森友文書書き換え問題とは?世界一わかりやすく簡単に解説してみた

2018年3月27日追記!佐川宣寿・前国税庁長官への証人喚問!「安倍総理・総理夫人・官邸関係者」からの指示は「ない」と断言

2017年に話題になった「森友学園問題」

2018年3月にまた話題になった「森友文書書き換え」問題

これらの問題を、世界一わかりやすく短く簡単に解説してみました!


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・森友学園問題とは・・「国有地が8億円も値引きされていた問題

・森友学園文書書き換え問題とは、決裁文書が違法に書き換えられていた問題

・書き換えされた理由は、佐川氏に理財局や近畿財務局が忖度して書き換えた

・マスコミや野党のパフォーマンスばかりが先行しているが、すでに真相は明らか・・・な気がする

3/27、佐川・前国税庁長官が証人喚問!「総理・総理夫人・首相官邸からの指示はない」と断言

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■3月27日追記!佐川氏が安倍総理や安倍昭恵夫人の関与を否定

3月27日、国会において、前理財局長「佐川宣寿」さんの「証人喚問」が行われました。

何が証言されたかを、簡潔に申し上げると

「安倍晋三首相、安倍昭恵総理夫人、首相官邸から、書き換えについての指示はなかった」

とのことです。

総理や総理夫人、首相官邸の関与を明確に否定したということです・・・・まぁ、聞くまでもなくわかりきっていたことですがね・・・。

ただ、一部の証言については「刑事訴追の恐れあり」ということで、佐川氏は証言拒否。しかし、大阪地検が動いているということは、もしも佐川氏がマズイことしているなら、地検が真実を明らかにするはず。

これを受けて野党の動きは???というと、相変わらずです。

「更に疑惑が深まった」「信じられない」の連発。そりゃそうです!

「維新」を除く野党は「与党に難癖をつけて引きずり下ろすこと」が仕事だと勘違いしているのだから、疑惑が解消されてしまうと都合が悪いのですから。

あれやこれやと難癖つけて「疑惑」を長続きさせるに決まっています。

「総理や夫人が関与している」というなら、野党が証拠を用意・提示すべきなのに、それをせず、与党が何を言っても「疑惑が深まった」というパフォーマンスを繰り返す。

例えば・・・・推理小説なんかで名探偵が事件を解決する際、よくこんなことを言いますよね

「犯人はお前だ!なぜなら『アレ・コレ・ソレ』という証拠があるのだから!」

ところがもしも名探偵が、こんなことを言い出したらどうでしょうか?

「犯人はお前だ!犯人じゃないというのなら、その証拠をお前が出してみろ!」

・・・・・。

もう探偵じゃないっス・・・・・。単なる質の悪いクレーマーです。

犯人と呼ばれた人も、本当になにもしていなかったとしても、アリバイがない限り「何もしてないッス」と連発することしか出来ないです。

これを大真面目にやっているのが野党なのです。

野党がこの有様では、与党は安泰・・・つまり与党は自浄能力を失っていってしまいます。

この問題の火付け役「朝日新聞」は、証人喚問当日である「3月27日」、「森友文書書き換え」について「一面掲載」を避け、既にこの問題から撤退を開始している有様。

おそらく、この証人喚問でも、野党は止まらないです。今更止まれないほどに、野党は落ちぶれているのだから

『森友文書書き換え問題』について、詳しくは以下の解説をご覧くださいませ。

また、「3月27日」に行われた「佐川宣寿」氏への証人喚問について、詳しくはこちらののリンク記事をお役立てくださいませ。

↓↓↓↓↓


sponsored link


■【森友文書書き換え問題】を世界一分かりやすく解説!何がいけなかったの?

森友文書書き換え問題というのは、一体何のことなのか?

発端・・「国有地払い下げ問題」

「森友学園問題」の発端は、「籠池」氏が経営する「森友学園」が、大阪府豊中市にある国有地を、かなり割安なお値段で買い付けたことが発端でした。

これが「国有地払い下げ問題」

この土地・・・通常は「9億円」ものお値段だったのですが、「8億円」も値引きされて「約1億円」で売却されていたのです。

国有地というのは「国の土地」・・・つまり、国民の税金によって国に保有されていた土地なのです。「国有地=日本人全員の財産」と言っても過言じゃありません。

そんな土地が「8億円」も値引きされて売られていた・・・。

なぜ??

当時は、その原因がわかりませんでした。


sponsored link


森友学園の名誉校長は「安倍昭恵」さん

その後、森友学園の名誉校長を務めていた人間が判明し、大騒ぎとなりました。

実はこの「森友学園」・・・名誉校長という職に、「安倍晋三首相」の奥様である「安倍昭恵」さんが就任していたのです。

これに野党の皆さんやマスコミは、飛びつきました。

なぜ飛びついたのか?

それは・・・ある疑いが持ち上がったからです。

つまりこういうことです。

「もしかして

安倍晋三首相の奥さんが名誉校長をしていたから

安倍総理が裏で権力を利用し

国有地を安く森友学園に売却したのではないか?」

これに対して安倍総理は、関与を全面的に否定

「もしも私や妻が関与していたら

総理大臣も国会議員も辞職する」

この言葉を聞いた野党やマスコミは、「安倍総理を辞任させる」ために、必死になって批判し続けているわけです。

籠池氏・逮捕

マスコミや野党が必死になって安倍総理の関与を追求していますが、そんな証拠は何も出てきません。

挙句の果てには、値引きして購入した「籠池」氏は、補助金詐欺の疑いで逮捕。

なぜ、8億円も値引きされたのか?・・・その原因追求よりも、野党やマスコミは「総理の関与」を追求するばかり・・。まぁ・・・8億円値引きされた理由は、この後解説いたしますが・・・・・。

この「国有地払い下げ問題」について、2018年3月に新たな動きがありました。

それが「森友文書書き換え問題」です。


sponsored link


森友文書書き換え問題

2018年3月に、朝日新聞の記事が発端となって、表面化した「森友文書書き換え問題」

どういう問題なのか?というと、財務省・近畿財務局と森友学園による「大阪府豊中市の国有地売却」について、その「やりとりを記録した文書」が、書き換えられていた・・というもの・・・。

その文書には、森友学園サイドと財務省・近畿財務局の値段交渉などの記録が残されていたのです。

この「森友文書」は、公文書でした。つまり「決済」された後に書き換える行為は、立派な犯罪行為となるのです。

にもかかわらず、書き換えられていた・・・・。

大阪地検も動き出しているわけですので、大問題と言えば大問題!

これについて、安倍総理やら麻生大臣・・・安倍昭恵夫人などが話題に上がっているわけですが・・

書き換えられていた部分には何が書かれていたのでしょうか?

そもそも誰が悪いのでしょうか?


sponsored link


■書き換えられていた部分には何が?誰が悪いのか?

書き換えられた部分には何が?

書き換えられた部分・・そこには政治家の名前がずらりと書かれていました。

そこには「安倍昭恵」夫人の名前も・・・。

しかし、そこに書かれている内容を確認してみると、それは意外な内容でした。

そこに名前が出てくるのは「4人」の政治家達。そして「安倍昭恵」夫人。

「鴻池祥肇」「平沼赳夫」「鳩山邦夫」「北川イッセイ」

彼らの名前が出てくるわけですが、その理由は何なのでしょうか?

詳しく読んでみると、どうやらこの政治家4名は「森友学園」サイド(籠池理事長)から、以下のようなことを頼まれていたみたいです。

「国有地の貸付価格(この時はまだ、土地売却ではなく、貸付だった)が高すぎるのだが、どうにかならないか?」

と・・・。


sponsored link


問い合わせる4人の政治家と、断る財務省

それを受けて、この4名は財務省に対して問い合わせを行っています。

財務省は彼ら4人の問い合わせに対して、全てほぼ同じ対応をしています。

「価格については、どうにもなりません。

ただ、できるだけの支援はしています。」

つまり、政治家からの問い合わせにしっかりと応えると同時に、「値引きは出来ない」ときっぱり断っているわけです。

「陳情」は違法どころか、政治家の立派なお仕事

これ・・・政治家が森友学園のために、財務省へ圧力をかけて土地価格を引き下げさせようとした・・・というふうに見えますが、そうではありません。

これはあくまでも「陳情」と「問い合わせ

「陳情」というのは、国民が政治家に対して、困っていることを報告してなんとかしてもらおうとする行為・・。政治家にとって、この陳情を聞くことは、とても大切なお仕事なのです。

いくら詐欺行為で後に逮捕されたとはいえ、籠池さんも国民です。彼の悩みを聞いて、それについて財務省・近畿財務局に問い合わせる・・・ここまでは何の問題もない行為です。

