高須院長が激怒【大西健介と蓮舫】を提訴した経緯をまとめてみた

民進党に対して、高須クリニックの高須克弥院長が激怒!

民進党の蓮舫代表と大西議員を、提訴した。

一体何があったのか?なぜそれほどまでに怒っているのか?

事情を調査して、今後の展開も少しだけ予想してみました。


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■高須院長が蓮舫と大西議員を提訴(ニュース・動画)

「美容外科・高須クリニック」の名物院長「高須克弥」氏が、民進党の「蓮舫」代表と「大西健介」議員を、名誉毀損で提訴しました。

2017年5月17日、民進党・大西健介議員が、国会での質疑にで

「(美容外科の広告について)テレビのCMも【陳腐】なものが多い。

みなさんもよくご存知の『イエス!○○クリニック』と、名前を連呼するだけのCMとかね」

と、高須クリニックの名物CMを、『陳腐』と発言したことについて、高須院長が激怒!

名誉毀損で、大西健介議員を訴え、民進党の代表である蓮舫氏についても、1000万円の損害賠償を請求。

更には謝罪広告も掲載するように求めています。

高須院長は自信満々

「最高裁までやります!!勝ちにいきます!」

と堂々の勝利宣言。

でも、どうしてそれほどまでに激怒したのでしょうか?

何か理由があるのか?


sponsored link


目次にもどる

■なぜ激怒したのか?

どうしてこれほどまでに怒ったのでしょうか?

高須院長・・・・何が逆鱗に触れたのか?

実は、高須院長の奥様が関係しているみたいですよ。

亡き奥様のため、提訴

院長の奥様は「高須シヅ」さん。

実は2010年3月29日、65歳の時に、肺ガンでお亡くなりになられています。

高須院長、昭和大学医学部で知り合い、結婚。

実は大西健介議員が「陳腐」と言った「イエス!高須クリニック」という決め台詞は、奥様の「高須シヅ」さんが考えたものなんだとか。

そりゃあ怒りますよね。

高須院長が

「僕の方に正義がありますから、絶対に勝ちます!」

と言ってましたが、たしかに正義は高須院長にありますね。

民進党・蓮舫代表・大西議員の反応は?

大西議員は、この提訴について、苦しい言い訳をしています。

「質問の中で、具体的に高須クリニックの名前は出していない。党の弁護士と相談して対応したい」

でも「イエス○○クリニック」って言ったら、高須クリニックしかありませんよね。

それで、「高須クリニックのことじゃない」って言われても、そんな言い訳通りません。

蓮舫代表は?というと、「最高裁まで行く!」という高須院長の脅しに、既に及び腰。

「訴状を見ていないのでなんとも言えない。」

と決め台詞でコメントを避けてました。

「院長は東日本大震災でも支援をした、慈善事業家ですから、(この一件を)真摯にとらえたい」

と、若干ご機嫌取りまでしている始末。

完全に高須院長のペースですね。

もしかしたら、蓮舫代表の民進党にとどめを刺すのは「高須院長」なのかも・・・。


sponsored link


目次にもどる

■勝ち目はあるのか?高須院長への支持は?

高須院長と言えば、保守派のロビイストとしても結構有名です。

民進党への国民の不信感も相まって、高須院長を応援する声はとどまらず、どうやら院長もやる気満々みたいです。

拙僧も、個人的には院長に頑張って欲しいと思っています♪頑張れ高須院長!!

しかし、残念ながら、裁判での勝ち目は相当に薄いみたいですね。

確かに、「CMが陳腐」といっただけで1000万円も損害賠償請求が成立するとは思えませんしね。

さて、高須院長にはどうやら、インターネット上で右翼的な言動をしている通称「ネトウヨ」なる方々が支持に回ったみたいですね。

この「ネトウヨ」という方々は、保守派の政治思想を持っている人たちなので、どうやら民進党を目の敵にしているらしいです。

そんな民進党を槍玉に挙げて、攻撃する高須院長・・・・もしかしたら「ネトウヨ」の支持が受けられることを予測していたのかな?

ネット上では圧倒的に支持を集めている高須院長。

噂では、勝利することが目的ではなく、「悪徳美容外科」と一緒にされないために、あえて民進党の小さな失敗に対して対決姿勢を示した!とも言われています。

勝利の確率は、相当に低いと思いますが、それでも、「国会で尽く反対する」という見苦しい姿勢をいつまでも変えない民進党を、懲らしめてほしい。

そう思っているのは、もしかしたら、拙僧だけじゃないのかも・・・。

目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・高須院長が民進党を提訴。

・激怒の理由は、亡き奥様。

・勝利の可能性は、相当に低い。

・もしかしたら、民進党を叩くことで、クリニックのイメージを良くしようという戦略なのかも。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする