北朝鮮ミサイル発射の真実!誰も語らない北朝鮮の本当の狙い

2017年5月21日、またしてもミサイル発射を強行した北朝鮮。

これで2017年は8度目のミサイル発射。

なぜ北朝鮮は、これほどまでにミサイル実験を繰り返すのか?

誰も話さなかった真実。

北朝鮮がミサイルを発射する、真の狙いとは?

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

北朝鮮が8度目のミサイル発射!(ニュース・動画)

なぜ、ミサイル発射しないといけない?

ミサイル発射の真の狙いは、「真の独立」

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■北朝鮮が8度目のミサイル発射!(ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

2017年5月21日、北朝鮮が日本海に向けてミサイル1発を発射。

そのミサイルは、約500km飛んだ後、日本海に落下。

このミサイルは、アメリカが懸念を示している「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」ではなく、中距離ミサイルだそうです。

5月14日に発射されたミサイルは、上空2000kmまで上昇したと言われています。

前回は、かなりインパクトがあった代物でしたが、今回はそれほど上昇したわけでもないみたいです。

北朝鮮は2017年に入ってから、8度もミサイル実験を強行しています。

なぜミサイルを発射しなくてはならないのでしょうか?

その原因を明らかにしてましょう

・「北朝鮮ミサイル発射で何分後日本のどこに落ちる?どこに避難すれば?」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■なぜ、ミサイル発射しないといけない?

実は一言でいえば、「北朝鮮のミサイル発射」は「デモンストレーション」

北朝鮮軍の実力を誇示するためのもの。

なぜ、北朝鮮は、実力を誇示しなくてはならないのか?

それは、北朝鮮の独立を守るため。

北朝鮮は現在、アメリカや中国に「経済と軍事力」で「制裁・圧力」をかけられている状態です。

もしも北朝鮮が、これらの圧力に屈服してしまうと、それはつまり「アメリカに負けた」・・・ということに。

アメリカに負けた・・・。もしもそんな噂が世界中に流れでもしたら、アメリカはこれまで以上に北朝鮮に対して、圧力をかけるでしょう。

なんてったって、「北朝鮮はアメリカが圧力をかければ、屈服する国だ」ということが、明らかになったのですから、畳み掛けてくるでしょう。

そうならないために、北朝鮮はアメリカからの更なる圧力を防ぐためにも、「アメリカに負けた・屈した」と思わせるわけには、いかないのです。

その為、アメリカが要求することを、何一つ受けるわけにはいかない。

「核やミサイル開発の放棄」などね。

その為、北朝鮮は「アメリカが要求することの、真逆をやっている」のです。

「アメリカに屈しない」

それが、北朝鮮が「ミサイル発射を何度となく繰り返している理由」なのです。

とはいえ、北朝鮮にはもう1つ目的があると思われます。

それは、「真の独立」ではないでしょうか。

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年!最新の日本危険エリアは柏崎と大阪!」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■ミサイル発射の真の狙いは、「真の独立」

北朝鮮が、アメリカに屈しないために、ミサイル発射を繰り返している!と申しました。

では、アメリカに屈服しないその先に、一体何があるというのでしょうか?

北朝鮮が望んでいるのは、

アメリカとの直接交渉」と「金一族による北朝鮮支配体制を、アメリカに認めさせること

北朝鮮が、アメリカを直接攻撃できる弾道ミサイルを保有すれば、アメリカは北朝鮮の脅威を認めざるを得ず、そうなれば、アメリカは北朝鮮と「直接交渉をせざるを得ない」でしょう。

そうなれば、北朝鮮の目論見は達成されたも同然。

アメリカが「北朝鮮の支配体制」を認めるということは、つまりアメリカが北朝鮮の後ろ盾になる・・・・ということに。

もちろん、後ろ盾になるといっても、中国と北朝鮮の関係とは違い、北朝鮮はアメリカの属国ではありません

北朝鮮は、アメリカと「平和条約締結」も、考えているでしょう。

アメリカと平和条約を結ぶべば、北朝鮮にとって、中国の後ろ盾はもはや必要なくなるでしょう。

これまで北朝鮮は、石油や外貨など中国に依存しきっていました。

アメリカの後ろ盾を獲れば、北朝鮮は、ようやく中国との関係を断ち切ることが出来るようになるでしょう。

中国への「依存関係」を断ち切る、つまり、中国からの事実上の独立。

ミサイル発射を繰り返す北朝鮮の目的は、「中国からの独立」なのではないでしょうか?

・「核兵器の攻撃を受けたら避難場所や子供対策は?各対処方法を徹底解説」の記事はコチラ

目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮が、ミサイル発射を強行!

・ミサイル発射の目的は、アメリカに屈服しないこと。

・アメリカに屈していない!ということをアピールするために、ミサイルを乱発している

・北朝鮮のミサイル発射の真の目的は、将来的な中国からの独立なのでは?

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る