籠池砲の意味とは?第二弾で発するスキャンダルと残り6発の内容!

噂になっている「籠池砲」とは?

第二弾が発せられる!という噂がまことしやかにされているようですが

その内容とは?

しかも、まだ6発残っているとも言われていますが大丈夫か?


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■籠池砲とは?(森友学園ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

「森友学園」問題、最近の経緯

最近騒動として盛り上がっている「森友学園問題」。

籠池泰典元理事長が工事請負契約書を3つ用意し、補助金を不正に取得したと言われています。

その補助金・・・合計5600万円は返還したそうですが・・・。

その他にも「安倍晋三首相からの100万円の寄付があった」と証言しているようですが、その確たる証拠もないようです。

更には「安倍晋三」首相本人の許可もなしに、「安倍晋三記念小学校」という名前を使って寄付金を募っていたとのことです。


sponsored link


挙句の果てには、証人喚問で彼はこう証言しています

「安倍晋三記念小学校の名前を使ったのはほんの一瞬で、その間に寄付してくれた人は一人もいない」

しかし、関係者の証言では「数ヶ月間『安倍晋三記念小学校』の名前を使用していた」のだそうです。

しかもその「安倍晋三記念小学校」の名前が刻まれた振込用紙で寄付した人もいたようですし・・・。

更には、森友学園が小学校建設を頼んでいた建設会社「藤原工業」から、「損害賠償」を請求される始末。

藤原工業が言うには

「追加工事や土地から出てきたゴミの処理費用などを加えると16~17億円の費用が発生しているが、4億5000万円しか支払われていない」

「請負代金とされた7億5000万円は、校舎が完成した後に大阪府からの助成金『私学助成金』で支払うと言われたが、『私学助成金』などというものは存在しないことがわかった。騙された。」

ということです。

工事代金滞納で起こされた訴訟で、籠池泰典氏の自宅・幼稚園・保育園を差し押さえられたみたいです。

マズイ状況に追い込まれてしまっているみたいですね籠池泰典元理事長。


sponsored link


籠池砲とは?

最近「籠池砲」なる何処かで聞いたことのあるキーワードが話題になっているみたいですが、一体全体何のことなのでしょうか?

週刊文春の不倫や政治ネタ報道を「文春砲」と呼んでいますが、おそらくそれをモジッたのでしょう。

籠池砲・・・・大きなスキャンダルのことを言っているのでしょうけど、どんな大砲をぶっ放すのか?

と思ったら、既に発砲しているみたいですね。

どうやらこの籠池砲というのは「安倍晋三首相が森友学園に対して100万円を寄付した」ということを指しているみたいです。

どこから「籠池砲」なんてキーワードが出てきたのか?

実は籠池泰典さん本人が「籠池砲」と口にしているんですね。

2017年3月16日、籠池泰典氏が園長を務める塚本幼稚園にて、卒園式が行われました。

その卒園式の数時間後、与野党の国会議員が森友学園が建設する「瑞穂の国記念小学院」の建設地を訪問する予定でした。

卒園式にて籠池氏は登壇し、こう言っているんです。

「多分私は、あと何日か後に(国から)『あいつは悪者だった』と言われるでしょう。

(政治家たちは)『なんとしてもあいつを引きずり倒したい』と思っている。

瑞穂の国記念小学院という押してはいけないボタンを押してしまった。

きっとこの事件を通して、私の後に沢山の人がついてきてくれるでしょう。

私は今から『籠池砲』を出します。

宇宙戦艦ヤマトのあの砲塔より大きいですよ。

吹っ飛んでしまいますから。」

この数時間後、籠池泰典氏は与野党の国会議員に対してこう証言しているのです。

「誠に恐縮ですが、安倍内閣総理大臣の寄付金が入っていることを伝達します」

つまり「安倍晋三」総理が寄付金をくれた・・・というのが「籠池砲」だったのでしょう。

でも、これは寄付金があったと籠池さんが言っているだけで、確かに寄付があったということを証明する物証がありません。

彼の話では、安倍昭恵夫人を通して、直接手渡しで100万円の寄付金を貰ったらしいです。

証拠として「安倍晋三」と書かれた寄付金の振込用紙を提出しているみたいですが、手渡ししたのなら、振込用紙に記入なんて残っていないはずですからね。

この振込用紙は証拠になりません。

籠池砲・・・・第一弾は不発に終わりましたが、どうやら第二弾もあったみたいです・・・。


sponsored link


目次にもどる

■籠池砲第二弾が近い?

籠池砲・・・・それほどの威力はなかった第一弾。

それに対して第二弾の暴発が近いという噂があります。

どういうことなのか?

そもそも第一弾がそれほどの威力では無かったので、あまり期待できそうもありませんが・・・・。

籠池砲第二弾・・・・その内容はどういったものなのでしょうか?

