革マル派とは何かを超わかりやすく解説!現在も活動する過激派!

中核派の大坂正明容疑者が、46年ぶりに逮捕されました。

中核派といえば、当時話題になったもう1つの過激派組織「革マル派」

革マル派とは、いったいどういう組織なのでしょうか?

わかり易く解説致します。

現在も活動しているのでしょうか?


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■「革マル派」とは?

大坂正明容疑者が幹部を務めていた「中核派」

その中核派と仲が悪い事で有名な、もう1つの過激派組織が「革マル派」

この革マル派とは、どういう組織なのでしょうか?

革マル派の誕生

1957年、「革命的共産主義者同盟」という組織が誕生し、その組織が分裂を繰り返して1962年に「革マル派」が誕生したのです。

「革マル派」という名前は、「日本革命的共産主義者同盟命的マルクス主義」の略称。

ちなみに、最近逮捕された「大坂正明」容疑者が所属する「中核派」との関係については、以下のリンク記事をご覧くださいませ。

目的

革マル派の目的は、その名の通り、「革命を起こして、世界を共産主義社会にすること」だと言われています。

そのため、まず手始めに、「日本で共産主義革命を実現させる」ことを目指しています。

危険な組織なのか?

昭和40~50年代、革マル派は「内ゲバ(内部ゲバルト)」と呼ばれる殺人事件を幾つか起こしています。

敵対していた過激派「中核派」の指導者を殺害したり、狙った相手と間違えて、罪もない一般市民を死なせたり怪我させたり。

神奈川大学襲撃や、京都大学での中核派の人物殺害事件などなど、あらゆる事件を起こしている団体です。

かなり危険な組織だったと言えます。

■現在も活動しているのか?

革マル派は、現在でも活動をしているのでしょうか?

実は活動しています。

2016年6月には、革マル派の4名が、ホテルに無断で侵入して逮捕される事件が発生しています。

それだけではなく、「例の学生運動の集会」に参加したみたいですね。

SEALDs(シールズ)デモに参加

共産主義を目指しているはずの「革マル派」ですが、「SEALDs」のデモに参加したことが、明らかになっています。

SEALDsって、確か「安倍はやめろ」「憲法守れ」「戦争反対」のあの方々ですよね。

革マル派と関係ある団体だったんですね。

嫌な予感はしていたのですが、当たってしまいました。

本部はどこ?

革マル派の本部は、東京都新宿早稲田にある「解放社」という出版社です。

彼らは暴力での革命を目指していましたが、方向転換をし、組織拡大を目指しています。

組織拡大のために、出版社を本拠としているわけです。

以前に比べると、暴力的な事件は減った様に思われますが、それでも危険だと言われていることに変わりはありません。


sponsored link


■政党・「日本共産党」との関係は?

「共産主義社会の実現」を目指している「革マル派」

国会議員もいる国会政党「日本共産党」とは、一体どういう関係なのでしょうか?

結論から言うと、関係はありません。

簡単にいえば、目指しているところは同じでも、目標実現するための手段が全く異なるのです。

革マル派は暴力。日本共産党は民主主義で・・・・ということです。

関係を否定する「日本共産党」

日本共産党は、ホームページで、革マル派や中核派との関係を必死になって否定しています。

実際、革マル派も、日本共産党を敵視しているらしく、批判しています。

■まとめ

本日の記事をまとめますと

・革マル派とは、「日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派」という組織のこと。

・革マル派は、「共産主義社会」の実現を目指している。

・かつては殺人事件も起こした組織。

・現在でも活動を続けており、早稲田に本部を置き、最近ではSEALDsのデモに参加した。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする