北朝鮮料理人・藤本健二はスパイ?行方不明になった2つの理由に驚愕

北朝鮮において「金正日」総書記の料理人を勤めていたとして、度々メディアに登場する「藤本健二」氏

幼い金正恩と一緒に遊んだこともあるという藤本氏。

彼は北朝鮮のスパイだったのか?

行方不明になった2つの理由とは、何だったのか?

そして現在、彼は何処で何をしているのだろうか?


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・藤本健二は、金正日総書記の料理人だった人物

・北朝鮮のスパイである可能性は低い

・家族が北朝鮮で人質同然の状態である可能性も・・・

 

■目次

藤本健二とは?

北朝鮮のスパイなのか?

行方不明となった「2つの理由」

現在はどこにいる?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■藤本健二とは?

公式チャンネル「KyodoNewsチャンネル」より

藤本健二(仮名)

かつて金正恩の父・金正日の専属料理人を務めていた人物です。

彼はただの料理人ではなく、金正日の家族とも親しくする関係だったのです。

その証拠に、まだ10歳前の金正恩と、その兄・金正哲の遊び相手として抜擢されています。

1989年から、料理人として金正日に仕えた彼は、2001年に北朝鮮を脱出。

脱出したとは言え、北朝鮮現地には、藤本健二さんの家族・妻「厳正女(オム・ジョンニョ)」と一男一女を残したままだったのです。

にも関わらず、あらゆるメディアに登場して、北朝鮮の真実を世間に伝え続けた藤本健二さん。

彼は人前に出る時は、バンダナとサングラスを欠かさず身につけていますが、それは「暗殺」を恐れてのことです。

北朝鮮脱出後の10年後、2011年11月に金正日が亡くなり、藤本健二さんが遊び相手をした「金正恩」が北朝鮮トップに就任。

藤本さんは、その金正恩から招待され、2012年、北朝鮮へ再び渡っています。

そこでなにがあったのか・・。それは「金スマ」という番組で明らかになっていました。

藤本さんは金正恩と面会し、日本で北朝鮮についてあらゆることを暴露して一件を許されたと、再現VTRで説明されていたのです。

これで金正恩との関係が修復された・・かと思いきや、彼は2016年4月と9月にまた北朝鮮へ。

特に2016年9月に北朝鮮へ渡ってから、音信不通となってしまい、行方不明に!

「亡くなったのでは?」とも言われていました。しかし、2017年1月、彼が生きていることが明らかになりました。

どうやら北朝鮮に渡っていたようです。


sponsored link


■北朝鮮のスパイなのか?

藤本健二さんについては、「北朝鮮のスパイなのではないか?」t、よく噂されています。

しかし、彼がスパイである可能性は低いと思います。理由は2つあります。

1,顔が売れすぎ

2,彼をスパイとして活用する必要がない

1,顔が売れすぎ

スパイとは、つまり工作員のことです。

当然「隠密行動」「秘密裏に行動する」ことが大切になるはず。

確かに、彼のように大衆の前に姿を表し、日本人に一定の思想を埋め込むことも有効な「スパイ活動」でしょう

しかし、彼のように、北朝鮮の内情や金正恩・金正日の秘密を暴露することが、「北朝鮮にとって有益なスパイ活動」だとは思えません。

いくらバンダナとサングラスで顔を隠しているとはいえ、彼はスパイ活動するには、不向きな立場にいるのではないでしょうか。

2,彼をスパイとして活用する必要がない

北朝鮮は、藤本健二さんをスパイとして活用する必要がありません。

なぜなら、日本には「スパイ防止法」がなく、「スパイ天国」とも言われるほどに、規制のゆるい国。

そんな日本で、わざわざ藤本健二さんのような「怪しまれて当然」な人をスパイとして利用するでしょうか?

北朝鮮にとって、他にいくらでも利用できるスパイがいるでしょう。

というわけで、おそらく藤本健二さんは、スパイではないです。


sponsored link


■行方不明となった「2つの理由」

2016年9月に、いきなり行方不明になった藤本さん。

行方不明になった理由は何だったのでしょうか?