どうやらこの「籠池砲第二弾」というのは、籠池泰典氏の妻「籠池諄子」氏と安倍晋三総理の妻「安倍昭恵」夫人のメールのことのようですね。

ポイントとされているメールの箇所は2つあるようです

1つは「講演料」、もう1つが「口止め」。

まずは一つ目「講演料」について。

以前、安倍昭恵さんは、森友学園から講演料として10万円を受け取っていたと報じられていますが、それについて明確に否定していました。

どうやらその講演料の確認をしようとして安倍昭恵さんはメールしたみたいですが、まずはそれについて・・・・。

安倍昭恵「私は公園の謝礼を頂いた記憶がなく、頂いていたなら教えていただけますでしょうか。申し訳ありません。」

籠池諄子「あまりにひどい。なぜその情報はどなたからですか。全国の方々から励ましのメールがどっさり届き励まされます。絶対おかしい」

安倍昭恵「報道されたようなので、確認です」

籠池諄子「えーひどい。ひどすぎます。応援メールをみていただきたいくらいです。」

安倍昭恵「私も籠池園長の熱意は信じています。本当に記憶から飛んでしまって、他の講演などは全て振込か、銀行に入れて税理士事務所に管理してもらっているのですみません。」

籠池諄子氏は安倍昭恵さんの質問にまるで応えてないですね。会話になっていません。

籠池諄子という人、ちょっと変わっていると噂になっている人なのですが、もしかしたらそのとおりかも・・・。


sponsored link


つまり、安倍昭恵さんが講演料をもらっていた・・・という点が問題だと言いたいのでしょうけれど、そもそも貰った記憶がないと言っているわけですからね。

10万円払ったという証拠がない以上、籠池氏がウソをついていると思われても仕方ない気がします。

さて、もう1つ、「安倍昭恵」さんからの「口止め」について。

籠池氏は証人喚問でこう言ってました。

「安倍昭恵夫人から口止めとも取れるメールが届いた」

と・・・・。

どういうことなのでしょうか?

この証言を受けて、安倍総理はメールの全文を公開するに至りました。

籠池氏が言っていた「口止め」という部分は2月25日に安倍夫人が籠池夫人に送った、この一文のことらしいです。

「私もよくわかりませんが、色々気をつけなくてはいけないことがあります。私が関わったということは、裏で何かがあるのではと疑われないように、最新の注意を払わなくてはならないということだったのでしょう」

これ??

これ口止めですかね?

つまり籠池理事長は「色々気をつけなくてはいけないことがあります」という点を「色々気をつけなくては大変なことになりますよ」という意味で受け取ったのでしょう。

「最新の注意を払ってくださいね」と・・。

でも・・・これ口止めでしょうか?

拙僧にはまるでそうは見えないのですが・・・。

「100万円」といい「口止め」といい、籠池砲は、文春砲の足元にも及ばない気がします。


sponsored link


目次にもどる

■残り6発?

巷の噂では「籠池砲」は「残り6発」ある・・・と言われているようです。

しかし、本当に6発も残っているのでしょうか?

籠池氏は自宅まで仮差押えされ、幼稚園も保育園も仮差押えされちゃってます。

申請を出していた小学校開校も取り下げた程です。

「大阪の松井知事にハシゴを外された」

と小学校認可申請について、籠池氏は国会の証人喚問で言ってましたが、それに対して松井知事から

「アンタが勝手に落ちたんや」

と言い返される始末・・・。なんだか既に追い詰められている気がしますけどね・・・。

籠池砲・・・6発残っているというのは本当なのか?

事実彼の砲弾はそんなに残っていない気がしますが、ある意味では6発どころか無限にあるのかも・・・。


sponsored link


無限にあるとは、どういうことなのか?

これまでの籠池砲2発をみてみると、「証拠のない、しかも『やっていないことを立証できない』ことばかり」を発砲しています。

「100万円貰った」と言ってましたが、安倍総理からすると「払っていない」ことは証明しきれません。

何かやったことを証明することは簡単ですが、やっていないことを証明するのは至難の業。やってないことの証明は「悪魔の証明」と言われて、何事においても難しいと言われているようですからね。

「悪魔の証明」については以下の動画をご覧いただければ、わかりやすいと思います。

さらに「メールの口止め」についても、解釈の問題で「口止めされた」と言っちまえばこっちのものという「言ったもん勝ち」なところがあります。

籠池さん・・・・結構適当なことを言って問題を大きくするのが得意みたいですので、残り6発の籠池砲なるものも、対して意味のないことなのではないでしょうかね。

籠池砲には文春砲ほどの信憑性がない・・・・なのでそれほど期待できないのではないでしょうか。

籠池砲・・・宇宙戦艦ヤマトの砲塔どころか・・・音が激しいだけの空砲でしたね・・・。


sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・籠池砲なるキーワードが話題になっている

・籠池砲の内容はどうやら「安倍総理から100万円の寄付があった」ということらしい。

・しかし100万円貰ったという事実を証明できていない。

・籠池砲第二弾は、昭恵夫人からの口止めメールとのことだが、そもそも口止めされてない。

・籠池砲は空砲。残り6発も期待できない。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする