キムヨジョン(金与正)プロフィール!超かわいい北朝鮮のイバンカ?

平昌オリンピック開会式に登場した、北朝鮮・金正恩の妹「金与正(キム・ヨジョン)」

とても美しい!と話題になっているようですが・・・。韓国メディアが言うには「北朝鮮のイバンカ」だとか

キム・ヨジョンとは、一体何者なのかを解説!


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・金与正・・・金正日の四女にして「金正恩」の妹

・どうやら、モランボン楽団団長「玄松月」氏の写真を、金与正と勘違いしている人が多いらしい

・金与正、訪韓の目的は「文在寅大統領を北朝鮮へ呼び、アメリカによる先制攻撃を封じる」こと

 

■目次

『金与正(キム・ヨジョン)プロフィール』

『北朝鮮のイバンカ?北朝鮮での役割とは?』

『なぜ今、金与正が訪韓したの?狙いとは?』

『まとめ』

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■『金与正(キム・ヨジョン)プロフィール』

公式チャンネル「BBC News Japanチャンネル」より

金正日・総書記の娘にして、金正恩委員長の妹「金与正(キム・ヨジョン)」

謎に包まれた彼女のプロフィールを簡単に解説したいと思います

名前・・・・・金与正(キム・ヨジョン)

生年月日・・・1987年9月26日(2018年2月現在30歳)

祖父・・・・・金日成(キム・イルソン)

父・・・・・・金正日(キム・ジョンイル)

兄・・・・・・金正哲(キム・ジョンチョル)金正恩(キム・ジョンウン)

異母兄・・・・金正男(キム・ジョンナム)

学歴・・・・・1996~2001年まで、スイス・ベルンの国際学校に通学

大学・・・・・金日成総合大学・卒業

家族・・・・・夫(大学教授)・子供(性別不明・2015年誕生)

引用元「ウィキペディア」より

金正日総書記の四女にして、金正恩の妹。

2018年2月現在「朝鮮労働党中央委員会」において、「序列25位」

しかし2018年2月9日、平昌オリンピックのために訪韓した際「序列2位」の「金永南」が、彼女に「先に座るように」と席を譲った事実から「北朝鮮の実質ナンバー2」と呼ばれていました。

彼女は、父・金正日から大変可愛がられ、兄「金正恩」とともに後継者候補として育てられていたみたいです。


sponsored link


■『北朝鮮のイバンカ?北朝鮮での役割とは?』

 

北朝鮮での役割とは?

一部の韓国メディアから、「金与正」氏は「北朝鮮のイバンカ」と呼ばれているようですね。

「イバンカ」とは、アメリカの「トランプ大統領」の娘で、父・トランプの政治活動を手助けしているお方。

モデルとしても活動しているイバンカさんになぞらえて・・・「北朝鮮のイバンカ」って・・・。

彼女は現在「朝鮮労働党・序列25位」・・・・金正恩が「序列1位」ですので、それに比べると非常に低い地位にいるように見えます。

しかし、実際には金正恩から最も信頼された人材なのです。

金正恩から最も信頼されている人物で、金正日の葬儀で、兄・正恩とともに涙を流す様子が映し出されていました。

どうやら「金正恩の補佐役」で、秘書や代理のような役割を果たしているみたいですね。

 

可愛いと噂?別人の写真で、勘違いされた?

一部報道では、「かわいい」だとかなんだとか言われているようですが・・本当でしょうか?

上の動画を観る限り、それほど「可愛い」とは言い難い気がするのですが・・。

どうやら、「金与正」さん・・・・「モランボン楽団」の団長で、金正恩の元カノと呼ばれた「玄松月」さんと勘違いされたようですね。

ちなみに「玄松月」さんの写真は、以下のリンク記事から確認いただけます。

「玄松月の写真はコチラ」

上の画像が「金与正」さんだったら、たしかにかわいいのですが・・・・この人は「モランボン楽団」の「玄松月」さん。

金与正は、上の動画の人物なのです。


sponsored link


■『なぜ今、金与正が訪韓したの?狙いとは?』

2018年2月9日、金与正が訪韓。

韓国の文大統領と会談していました

彼女は平昌オリンピック開会式に出席。

「文在寅大統領に、北朝鮮へお越しいただきたい」

という金正恩からのメッセージを届けていました。

挙句の果てには、文大統領の隣で、オリンピックを観戦。

2人が並ぶ姿は、南北融和の象徴のように扱われています。

金正恩の代理・・・・韓国との融和を実現し、ミサイル開発の時間稼ぎ・アメリカの攻撃を防ぐ盾に、韓国を利用するための「切り札」として、金与正は活動しています。

韓国が北朝鮮と強く繋がっていることを印象付ければ、韓国は同盟国アメリカと分断されることとなります。

アメリカが北朝鮮を攻撃しようとすれば、韓国が反対し、下手したら北朝鮮を守ろうと動き出すでしょう。

そんなことになったら、アメリカは北朝鮮を「先制攻撃」出来なくなります。

先制攻撃が出来ない・・・ということは北朝鮮は「反撃」する余裕ができる・・・ということ。

その「北朝鮮の反撃」は、どこに向けられて行われるのでしょうか?

韓国が北朝鮮に友好的であるならが、韓国・ソウルではなく、日本・東京が集中的に狙われてしまうことに・・・。

金与正は、「文在寅大統領を北朝鮮へ引っ張り出すための奥の手」として訪韓したのです。

文在寅の訪朝は、「アメリカによる北朝鮮への先制攻撃を封じる」という効果を生みます。

それはつまり「東京が危機にさらされる」という意味もあるのかもしれません。

金与正・・・日本にとって、彼女ほど危険な存在は、もしかしたらないのかもしれません。


sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・金与正・・・金正恩の妹にして、金正日の四女。北朝鮮では序列25位で、実質NO2

・北朝鮮のイバンカ・・・と韓国メディアが騒いでいるが、どうやら「玄松月」氏の写真を、金与正と勘違いしている方々がいるらしい。

・金与正の目的は「文在寅大統領を北朝鮮へ呼び、日米韓の関係を分断する」ことにある

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る