北朝鮮・特殊部隊の実力は世界最強?装備と訓練の内容も簡単にご紹介

10万人の北朝鮮・特殊部隊

実力は世界最強?

彼らの装備と訓練内容をご紹介!

本当に世界でも稀に見る「特殊な部隊」だった・・・・。


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・北朝鮮・特殊部隊は韓国軍兵士とくらべて、かなりの戦闘能力を持っている

・特殊部隊の装備は、40~50年前の代物・・・訓練は、曲芸のようだった・・・

・戦争になったら、この特殊部隊員が日本や韓国にテロを仕掛けてくる可能性がある。

 

■目次

北朝鮮・特殊部隊の実力とは?

訓練内容と、装備は?

戦争になったら、特殊部隊が最も危険?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■北朝鮮・特殊部隊の実力とは?

公式チャンネル「KyodoNewsチャンネル」より

顔を黒く塗りサングラスをつけ、ヘルメットに暗視ゴーグルをつけた「北朝鮮・特殊部隊」約10万人

彼らの実力はどれほどのものなのか?

身体能力については、かなりの訓練を積んでいると言われています。

また、精神力も鍛えられており、いつでも自決・・・又は捕虜となりかけた仲間を射殺する訓練も怠っていないとのことです。

以前、北朝鮮の工作員が、38度線を越えて韓国へ入った時のこと

韓国軍兵士数百人が、北朝鮮兵士3名に、かなり苦戦したと言われています。

「北朝鮮兵士1名は、韓国軍兵士5名に匹敵する」

世界最強ではないでしょうけれど・・・・特殊部隊ということは、かなりの実力を保有していると考えていいはず。

とはいえ、物資が乏しく補給が効かない北朝鮮・・・いくら優秀な特殊部隊でも、長期間のゲリラ戦は不可能でしょうね。


sponsored link


■訓練内容と、装備は?

北朝鮮・特殊部隊は、どのような訓練をし、どんな装備をしているのでしょうか?

訓練内容

どうやら特殊部隊の訓練は尋常なものではないみたいです。

冬の海で遠泳を行うなど、精神力を鍛え上げる訓練が主なようです。

金正恩の前で、訓練の成果を発表する機会がよくあります。

その場で彼らはその身体能力を誇示しています。

腹に乗せたブロックを、ハンマーで叩き割らせたり・・・角材で身体を殴らせたり・・・瓦を割ってみたり・・・。

曲芸士と対して変わらない気がしますが・・・・。

本当にこんな訓練ばかりで大丈夫なのでしょうか?特殊部隊・・・。

装備

武器は「AK74」と「スコーピオン」

特殊部隊が、パレードで行進している際に持っている「アサルトライフル」

あれは「AKシリーズ」という、ロシアで製造されたライフルです。

一説には、1974年に作られた「AK74」ではないか?と言われています。

40年以上前の代物ですね・・・。

スコーピオンは、サブマシンガンのこと。正式名称は「Vz61」

チェコ製のマシンガンで、チェコスロバキア軍に1961年に採用された武器。

こちらは50年以上前・・・。

骨董品が多いですね・・・。

古いから役に立たないというわけではありません。

特に「AK」は、どんな状況下でも使えるタフな名銃です。

この装備内容からして、北朝鮮特殊部隊は、「ゲリラ戦」が得意なのでしょう。

北は食料に乏しいから、長期のゲリラ戦は難しいでしょうけど・・・。


sponsored link


■戦争になったら、特殊部隊が最も危険?

もしも北朝鮮とアメリカが戦争になったら、この「特殊部隊」が最も危ないと言われています。

開戦したら、特殊部隊は北朝鮮からトンネルを通って、韓国へ。

ゲリラ戦で市民を攻撃することが考えられます。

また、日本に対しても「難民」を装って上陸し、各地へテロを行うでしょう。

先日麻生副総理が

「難民を撃つ」

と言っていましたが、「北朝鮮特殊部隊」が「武装難民」となって上陸する可能性がある以上、麻生副総理の判断は、間違っていないかもしれません。

まぁ、新聞には叩かれてましたが、危機に対応するための認識としては、正しいはず。

日本へ上陸した「特殊部隊員」は、おそらく日本の重要施設にテロを仕掛けるでしょう。

「国会」「原発」「人口密集施設」などなど。

例えばスカイツリーの脚部を爆破されたら・・・。原発を爆破されたら・・・・。

経済評論家の「上念司」さんは

「特殊部隊といっても、輸送する方法がない」

と言ってました。脅威にはならないという意味でしょう・・・。

しかし、やはり不安ですね・・・。


北朝鮮と戦争になったら、日本の被害は?」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「北朝鮮と戦争開始で日本の被害想定は?ミサイルには半径何m逃げれば」の記事はコチラ

北朝鮮とアメリカが戦争したら、どっちが勝つのか?」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓

「北朝鮮とアメリカが戦争したらどっちが勝つ?2017開戦の可能性は」の記事はコチラ

北朝鮮・滅亡の日はいつなのか?」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓

「【北朝鮮】滅亡の日はいつ?2017~18年の崩壊シナリオを予言」の記事はコチラ

 

■まとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮特殊部隊の実力は、韓国軍兵士に比べてかなり高い

・北朝鮮兵士の訓練や装備は、若干・・・・不安・・・・

・北朝鮮と開戦したら、特殊部隊はテロを実行するだろう

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る