行き過ぎて「政治家の権力を利用して、不当に値引きさせる」ということまでやっているなら、それは大問題ですが、そこまでした形跡はありません。

つまり、この「消された政治家の名前」については、全く問題ありません。


sponsored link


消された「安倍昭恵」さんのお名前

ちなみに、文書には「安倍昭恵」さんの名前も出てきます。

文書の中には

「安倍昭恵さんが『いい土地ですから、前に進めてください』と言っていた」

という記述がありました。この部分が書き換えられて、綺麗さっぱり抜け落ちているわけですが・・・これは、近畿財務局の人間が、安倍昭恵さん本人から聞いた言葉ではありません。

これは、近畿財務局と交渉していた「森友学園サイドの人間(おそらく籠池氏)」が言っていた言葉。昭恵夫人が近畿財務局の人間に対して、直接発言したものではないのです。

つまり、本当に安倍昭恵さんが「前に勧めてください」と言ったかどうかわからないということ。

安倍昭恵さんは

「そんなこと言っていない」

と否定しています。

野党議員が勾留されている籠池さんと接見し、この安倍昭恵さんの発言を確認したらしいのですが・・・「間違いなく言っていた」と証言しているようですね。

まぁ・・・そもそも「詐欺行為」で逮捕されたお方・・・籠池さんの言葉って信じてはいけない気がしますがね。

さて・・・そもそも、どうしてこの「政治家による財務省へ問い合わせ」と「『値引きは出来ない』と返事をしたこと」が削除されているのでしょうか?

これ・・・『財務省がしっかりと仕事をしました』・・『政治家は関係していません』・・・という証明になると思うので、削除する必要がそもそもなかった気がするのですがね。

なぜ削除したのでしょうか?

そもそも、これって、誰が悪いのか?


sponsored link


誰が悪いの?

詐欺行為をはたらいた「籠池」氏は当然悪いです。彼は詐欺師と言ってよいでしょう。実際逮捕されているわけですから。

それは置いておいて、誰が悪いのでしょうか?

当然悪いのは「決済された公文書を書き換えた人物」です。

公文書を書き換える行為は、犯罪です。

既に大阪地検も動き出しています。

では、誰が書き換えたのか?財務省の部署『理財局』が主導し、『理財局』の人間が書き換えたことを、麻生大臣は認めています。

誰が書き換えを指示したの?

さて、問題はここからです。

「誰が、書き換えを指示したのか?」

指示したのが誰なのか・・・それが最大の問題なのです。

さて・・・誰が指示したのでしょうか?

どうやら野党は、「安倍総理」や「麻生財務大臣」が指示した可能性がある!と考えて、いろいろ下手なパフォーマンスをやっているようですが・・。

黒幕が誰なのか・・・それを明らかにしている有識者が2名おられます。

1人が経済評論家の「上念司」さん。

もう1人が東京新聞の「長谷川幸洋」さん。

2人は、今回の書き換えの黒幕が誰なのかを明らかにしています。

正確に言えば黒幕ではないのですが、この書換の発端は「佐川氏」です。

麻生財務大臣も、佐川氏が書き換え騒動の責任者であったことを認めています。

とはいえ、長谷川幸洋さんも上念司さんも、「佐川氏が指示した」とは考えていないようです。

どういうことかというと、「近畿財務局」や「理財局」の人間は、佐川氏に「忖度」した・・・と言うのです。

忖度した・・・それって一体どういう意味なのでしょうか?

実は佐川さん・・・国会に招致されて質問に応えた事があるのですが・・・その時、こんなことを言っているのです。

「森友側と価格交渉はなかった」

「関係文書は破棄した」

と・・・・・・・。

ところが、書き換えられた文書を読んでみると、「森友側と交渉もしている」し「関係文書は破棄されていない」のです。

つまり、佐川さんの発言は嘘だったということになります。

この佐川さんの発言に「忖度」した「理財局」と「近畿財務局」の人間が、佐川氏の発言のつじつまを合わせるために、既に決済された文書を書き換えた・・・ということですね

これについて、上念司さんが面白いことをおっしゃっておられます。

「官僚(理財局や財務局の役人たち)は、一体誰に忖度するのか?

