北朝鮮と戦争開始の可能性・最新予言2017!攻撃はいつ起こるの?

緊張状態がピークを迎えようとしている北朝鮮とアメリカ

アメリカ軍による北朝鮮攻撃が噂されていますが、攻撃が始まるのはいつ?

日本には、どれほどの被害が出るのだろうか?


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・北朝鮮とアメリカの戦争は、「11月中旬~年末」に始まる可能性が高い

・北朝鮮からの先制攻撃は、可能性が低い

・戦争になったら、東京・ソウル合わせて「210万人」の被害者が出る可能性が指摘されている

 

■目次

北朝鮮とアメリカの戦争はいつ?

「北朝鮮」からの先制攻撃は可能性が低い

日本への被害は?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■北朝鮮とアメリカの戦争はいつ?

公式チャンネル「BBC News Japanチャンネル」より

緊張状態が続く、北朝鮮とアメリカ。

そんな時に日本では「10月22日」に衆議院選挙が行われます。

なぜこんな時に選挙をするのでしょうか?

安倍総理は、その理由をこう言っていました。

「年末にかけて、北朝鮮とアメリカの緊張が高まる」

そのため、今しかタイミングが無かったということです。

小野寺五典・防衛大臣も、10月10日衆議院選挙公示日に言っていました。

「緊張が高まるのが、今年の暮れから来年にかけて」

中国は、「10月18日」に行われる5年に一度の「中国共産党大会」が終わるまで、戦争には反対するだろうと言われてきました。

11月上旬から中旬にかけて、トランプ大統領がアジア各国を歴訪します。

おそらく各国へ最後の根回しをするのでしょう。

共産党大会が終わり、トランプ大統領の根回しも終わる「11月中旬~年末~来年初め」

このあたりが「戦争開始」の時期として、可能性が高いです。


sponsored link


■「北朝鮮」からの先制攻撃は可能性が低い

戦争には2種類あります。

「こちらから仕掛ける戦争」と「敵から仕掛けられる戦争」

現在最も可能性が高いのは「アメリカ軍による、こちらから仕掛ける戦争」

「北朝鮮から、仕掛けられる戦争」は、可能性が低いでしょう。

なぜか?

もし今北朝鮮が仕掛けたら、世界各国は一気に北朝鮮を非難し、多国籍軍の総力を上げて北朝鮮を叩き潰します。

そうなったら、たとえ核の抑止力があっても、北朝鮮は崩壊します。

それを誰よりもわかっているのは「北朝鮮」、そして「金正恩」です。

ですので、ミサイル発射・核実験を際限なく繰り返している北朝鮮ですが、日米韓への先制攻撃はしないでしょう。

あくまでも、懸念すべきは「アメリカによる北朝鮮への先制攻撃」なのです。

■日本への被害は?

もしも北朝鮮とアメリカが戦争になったら、日本への被害はどれくらいになっていますのでしょうか?

共同通信が報じていましたが、アメリカにある大学の北朝鮮分析サイトが、「北朝鮮による核攻撃」の被害を計算していました。

それによると、北朝鮮がアメリカによる攻撃を受けたとして、その報復として核ミサイルをソウルと東京へ発射した場合、被害はソウル・東京合わせて「死者210万人」「怪我人770万人」と予想されるとのことです。

ちなみにこの時の「核ミサイル」の威力は「25キロトン」と想定されています。

広島に投下された原爆は「15キロトン」でした。

参議院議員の青山繁晴さんが言うには、これはアメリカ軍による先制攻撃が失敗した最悪のケースが想定されているもの、だそうです。

確かに、アメリカの先制攻撃が成功していたら、北朝鮮は核ミサイルなんて撃てるはずないですからね。

北朝鮮の核は原子爆弾よりも威力の強い「水爆」であるとも言われています。

「25キロトン」どころではないかもしれません。

ちなみに、恐ろしいのは「核ミサイル」だけではありません。

「炭疽菌」ミサイルが東京へ着弾したら、「136万人」が亡くなる・・・と「ウォー・シミュレイション」という書籍で、10年ほど前から予想されていました。

青山繁晴さんが言うには、アメリカが先制攻撃を行うとしたら、北朝鮮が一瞬で敗北する方法をアメリカは取るだろう・・・とのことです。

一瞬で敗北・・・もしも開戦したら、アメリカは日本へ被害が出ない方法を選択するでしょう。

ソウルに被害が出ない方法がある・・・マティス国防長官も言っていましたしね。

日本への被害は、最悪のケースを除いて、なにもない・・・と思いたいです・・・。


核・ミサイルからの避難方法」については、以下のリンク記事をご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓

「北朝鮮ミサイル発射で何分後日本のどこに落ちる?どこに避難すれば?」の記事はコチラ

金正恩暗殺計画はいつ実行されるのか?」については以下のリンク記事をご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓

「金正恩暗殺計画・最新2017!アメリカ・トランプはいつ実行する?」の記事はコチラ

sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・戦争の可能性が高いのは「11月中旬~年末」だろう

・北朝鮮からの先制攻撃は、ない

・日本・ソウルの被害は合わせて「死者210万人」「怪我人770万人」とアメリカの大学が予想した

・アメリカが先制攻撃する場合、北朝鮮が一瞬で敗北する方法がとられるだろう

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る