ここからはあくまでも推測ですが、原因はおそらく2つあります。

1,元々北朝鮮でラーメン店を出店したかった

2,家族を人質に取られていた

1,北朝鮮でラーメン店を出店したかった

藤本さんは、以前から「北朝鮮でラーメン店を出店したかった」と言っていました。

おそらくですが、そのために北朝鮮へ渡り、出店のために多忙を極めていたのでしょう。

それにしても、わざわざ北朝鮮で出店するとは・・・。

2,家族を人質に取られた

彼には妻と、一男一女がいました。

2012年7月23日、藤本さんが、北朝鮮脱出後に金正恩からの招待を受けて訪朝した際に、息子さんが7月6日に、心臓発作で亡くなられたことを知ります。

藤本さんが金正恩から招待され、いざ到着してみると、その到着のわずか17日前に、息子さんが心臓発作で他界・・・。

あまりにタイミングが良すぎる気がします。

もちろん17日前に亡くなられたからこそ、彼は北朝鮮へ渡った・・・とも考えられますが・・・実の兄を暗殺する北朝鮮のことですから、邪推せずにはいられません・・。

「北朝鮮の敵になるなら、こうしてやる」

と見せしめとして、幼い息子さんの命を奪われた可能性のほうが高い気がします。

それなら「藤本さん本人を亡きものにすれば良いのでは?」という気もしますが、藤本健二さんは既に日本ではその名がしれた有名人。

万が一のことが起こったら、北朝鮮にとっても面倒でしょう。

その為、息子さんに危害を・・・。

有名である以上、藤本さんは殺害されることはありません。

それにもしかしたら、金正恩も、幼いころの記憶から、遊び相手だった藤本さんに危害を加えることに忍びなかったのかも・・・。

北朝鮮によって家族を人質に取られていたとしたら・・・。彼は周囲に連絡などできなかったことでしょう。

元々、北朝鮮でラーメン店を出店したがっていた・・・その希望を利用した北朝鮮が、彼の家族が人質に・・・。

この2つが、彼が音信不通・・行方不明になった理由なのではないでしょうか。


sponsored link


■現在はどこにいる?

藤本さんは2017年現在、どこで何をしているのか?

2017年1月に、北朝鮮の首都・平壌にある「楽園百貨店」4Fで、「日本料理・たかはし」を出店。

彼の本名は「たかはし」だったのかもしれませんね。

彼は元々「ラーメン店」を出店したがっていたが、この「たかはし」では「おでん・ラーメン・寿司」などが振る舞われているということです。

彼は、自らの意思で北朝鮮にいるのか?それは定かではありません。

しかし、彼の息子さんが若くして「心臓発作」という・・・まるで暗殺された金正男と同じように亡くなっているという点からしても、「自分の意思でそこにいる」とは思えません。

おそらくですが、強制されて北朝鮮に身をおいている・・・・のではないでしょうか。

常識で考えて、北朝鮮にいるのと、日本にいるのとを比べて、日本のほうが劣っていることがあるとは思えません。

そう考えると、家族がいるからというだけの理由で、北朝鮮にいるのでしょう。

金正恩は、かつての想い出により、藤本さんを暗殺することを思いとどまり、そのかわり家族を人質にして、常に手の届く所、平壌市内においておこうと思ったのではないでしょうか。

平壌にいるのであれば、不自由ではあるでしょうけれど、一応身の安全は保証されているでしょうね。

ミサイル発射と核実験を強行し、世界を脅かしている北朝鮮。

2017年9月12日、国連安保理は北朝鮮への経済制裁を決議しましたが、効果は限定的との噂が溢れています。

北朝鮮とアメリカが戦争になって、彼の身に危険が及ばないことを祈るばかりです。

「北朝鮮の最新情報」については、以下のリンク記事を御覧くださいませ。

↓↓↓↓↓

「北朝鮮戦争秒読み2017最新!グアムを攻撃してアメリカと戦争か」の記事はコチラ

sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・藤井健二は、金正日の専属料理人だった人物

・彼は北朝鮮のスパイではない

・行方不明になった最大の原因は、おそらく家族の存在

・今現在、彼は北朝鮮の首都・平壌にいる

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る