彼らは1年や2年で入れ替わっていく政治家に忖度なんてしない。

彼らが忖度するのは、直属の上司。つまり「佐川さん」・・。

佐川さんが『森友と交渉はしていない』『関係文書は破棄した』と、国会で喋っちゃったから、それに対して気を使って、佐川氏の発言の辻褄を合わせるために、近畿財務局・理財局の人間が、勝手に文書を書き換えたのだろう」

・・・。

つまり、上念司さんが言うには、「佐川さんは書き換えを指示していない」ということになります・・・。「理財局」「近畿財務局」の人間が勝手に「公文書書き換え」という犯罪をやらかした・・ということになるのです。

黒幕なんていない・・・つまり書き換えを指示した人間なんていない」ということですね。

「理財局」「近畿財務局」の人間が悪いということですね。大阪地検の捜査で「財務省本省からの指示があった」という疑いもあるようですから、公文書書き換えを財務省が行ったということなのでしょう。


sponsored link


■真相・・・なぜ値引きされたのか?

8億円値引きの真相は、弱みを握られたから

どうして8億円も値引きされたのか?

この問題のいちばん大切な部分はここです!

実はこの値引きされた原因について、「書き換えられた決済文書」に全て書かれています。

どうして値引きされたのかを、一言で言うと、

「籠池氏に弱みを握られた近畿財務局が、お値段交渉で押しまくられたから」

ということ。

どういうことなのか・・・。


sponsored link


土地から大量のゴミが出てきて、損害賠償請求される?

実はこの「大阪府豊中市」の「国有地」ですが、元々は森友学園が買う・・・という話ではなく、「小学校を建設するために借りる」という契約だったのです。

元々この土地には「ゴミ」が地中に埋まっており、土壌汚染もされていたわけです。このゴミの除去費用を国に負担させて、森友学園サイドはこの土地を借りました。

しかし2016年3月、小学校を建設するときになって、森友学園サイドが「またゴミが見つかったぞ」と主張し始めたのでした。

森友学園サイドは、国にゴミの撤去を要請しましたが、予算確保が出来ず難しいと返答

森友学園は元々、1年後の2017年春の開校を目指していたのですが、このゴミの影響で、それは難しくなったと言い出しました。

挙句の果てには、国を相手に「損害賠償請求するぞ」と言い出す森友学園サイド(おそらく籠池さん)・・。更には、「損害賠償が嫌なら土地を売ってくれ」と提案までし始めたわけです。

この「土地売却」という提案を森友学園からされた近畿財務局は、「損害賠償請求」にビビってしまい、土地売却を目指して交渉を開始。

そこからの森友学園サイド(おそらく籠池さん)の交渉は、凄まじいものがありました。

「国有地から出てきたゴミ」と「損害賠償」を交渉材料にして、強く値引きを求めた森友サイド。

更には「安倍昭恵」さんを筆頭に、ありもしない政治家の後ろ盾をほのめかして、さらなる値引きを求めていったのです。

安倍総理は籠池氏について「とてもしつこい方」と言っていましたが・・・まぁ、しつこさに財務局サイドが折れちゃったのでしょうね。

結論を言えば、8億円も値引きされた原因は

「国有地からゴミが出てきたことで、損害賠償請求するぞ!と脅されたから。

更にはありもしない政治家の後ろ盾をチラつかせられた近畿財務局が、ビビって値引きをしてしまった」

ということ。

そもそも森友学園サイドが主張した「更にゴミが出てきた」という言葉も、本当かどうかがわからないのです。

「損害賠償請求」にビビって、交渉に敗北した近畿財務局に、そもそも原因があったのかも・・・。

まぁ・・・この「森友学園」に売却された土地のお隣にある国有地「野田中央公園」は、わずか「2000万円」で売られてますからね。それに比べたら「1億円以上」取れたのは、交渉が成功した!ということなのかもしれませんがね・・。


sponsored link


■安倍総理や麻生副総理は、これでお終いなのか?

野党やらマスコミは、安倍総理や麻生財務大臣の責任を追求していますが、そもそも総理や財務大臣は悪いのでしょうか?

確かに、財務局を含む財務省のトップとして「麻生財務大臣」には、責任があるかもしれません。

そして、その麻生さんを財務大臣に任命した安倍総理にも、「任命責任」という責任があると思います。

では、今回の森友文書書き換え問題は「大臣を辞任」したり、国会議員を辞職したりするほどの問題なのでしょうか?

拙僧個人の意見なのですが・・・安倍総理や麻生財務大臣は、辞任してはならないと思います。

理由は簡単です。

これで総理や財務大臣が辞任したら、総理・財務大臣を簡単に辞めさせられることになるから。

もしも総理大臣を辞めさせたかったら、近畿財務局や理財局にスパイを潜り込ませて、決裁文書を書き換えて、それを新聞社にリークすればいい・・・ということになってしまいます。

安倍総理は、韓国からは「慰安婦問題で妥協しない、とても厄介な相手」とみなされています。中国からは「尖閣諸島について、譲歩しない厄介な相手」と見られています。

そもそも自国にとって「良い首相」というのは、他国にとって厄介なものです。鳩山由紀夫元首相が、韓国や中国にとって良い首相であると同時に、日本にとっては最悪の首相だったように・・・。

日本の総理をやめさせることは簡単・・・そんな悪しき前例をつくらないように、辞めるべきではない・・・そう思えて仕方ありません。

そもそも、民主党政権時、厚生省で文書書き換えが起こりましたが、当時の「長妻・厚生労働大臣」は辞任しませんでしたしね。

辞めるべきではないと思いますが・・・・どうなんでしょうね・・。


sponsored link


■野党やマスコミが、大騒ぎする理由とは?

これまで説明してきた通り、この「森友文書書き換え問題」に、安倍総理や麻生財務大臣が関わっている可能性は低いです。

特に、総理や麻生財務大臣が関与している証拠が、森友学園問題が起こって1年以上経過しても、何も出てきません。

官僚さん・・つまり役人さんが勝手にやらかしてしまった問題・・・それが「森友文書書き換え問題」です。

本来は、それほど大きなスキャンダルではありません。

にもかかわらず、どうして「維新」を除く野党やマスコミは大騒ぎしているのでしょうか?

野党の目的は、「政権与党を攻撃して、人気を増やし、選挙で獲得する票を増やして議席を増やすこと」とはいえ、野党の支持率はさっぱり上がっていませんけどね。

マスコミの目的は「売れるネタだから」。。。。「これは大問題だー!!」と騒ぎ立てることで、政権を揺るがして売れるネタにしたいだけ・・。

冷静に調べると、安倍総理や閣僚が関与している可能性は、限りなく低いです。

加計学園問題の時もそうでしたが、「問題ない」にもかかわらず、そうとは認めず、いつまでも「大問題だ」と騒ぎ続けているに過ぎません。


sponsored link


「加計学園問題」と「ビーチ前川」

ちなみに「加計学園問題」については、以下のリンク記事をお役立てくださいませ。

加計学園問題・・・・最近、愛知で学校の授業に招かれた「ビーチ前川」さんの勘違いが発端だったという、アホらしい事件でした・・・。

まぁ・・・天下り斡旋してクビになり、週3で「出会い系バー」に行っていた人が、公立学校で演説・・・出会い系バーって、だいたい反社会的勢力の資金源になっているようなところだと思うのですが・・・そんなところに出入りしていた「事務次官」が、何を教えてくれるというのか・・・。

愛知の教育委員会は「良心的な理由で出入りしていた」って言っているようですが・・・「出会い系バーに良心的な理由で出入り?」・・・「風俗に良心的な理由で出入りしている既婚者は問題ない」って言っているようなもので・・・そもそも出入りするだけで、入場料など反社会的勢力への資金提供になる気がするのですが・・・。

そんな「ビーチ前川」さんを呼んだ教育委員会が、講演内容を問い合わせた文科省を毅然と追い返した!ということでメディアから称賛されていますが・・・・・何言ってんの???

問い合わせた文科省からすれば、「天下り斡旋」という違反を犯してクビになった人間が講演して、子供達に悪影響があったのでは?と純粋に子供達を心配していたにもかかわらず、それを教育委員会が毅然と追い返した????

言い返した教育委員会が善玉で、問い合わせた文科省が悪玉になっていますが・・・・逆じゃないのかな?という気がしてなりません・・・・。

教育委員会が善玉ですか・・・・こんなことで大丈夫なのでしょうか?日本のメディアは・・・

↓↓↓↓↓↓


sponsored link


国会がやるべきことと、深刻さを増す世界情勢

話を戻しましょう

今回の「森友文書書き換え騒動」も、書き換えられる前の文書を冷静に読んでみると、政治家が全く関わっていないことがよくわかります。

そもそも、国会で野党が喜々として追求を続けていますが、こういった問題は「特別委員会」という、言わば「プロジェクトチーム・・・別部隊」を設けて、そこで専門的に追求し、国会では冷静に予算審議を行うのが王道。

それをせずに野党は国会で「モリトモガ-」と叫び続ける・・・。

実は、野党は安倍総理や麻生財務大臣が、この問題に関わっていないことがわかっているのです。当然です。書き換え前の文書を読み込めば、関係していないことは明らかなのですから。

それでも「モリトモガ-」と叫び続ける理由・・・それは、「与党は悪いことをしている」と国民に印象づけて、支持率を下げ、政権から引きずりおろそうとしているだけ・・その反動で、自分達の議席を増やしたいだけです。つまり国益よりも「党益優先」ということ。

そもそも安倍政権を倒して、それが国民の利益になるのか?

失業率を1%以上改善させ、日経平均株価を1万円から2万円に増やし、GDP(国内総生産)を10%も上昇させ、消費税増税を何度も阻止した安倍政権・・・安倍晋三首相のことが好きでもなんでもない人に対しても、「安倍政権」のほうが恩恵があるはず。

次の総理候補として朝日新聞が推している「石破茂」さんは、「消費税増税」「慰安婦問題で韓国に謝り続けよう」というスタンス・・・・「永遠の0」などを生み出した作家の「百田尚樹」さんは石破茂さんについて

「絶対に総理にしてはならない男だ」

と徹底批判していました。

ロシアではプーチン大統領が再選

中国では習近平が永年国家主席となり

アメリカは北朝鮮と首脳会談を画策・さらには関税をあげて日本へもゆさぶりをかけており

韓国では北朝鮮と接近を繰り返して、元大統領「李明博」氏が逮捕・・。

こんなときに、国会で国防や憲法改正を話すのではなく、「森友学園問題」・・・籠池氏という詐欺容疑で逮捕された人物に振り回されている始末。

日本の野党は・・・国益を損ねることばかりやっている気がするのですが、これって気のせいでしょうか?

野党を改革・・・つまり選挙制度を改革しなくては(大選挙区制の採用)・・・いつまで経ってもこんな野党に振り回されつづける気がします。

日本・・・こんなことでいいのでしょうか?


sponsored link


■3月26日追記!野党議員が「籠池被告」に接見

2018年3月26日、自由党の「森ゆうこ」議員、社民党の「福島みずほ」議員他、三名の野党議員が、大阪拘置所に勾留されている「籠池氏」に50分間接見に行ってました。

どうやら「森友文書書き換え問題」について、籠池氏の発言を確認しに行ったみたいですね。

何を確認しに行ったのか?

「(籠池さんは)嘘を言ったらあかん」

「元々安倍総理のことは好きだった」

「国策留置のようなものだ!早く出たい」

と発言していた・・。と、森ゆうこ議員や、福島議員は記者に語っていました・・・。

?????

それだけ???

「嘘ついたらいかん」

って・・・詐欺容疑で捕まっているあなたが言いますか!それ!

国策留置?補助金詐欺ですから、国策留置じゃありません!

何も新しい発見はないですね。

テレビ番組「ひるおび」で、「八代英輝」弁護士が、この接見について、半笑いで

「情報ゼロに等しいと思いますけどね。僕は・・・」

と言ってましたが、全くそのとおり・・・。

この野党3議員は何しに行ったのでしょうか?もちろん大阪拘置所への移動費は、税金じゃなくて自費なんでしょうね?

3/27・・・元・理財局長の佐川氏への証人喚問が行われます。

大阪地検の捜査では、公文書書き換えを行った理財局・近畿財務局の人間は

「佐川氏の指示だと思ってやった」

と証言しているようですが・・・・佐川さんは、指示したのか?佐川さんに指示した人間なんているのか?

気になりますね・・・。


sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・森友学園問題とは、「国有地が8億円も値引きされて森友学園に売却されていた問題」のこと

・森友学園文書書き換え問題とは、決裁文書が書き換えられていた事件

・書き換え問題は、佐川氏に理財局や近畿財務局が忖度して書き換えた、というのが真相

・安倍総理や麻生大臣は、辞任してはならない気がする・・・。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も、ぜひお役立てくださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。
↓↓↓↓↓


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする