秋本治の年収はうつ病休業中でも桁違い!自宅の場所は葛飾区亀有に?

伝説の長期連載人気漫画「こち亀」

作者の秋本治の年収はいくら位あるのだろう・・・・?

うつ病で休業した時の年収も桁外れだった?

彼の自宅も「葛飾区亀有」にあるって本当か?


スポンサーリンク

生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

あびる優の子供がブサイク?母と似てない理由は?」の記事はコチラ
板野友美は2017年、既に干されてる?」の記事はコチラ

■目次

「秋本治」プロフィール(秋本治作画・動画

年収は?うつ病が原因で連載終了?

自宅の場所はどこ?

本日のまとめ(秋本治・動画

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「秋本治」プロフィール(秋本治作画・動画

公式チャンネル「ジャンプ流!チャンネル」より

名前・・・・・・・・秋本治

生年月日・・・・・・1952年12月11日(64歳・2017年3月現在)

出身地・・・・・・・東京都葛飾区亀有

血液型・・・・・・・A型

高校・・・・・・・・本郷高校デザイン科

代表作・・・・・・・こちら葛飾区亀有公園前派出所

引用元ウィキペディアより

200巻もの単行本を出版した名作マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。

作者は「秋本治」さん。

亀有には、「こち亀」の登場キャラクターたちの銅像が置かれているほどの人気と歴史を誇った名作ですね・・・・。

連載は終了してしまったこち亀。

作者の秋本治さんは、このこち亀の収入が相当にあったことが予想されます。

彼の年収はどれくらいだったんでしょうか?

一説によると、うつ病になってしまったとの噂ですが、そのときでも印税で桁外れの年収を誇っていただろうことは想像に難くありません。

秋本さんの出身地はこち亀の舞台と同じ、葛飾区亀有だという噂なのですが、自宅も亀有に?

彼の自宅はどこにあるのでしょうか?

目次にもどる

■年収は?うつ病が原因で連載終了?

秋本治さん。漫画家の間では生ける伝説になっているお方でしょうね。

誰でも知っている名作マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を描いていたお方。

この秋本治さんの年収っていくら位なんでしょうか?

年収はいくら?

2004年頃、秋本治さんの年収は噂によると1億5000万円~2億円くらいと言われていたみたいです。

これは「週刊雑誌の原稿料」「マンガ本印税」などの収入ですね。

週刊少年ジャンプの原稿料は、新人漫画家で1ページ8000円だという噂ですので、19ページで15万2000円。

年間で約760万円になりますね。

秋本治さんは大物ですから、それを遥かに上回る原稿料をもらっているのでしょう。

多分数千万円ってとこじゃないかな??

漫画家さんの主な収入源は単行本の印税。

多分ですが連載を終了した今でも、1億は軽く行っているでしょうね。

しかし、彼が経営している漫画執筆のための有限会社「アトリエびーだま」では、アシスタントを社員として雇用しているということですから、彼らの月給を支払っていることで年収は7千万円くらいに減っているのではないでしょうか?

何といってもこの「アトリエびーだま」のチーフアシスタントの年収は1000万円だそうですし、合計7人雇っているみたいですのでね。

秋本先生の収入は・・・もしかしたら中々少なくなっているのかも。

これまで売り上げた単行本の印税は合計60億円とも言われているようですが・・・・慎ましやかな生活をしていると言われていますからね。

ちなみにこの「アトリエびーだま」ですが、めちゃくちゃホワイト企業として有名です。

勤務時間は朝9時から夜8時まで。

その間、昼食と夕食のために各1時間ずつ休憩を入れ、しかもタイムカードでの時給制。

日曜は確実にお休みで、徹夜は禁止。

秋本治さんはこれを自ら実践しており、社員たちにも徹底しているというから驚きです!

かなりの優良企業ってことでしょう。

おそらくこういった体調やプライベートを大切にする働き方をしているからこそ、40年間も連載を続けることが出来たのでしょうね。

彼は優れた経営者でもあったのかもしれません・・・。

うつ病で連載終了?

秋本治さんがこち亀の連載を終了した原因はなんだったのでしょうか?

彼は1976年の連載開始から、一度たりとも休載したことのない鉄人として有名です。

そんな秋本治さんが突然連載を終えたことで、ファンの間では動揺が走っているようで、何かの病気では?なんて噂されているみたいです。

最も多い噂が「うつ病」ですね。

漫画家さんはよくうつ病に陥るようなので、秋本さんも噂されたのでしょう。

しかし、実際には秋本治さんはうつ病などではなく、連載終了の理由はもっと別なものなんですってね。

理由は「切りが良いから」だそうです。

なんとも単純な理由ですね。連載終了時のこち亀は連載40年、単行本は200巻と、かなり切りの良い数字を並べています。

確かにこち亀くらいの大作になれば、やめるべきタイミングってものがかなり難しくなってきますよね。

202巻で終了・・・なんてのはちょっと切りが悪すぎて落ち着きませんからね(^_^;)

体調不良についても秋本先生は明確に否定してますし、新しい連載の容易もあるとのことですからね。

また新しい作品で楽しませてくれることでしょう。


sponsored link


目次にもどる

■自宅の場所はどこ?

秋本治先生の自宅はどこにあるのでしょうか?

どうやら自宅は、仕事場とセットになっているみたいですね。

つまり秋本先生が経営する有限会社「アトリエびーだま」が自宅も兼ねているということ。

アトリエびーだまの場所は秋本治先生の出身地「東京都葛飾区」にあるそうですね。

自宅も兼ねているので、詳しい住所については明かされていませんが、おそらく出身地であり、漫画の舞台でもある「亀有」に自宅があるんじゃないでしょうか。

亀有・・・かつては下町商店街の風情が残る素敵な街だったと言われていますが、20年もの時間をかけて行われた再開発で、街は非常に様変わりしたのだそうですよ。

2006年にはショッピングモール「アリオ亀有」がオープンし、とても美しい街になってきたのだとか・・・。

そんな亀有の街に今も暮らして仕事を続けている秋本治先生・・・・。

次の作品も、舞台は下町なのでしょうか?そうだったら嬉しいんですけどね(*´∀`*)

目次にもどる

■本日のまとめ(秋本治・動画)

本日の記事をまとめますと

・秋本治さんの年収は1億5000万~2億らしい。

・ただ、アシスタントに支払う給与などを引くと、おそらく7000万円ほど。

・連載終了の理由は「うつ」などの病気ではなく、切りが良いから。

・自宅は葛飾区亀有にある。

以上となります。

公式チャンネル「TOKYO MXチャンネル」より

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■その他の記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

広瀬すずは性格悪すぎる?」の記事はコチラ
新垣結衣の彼氏は高川冬木?誰それ?」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る