加計学園疑惑を簡単にわかりやすく解説!森友学園問題と比較してみた

加計学園問題。

またしても忖度が働いてしまったのか?

第二の森友学園問題とも呼ばれているこの問題について、

簡単に分かりやすく解説!

森友学園問題とも比較してみた!

「森友学園問題とは何かを超分かりやすく超短く説明!保育園でも不正?」の記事はコチラ

sponsored link


「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

「加計学園」疑惑!をわかりやすく解説(ニュース・動画)

文部科学省の文書は本物か?

森友学園問題と比較してみた

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「加計学園」疑惑!をわかりやすく解説(ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

森友学園問題に続いて、「第二の森友学園問題」こと「加計学園疑惑」が浮上しました。

加計学園疑惑・・・。

安倍総理がアメリカ留学していた頃からの友人、その友人が理事長を務める加計学園に、愛媛県今治市の37億円の公有地がタダで譲られ、しかも整備費96億円もの補助金が出され、挙げ句の果てには獣医学部の設置が、日本では数十年ぶりに1校だけ認められていたのです。

獣医が余っているという日本で、なぜ獣医学部の設置が認められたのかについて、民進党が「ある書類」を入手した、というのです。

文部科学省で見つかった、とされているその書類には、加計学園の獣医学部設置について、

「(首相)官邸の最高レベルが言っている」

「総理のご意向だと聞いている」

などと言われていたとする記録が記されていたのです。

つまり、簡単に言ってしまうと

安倍総理が、総理大臣の権力を利用して、友人が運営する学園に対して便宜を図り、利益をもたらした

という疑惑が持ち上がっている!ということ。

親友に利益供与したとされている韓国の「パククネ前大統領」の事件と似ていますね。

この書類が「本物なのか?偽物なのか?」ははっきりしていません。文部科学大臣は、「現在確認中」とコメント。

菅・官房長官は

「日時も、作成部局もはっきり書かれていない。出処がわからないので怪文書みたいなものだ。

そんな意味不明なものについて、政府がいちいち答えることはない。」

と一蹴。

この件について、3月に安倍総理は、

「私がもしも(獣医学部設置を)働きかけて決めているならば、責任取りますよ!当たり前じゃないですか」

と関与を否定していました。

目次にもどる

■文部科学省の文書は本物か?

この「官邸の最高レベルが言っている」「総理の意向だと聞いている」という文書。

本物なのでしょうか?

元外務省の外交官である作家・佐藤優氏が、この文書について、言っていました。

「これは怪文書ではなく、闇文書です。私も山ほど作りました。

今の公文書公開法だと、公文書として作ってしまうと開示対象になりますよね。

役人はこれを非常に嫌がる。

つまり、化粧をしたしっかりした文書を公文書として保管し、化粧前の荒削りな文書は加計学園のもののように、メモとする。

担当者に災いがあったらいけないので、こういう文書には日時も作成者も書かない。

役所の中で、本当にまずいものだと思います。

文書の写真を見る限りでは、霞が関でごく普通に作られているものでしたよ。」

更に、

「文科省は臆病官庁という文化がある。

何かあったときに、どこから責められるかわからないから、必ず文書で『内閣府からこういう風に言われたんです』と残しておいて、自分達でやったわけじゃない!という逃げようとする。

それが今回は裏目に出た。」

佐藤優氏は、本物であると考えているみたいです。

この推理が正しいとしたら、倍総理の意向があったということになりますが・・・。

ジャーナリスト「須田の叔父貴」

「須田の叔父貴」こと、ジャーナリスト「須田慎一郎」さんが言うには、この加計学園疑惑は、おそらくガセ!とのことです。

叔父貴はが今治市に行って調べてみた所、大学が存在しない今治市では、大学誘致を長年望んでおり、かつ、獣医学部新設は獣医の競争を促し、獣医さんのお値段を安くすることにも繋がるのだとか。

なので、今治市に大学が設立される事自体は、間違ったことでも何でもないそうです。

そして、なによりも「総理のご意向」という言葉について。

須田の叔父貴が言うには、「総理のご意向という言葉は、結構色んな人が、『ご意向』なんて何もないにも関わらず、よく口にしている」のだそうです。

塩崎厚労大臣も、総理が何も言っていないのに、「総理のご意向だ」と口にした事があるみたいですよ。

そりゃあ、相手を一発で黙らせられる決め台詞なら、「総理のご意向」・・・言いたくなるのもわかりますよね。

須田の叔父貴が言うには、この「加計学園問題」、大した意味のない問題のようですね・・。


sponsored link


目次にもどる

■森友学園問題と比較してみた

今回の「加計学園疑惑」と「森友学園問題」を比較してみました。

共通点が2つずつあります。

1つは「学園に対して、国からの恩恵がもたらされている

もう1つが「学園トップに、安倍総理との繋がりがある

 

森友学園では、大阪府豊中市の土地が、9億円から1億円に値引きされて譲られています。

加計学園に対しては、37億円の土地が無償譲渡され、挙げ句の果てには96億円の補助金付きで、獣医学部設置許可

 

森友学園は、名誉校長に安倍総理の妻・安倍昭恵さんが就任していました。

加計学園は、理事長が安倍総理と数十年来の友人

森友学園問題については、「安倍総理が関与した」という証拠が存在せず、反対に「関与していない」という証拠もありませんでした。

おそらくですが、「加計学園問題」の結末は、「森友学園問題」と同じく、何一つとして証拠が出てくること無く、民進党が長い時間をかけて追求し続ける!となるのではないでしょうか。

もしかしてですが、またしても安倍総理が知らないところで、「忖度(そんたく)」が働いてしまったとか?

忖度の可能性は否定できませんけど、「須田の叔父貴」が言うように、大した問題じゃないんじゃないでしょうか。

総理のご意向・・・・・官僚がフザケて書いただけのものだと思いますけどね。


この加計学園問題について、一部のジャーナリストや有識者から、かなりシラケきった目で見られているようです。

どういうことなのか?詳しくは以下のリンク記事でご説明させていただいています。よろしければお読みくださいませ。

↓↓↓↓

「加計学園疑惑報道しない真実語る3人の有識者!今治獣医学部開設は正しい」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・森友学園問題に続き、安倍総理が加計学園に対して便宜を図ったという疑惑が浮上

・文科省から、総理が便宜を図ったことを仄めかす文章が見つかった。

・安倍総理は、関与を否定している

・元外務省の佐藤優さんは、この文書について本物なのではないか?とコメントしていた。

・首相への忖度が働いた可能性もある。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「忖度とは?使い方と意味をわかりやすく安倍・森友学園と一緒に解説!」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る