです。

なぜなのか?

北海道にも「泊村」の「泊原発」に3基の原子炉があります。

これらが狙われる可能性はないのか?

可能性がないわけではないですが、もしかしたら可能性が低いかもしれません。

理由は簡単で、「北海道は北朝鮮から遠い」から。

更には、「北海道を狙うメリットが少ない」のではないかと思うのです。

北朝鮮からすると、どうせ狙うなら、被害が甚大になる標的を狙うでしょうからね。

北海道の一部地域には、地対空迎撃ミサイル「パトリオットミサイル」が配備されていますので、他の地域よりも狙われる可能性は、低いかも・・・。

北朝鮮から遠い北海道を狙う・・・それよりは東京を狙うのではないでしょうか。

とはいえ、太平洋戦争時にも、東京が政治の中枢であることは間違いないのに、アメリカは広島と長崎を原爆の標的としました。

北海道には日本で5番目に人口の多い大都市「札幌」があります。

泊原発に被害が出れば、その被害は札幌にも及ぶでしょう。

つまり、北海道は大丈夫!と過信するのは危険かもしれません。

北朝鮮のミサイルが日本のほぼ全土を射程におさめている以上、日本全土が油断は禁物!ということではないでしょうか。

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年4月!未来人ばりに結末を透視してみた」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮が「米朝戦争で日本に被害が出る」と脅迫してきた。

・北朝鮮のミサイルが狙う標的は、原発の可能性がある。

・日本には若狭湾に原発が集中している。

・北海道は安全!と噂されている。確かに可能性は低いかもしれないが、油断は禁物。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る