北朝鮮の生活実態!女性には避妊禁止法があり、死刑方法は犬や迫撃砲

米国との戦争が秒読み状態とも言われている北朝鮮。

その悲惨な生活の実態とは?

女性に「避妊禁止法」が存在する?

死刑の方法は、犬と迫撃砲?

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

北朝鮮国民の生活とは?

女性は避妊禁止?

死刑の方法は「犬」と「迫撃砲」

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■北朝鮮国民の生活とは?

北朝鮮・・・・その人口は約2000万人と言われています。

その生活の実態とはどういったものなのでしょうか?

かなりの貧困に苦しんでいる様子が日本でも紹介される事がありますね。

北朝鮮は軍事が全てに優先するという政策を取っている異常な国。

金正恩の指導の元、核開発・弾道ミサイル開発に優先的に予算が投入されています。

その為、貧困は相当なもので、自然災害が発生すると農作物にかなりの影響があり、数千人から数万人が餓死してしまうのです。

最近では比較的裕福と言われていた軍の人間でさえ、貧困に耐えかねて中国へ渡り、強盗をはたらくのだとか。

中朝国境の中国の町では、盗みの被害が後を絶たず、北朝鮮人と中国警察の銃撃戦になることもしばしば。

赤ん坊の30%が栄養失調で亡くなり、主食は米などではなく、じゃがいも・トウモロコシ。

電気は全く普及しておらず、その様子は韓国首都ソウルの展望台からも一目瞭然!なぜなら国境の向こう側では真っ暗で全く明かりが存在していないから。

電気や水道などのインフラが使用できるのは日に数時間。このため平壌の高層マンションでも、エレベーターは決まった時間しか使用できないのだとか。

水を貯めておくことが必要になるため、浴槽が貯水タンク代わり。

夜の明かりは主に空き缶を利用したランプ。

ホームレスの子供達が平壌郊外に溢れ「コチェビ」と呼ばれています。

彼らの末路もまた悲惨なもの。

医療サービスは当然不十分。

5万人ほどの人が毎年結核にかかってしまい、半数が亡くなるのだとか。

それに対して平壌中心部の人々は裕福な生活をすることが出来ているとのこと。

理由は簡単で、平壌中心部の人々は「朝鮮労働党」のトップの人間達だから。

彼らの子弟はパソコンゲームに熱中しており、スポーツも盛んに行われていると言われています。

かつて、「世界でトップレベルの裕福な国・北朝鮮」という間違った教えを国民に対して刷り込んできたらしいですが、最近では韓国のテレビ番組が北朝鮮でも見られるようになったため、この洗脳が難しくなってきているのだそうです。

その為、最近は「裕福さでは韓国に劣るが、自由度では北朝鮮のほうが上」と国民に叩き込んでいるのだそうです。

・「北朝鮮・美女軍団は夜の接待専門工作員?金正恩の女遊びの相手も!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■女性は避妊禁止?

北朝鮮には驚くべき法律があると噂されています。

それは「避妊の禁止」

なぜ???

北朝鮮は最貧国。その為出生率が極端に低いことは想像に難くありません。

しかし、人口が貧困のために減少することは、国力低下に繋がります。

その為、トップ金正恩は出生率を上げるために「避妊・中絶禁止」の法律を制定し、違反すれば「懲役3年」の刑に処せられるとしたのです。

当然この法律は、国民間での病気の感染を助長する事となっているので、女性の性感染症が深刻なのだそうです。

とはいえこんな法律がまともに機能するはずもなく、違法中絶が蔓延しているとも言われています。

素人が考えたとしか思えない「避妊・中絶禁止」法。金正恩は・・・・政治家として無能なのでしょうね。

・「北朝鮮崩壊を松原照子が予言してた?2017カウントダウンは終幕間近」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■死刑の方法は「犬」と「迫撃砲」

北朝鮮の恐ろしい所はもう1つ。

それは処刑の方法。

金正恩氏は、自らに近い人間を次々と処刑していると報じられてますね。

以前は叔父の張成沢氏を「犬にも劣る」と言いながら処刑し、居眠りをしていた人間に機関砲・迫撃砲を浴びせて粛清したとも・・・・。

迫撃砲というのは、対戦車などで使用される、放物線を描いて上空から攻撃対象に襲いかかる「設置式の大砲」のこと。

くらった人間は当然ひとたまりもありません。

そして何より、収容所で起こったという「犬」の刑

以前「国連北朝鮮人権調査委員会」で報告されたことですが、「収容所にいた女の人が、兵士が連れていた軍用犬に殺害された」という事実が明るみになったそうです。

この軍用犬を連れていた兵士は、後に上官に表彰されたのだとか。

理由は「優秀な軍用犬を育成した功績をたたえて」とのこと。

北朝鮮・・人権なんてものはない・・・・ということでしょうね。

・「北朝鮮崩壊がいつかを予言!2017年4月核実験の日本への影響は?」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮とアメリカの緊張状態が懸念されている。

・北朝鮮ではあまりの貧困から、餓死者が多発している。

・女性に避妊と中絶を禁止させる法律がある。

・犬や迫撃砲・機関砲を利用した刑がある。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る