金正恩暗殺計画・最新2017!アメリカ・トランプはいつ実行する?

金正恩・暗殺計画「斬首作戦」

アメリカ・トランプ大統領は、いつ実行するのか?

そもそも「斬首作戦」は成功するのか?

韓国がしくじって、作戦概要を盗まれたみたいですけど・・・。


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・斬首作戦の作戦概要・機密文書が漏洩した

・斬首作戦は、アメリカ軍の攻撃開始直後・・2017年11月中旬から年末にかけて行われるだろう

・斬首作戦の成功は、かなり困難かもしれない

・金正恩を亡命させれば、戦争を回避できる

 

■目次

金正恩暗殺計画の内容!ハッキングで流出

暗殺計画はいつ実行?

暗殺は不可能か?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■金正恩暗殺計画の内容!ハッキングで流出

公式チャンネル「BBC News Japanチャンネル」より

北朝鮮・金正恩の暗殺計画「斬首作戦」

10月11日、この斬首作戦の情報を含む軍事情報の機密文書が、北朝鮮のサイバー部隊によって、韓国から漏洩していたことが判明しました。

2016年9月に、1000ページ以上の情報が流出していたとも言われています。

北朝鮮のサイバー部隊は、どうやらアメリカのサイバー部隊にも匹敵する能力を持っているとの噂も・・・。

作戦の概要が盗まれたということは、その作戦への「対策」をたてられることを意味します。

おそらくですが、2016年9月時点で構築されていた「斬首作戦」は、既に無力化していると考えて、間違いないです。

韓国の情報管理不徹底によって、アメリカによる最重要作戦の概要が漏れるとは・・・韓国を信用してはならないという教訓かもしれません。


sponsored link


■暗殺計画はいつ実行?

暗殺計画が漏洩したのは、あくまでも1年以上前。

その後、「斬首作戦」は何度か訓練を行われています。

ということは、新しい作戦内容に改められた「斬首作戦」が立案されたということでしょう。

では、その新しい斬首作戦が実行されるのは、いつなのか?

「アメリカ軍の攻撃開始直後」です。

アメリカが北朝鮮を攻撃するとしたら、真っ先に狙うのが金正恩。

トップを真っ先に潰し、指揮命令系統を崩すことで、北朝鮮軍を一気に無力化する。

それこそが、日本や韓国へ被害を出さずに済ませる、最も有効は方法だからです。

では「米軍の攻撃」はいつになるのか?

今のところ、可能性が最も高いのは「2017年11月中旬~年末」にかけてです。

 

この時に「斬首作戦」が実行される可能性が高いと思います。

開戦時期について、詳しくは以下のリンク記事をご覧くださいませ。
↓↓↓↓↓

「北朝鮮と戦争秒読み危機の2017年10月最新予言!米軍攻撃はいつ」の記事はコチラ

sponsored link


■暗殺は不可能か?

とはいえ、斬首作戦・・・成功の可能性は相当に低いと思います。

なぜか?

青山繁晴さんの話によると、金正恩は「地下150m」のシェルターで生活しているとのこと。

地下で爆発する「地中貫通爆弾(バンカーバスター)」でも、粘土層で30m・・・鉄筋コンクリートでは6~7mまでしか破壊できないと言われています。

金正恩は、元々とてつもなく用心深いと言われています。

暗殺を成功させるのは至難の業でしょう。

でも、金正恩を暗殺できないことには、日本や韓国への被害も甚大なものとなりかねません。

どうすればよいのか?

もしかしたら、暗殺が実行されるのではなく、「金正恩」は亡命するのではないかと言われています。

もしも金正恩が亡命すれば、金一族による独裁体制は終わり、新しい支配体制が中国・ロシア主導で行われるでしょう。

金正恩によるフランス亡命の可能性が、以前から指摘されてきています。

もしかしたら、亡命して戦争危機回避となるかもしれません。

それが、拉致被害者を北朝鮮に置き去りにしてしまっている日本にとって、最も良い結末なのかもしれません。


「北朝鮮情勢・最新情報」「」については、以下のリンク記事をご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓

「北朝鮮と戦争秒読み危機の2017年10月最新予言!米軍攻撃はいつ」の記事はコチラ

 

■まとめ

本日の記事をまとめますと

・2016年9月、北朝鮮サイバー部隊が、韓国から「斬首作戦」の機密文書を盗み出した

・斬首作戦が行われるのは、「米朝開戦直後」・・・開戦は、おそらく2,017年11月中旬~年末~2018年初旬あたり

・斬首作戦の成功は、かなり難しいだろう

・金正恩がフランスに亡命する可能性もある

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る