北朝鮮戦争秒読み最新情勢2017!特殊部隊の金正恩暗殺は不要?

アメリカとの開戦が噂される、北東アジアの火薬庫「北朝鮮」

その最新情勢を徹底解説!

青山繁晴さんが言うには「4月末」の開戦リスクが高いみたいです。

4月末に、特殊部隊「ネイビーシールズ」が「斬首作戦」決行で「金正恩」暗殺か?

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年最新予言!真の危機は4月じゃなく5月?」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

北朝鮮・アメリカの最新情勢(ニュース・動画

開戦のリスクが最も高いのは4月末?

金正恩暗殺?北朝鮮軍は今、全く戦えない状態?

「しーるず」の「残酒さくせん」???

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■北朝鮮・アメリカの最新情勢(ニュース・動画

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

2017年4月18日、アメリカのペンス副大統領が来日し、安倍総理と会談しました。

それによると、安倍総理に対して、ペンス副大統領は以下のようにコメント

「日本が海の向こうから挑発を受け続けている厳しい状況を理解しています。アメリカは100%日本とともにある」

そして安倍総理はこのようにコメント

「北朝鮮が対話に応じるように圧力をかけていくことも必要。トランプ政権が戦略的忍耐という考え方ではなく、すべての選択肢がテーブルの上にあるという考え方で対処しようとしていることを評価します」

副大統領と安倍総理は、中国による北朝鮮への圧力が有効であることを確認したらしく、中国にさらなる働きかけをするつもりのようです。

対する北朝鮮は?というと、4月16日に「弾道ミサイル」を発射しました。

しかし、そのミサイル発射は失敗。

発射5秒後に爆発するという失態を犯してしまったのです。

この爆発について「アメリカの攻撃を招かないように、わざと失敗した」とか「アメリカのサイバー攻撃でミサイルが爆発した!」などという噂が広まっています。

このタイミングで、この結果・・・・偶然とは思えませんので、「アメリカのサイバー攻撃」という事で間違いないでしょう。

このミサイル失敗以降、金正恩に動きはありませんが、北朝鮮の日本担当交渉役である「宋日昊(ソン・イルホ)」大使は日本を強烈に牽制

「米朝戦争となれば、日本が真っ先に被害を受ける」

更には、日本人拉致被害者の調査を約束した「ストックホルム合意」については

「日本が一方的に破棄した」

などという、あまりにも日本をバカにした返答をしていました。

それに対して日本の岸田外相は、脅しを無視して「ストックホルム合意」を履行するように強く求めました。

アメリカとの開戦は近い・・・・4月25日の「朝鮮人民軍創立記念日」が危ないのでは?と言われています。

しかし、一部では、異なる見解がささやかれているみたいです。

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年!最新の日本危険エリアは柏崎と大阪!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■開戦のリスクが最も高いのは4月末?

以前は、米朝開戦による韓国の被害が大きすぎる上に、アメリカの北朝鮮先制攻撃には韓国の同意が必要である!という現実から、「開戦の可能性は低い」という見方が大半でした。

しかし、4月15日「北朝鮮・太陽節」以降の最近では、有識者や元自衛隊上層部の方々が「開戦の可能性」について「40~70%」という、かなり高い可能性を示すようになっています。

つまり、開戦の可能性はかなり高いということでしょう。

それにしても、開戦はいつになるのでしょうか?

まずは北朝鮮が「核実験」「ミサイル実験」を強行し、それを口実にアメリカ軍が動く!という順序になるでしょう。

噂では5月9日の「韓国大統領選挙」前には、アメリカはケリをつけたいと思っているようです。

当然でしょうね。韓国大統領選挙で、「新北朝鮮・反米・反日」の「文在寅」氏が最有力候補なのですから。

この人が韓国大統領になんかなったら、北朝鮮に人道支援名目で資金援助をして、その資金で核開発をやられかねません。

具体的な日付としては、

4月25日「朝鮮人民軍創立記念日」

4月27日「新月で爆撃しやすい日(韓国は否定している。信憑性も薄い)」

4月30日「米韓合同軍事演習の終了日」

5月9日「韓国大統領選挙当日」

これらが挙げられていますね。

おそらく4月25日はないでしょう。

なぜなら朝鮮人民軍創立記念日は、金正恩氏が表に出てくる日だと思われます。

そんな日に核実験やミサイル発射して、即反撃されたら金正恩氏は簡単に仕留められてしまいます。

彼は地下150mのシェルターで生活していると言われていますので、そこに戻るまでに相当な時間がかかると言われています。

なのでもしも、核実験やミサイル発射のような「アメリカ軍の攻撃」を誘ってしまう行為を実行するなら、4月25日の翌日26日くらいではないでしょうか。

これが理由で、4月15日に噂されていたミサイル発射が、1日遅れて16日になった・・・・と参議院議員の青山繁晴さんが言ってました。

とはいえ、4月25日・26日に、アメリカ軍の攻撃がある可能性は低いのではないでしょうか?

なぜなら今、米韓合同軍事演習が行われており、攻撃するにはアメリカ軍の戦力が整っていないと思われます。

一つ失敗すれば、韓国ソウルで数十万から数百万人の犠牲者が出てしまうと言われている、今回の「北朝鮮攻撃」。

万全の体制を整えた上で行われるのではないでしょうか。

更にいえば、横須賀基地にて定期整備を行っているアメリカ軍の最新最強の空母「ロナルド・レーガン」は、今動くことが出来ません。

かなり急ピッチで整備が行われているということですが、まだいくらか時間がかかってしまうことでしょう。

その為、ロナルド・レーガンの整備が終り、いつでも横須賀基地を出港できる頃に攻撃となるのでは?

つまり、それは米韓合同軍事演習が終る4月末。

北朝鮮の「核実験」「ミサイル実験」はもっと早く行われるかもしれませんが、アメリカ軍の攻撃の可能性が最も高いのは4月末だと思われます。

ちなみにこの「4月末リスク大」説、拙僧がめちゃくちゃ信頼している参議院議員の青山繁晴さんの受け売りです(^_^;)どうかお許し下さいませ。

追記いたします。

5月9日が過ぎ、上記「4月危機説」がハズレました。

申し訳ありません(T_T)

開戦が回避されて、良かったですが・・・・まだ危機がなくなったわけではないので、油断は禁物でしょう。

まぁ、油断禁物という予想もハズレるかもしれませんが・・・。(^_^;)

 

・「北朝鮮戦争開始日と結末!自称イルミナティが未来人ぶって予言してみた」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■金正恩暗殺?北朝鮮軍は今、全く戦えない状態?

米朝開戦!

となれば、まず真っ先にやらなくてはならないことはなんでしょうか?

韓国・日本・アメリカ軍の犠牲者を最小限に留めるためには、「先制攻撃」が絶対条件でしょう。

そうなった場合、排除しなくてはならない目標が4つあると思われます。

「金正恩」「核施設」「ミサイル施設」「ソウルに向けられている機関砲群」

これらがなくならない限り、攻撃は成功しても、アメリカ軍と韓国の被害が大きくなってしまうでしょう。

しかし標的があまりに多すぎると、作戦が破綻してしまう可能性もある上に、アメリカはリビアのカダフィ大佐襲撃に失敗した過去もあるため、おそらく金正恩暗殺作戦「斬首作戦」に集中するものと思われます。

アメリカ軍の特殊部隊「ネイビーシールズ」の「斬首作戦」が決行されることでしょう。

とはいえ、金正恩は暗殺を警戒して、地下150mのシェルターで生活しており、更に地下のシェルターは複数あるとのことなので、暗殺は難しいでしょう。

もしかしたら、いくらネイビーシールズでも、金正恩暗殺は出来ないかも・・・。

そうなると、北朝鮮の猛反撃が予想されます。

日本の脅威となる「ミサイル」について、北朝鮮には「移動式ミサイル発射台」がありますので、その全ての位置を特定して撃破するのは不可能でしょう。

金正恩暗殺に失敗したら、北朝鮮の日本への攻撃は避けられそうもありません。

ですが、経済評論家の上念司さんが、面白い仮説を唱えておられました。

「北朝鮮は、そもそも戦争できる状態ではないのだ」と・・・。

「北朝鮮軍は、戦えない」

上念司さんは、「もしかしたら」と前置きした上で

「今の北朝鮮軍はまともに戦える状態ではない」

とおっしゃっておられました。

今現在、北朝鮮は中国からの石油パイプラインを止められており、燃料が乏しいので、戦争できる状態ではないどころか、移動することすら出来ない。

しかも北朝鮮には「対空迎撃用兵器」が全くと言っていいほどないので、空爆に弱い。

更には、金正恩はクーデターを恐れて、軍に対して弾薬の補給をしていない・・・。

つまり開戦など出来る状態ではないのではないか!と・・・・。

続けて上念司さんはこう言ってました。

「『開戦したら被害が甚大になるので、できない』というのは、まさに北朝鮮が狙っていること。北の罠にハマってはならない」

確かに、今北朝鮮に戦力が整っていないというのなら、今こそ決戦すべきときかもしれません。

そうでなくては将来、今とは比べ物にならない被害が出てしまうことは避けようがありません。

そして上念さんの説が正しいのなら、戦争しても韓国・日本に被害は殆ど出ないということでしょう。

もしもこれらの仮説をアメリカ軍が把握し、真実を知っているのなら、金正恩暗殺など、不要かもしれません。


sponsored link


目次にもどる

■「しーるず」の「残酒さくせん」???

話は代わりますが・・最近ふと思い出されるのが、「安保関連法案」に反対してお歌をウタっていた大学生組織「しーるず」の方々。

確かこう言っていた人がいました。

「中国が攻めてきたなら、僕が酒を一緒に飲んで仲良しになって辞めさせてみせます」

と・・・・。すごいですね!!「しーるず」の「残酒さくせん」!!

まぁ、北朝鮮を止める!!とは言ってないけど・・・・。ネイビーシールズが斬首作戦を実行しようとしている今、「しーるず」が戦争を回避する上に「核放棄」までさせたら大したものです!

やる気の若者をディスるのは拙僧の本意では無いのですが・・・・政治や外交を知識のない素人がやると、ろくな事にならないことは歴史が証明していますから、まずは飽くまで勉強するのが先なんじゃないかな(^_^;)

・「核兵器の攻撃を受けたら避難場所や子供対策は?各対処方法を徹底解説」の記事はコチラ

目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・開戦は4月末ではないか。

・北朝鮮の挑発を、日本は完全にスルーしている。

・北朝鮮は戦えない状態、という説もある。

・今北朝鮮の核・ミサイルを無力化しなくては、後々今とは比べ物にならない犠牲者が出てしまう可能性がある。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る