北朝鮮エックスデーはいつ?2017年11月最新情報から大予想!

迫りくる「北朝鮮のエックスデー」

それはいつになるのか?

2017年の最新情報から、北朝鮮戦争開始の日・・・そして滅びる日を予想!


スポンサーリンク

「生臭寺院」にようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・エックスデーは、「11月中旬~来年初旬」

・北朝鮮が崩壊したら、朝鮮半島北部は国際統治となるだろう

・日本に被害が出る可能性もある

 

■目次

エックスデーはいつ?

北朝鮮が滅びた後、どうなる?

戦争の結果・・・日本への影響は?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■エックスデーはいつ?

結論から言いますと「2017年11月14日頃~2018年初旬」にかけてでしょう。

北朝鮮からアメリカ・日本へ攻撃を仕掛ける可能性は低いです。

ということは、アメリカから攻撃する可能性のほうが高いということ。

11月5~14日まで、トランプ大統領は「アジア歴訪」をする予定。

トランプ大統領は11月5日、横田基地にエアフォースワンで到着。

横田基地で、北朝鮮を強烈に牽制。

「いかなる独裁者も、アメリカの決意を過小評価すべきではない」

とトランプ大統領は言っていました。

この歴訪は、おそらく北朝鮮攻撃の最期の根回し。

以前から、「中国は、共産党大会が終わるまで、北朝鮮攻撃に強行に反対する」と予想されていました。

その5年に一度の「中国共産党大会」が10月18日に開催していました。

戦争は、どれくらいの期間つづくのか?

公式チャンネル「BBC News Japanチャンネル」より

専門家の意見に反論して恐縮ですが、おそらく一瞬で終わります。

そうでないと、ソウルや日本に犠牲が発生しかねないから、アメリカも一瞬で終わらせないといけないのです。

マティス国防長官が、「ソウルに被害のない方法がある」と言ってました。

開戦するのは「11月中旬~来年初旬」

戦争終結し、北朝鮮が滅びるのは、開戦から数日後でしょう。


sponsored link


■北朝鮮が滅びた後、どうなる?

北朝鮮が滅びた後、朝鮮半島はどうなるのでしょうか?

おそらくですが、中国の主導で、北朝鮮地域には傀儡政権が誕生するでしょう。

つまり中国の子分の国・・・。

北朝鮮は、戦後しばらくの間、国際統治となるはず。

中国は、戦争前にアメリカと話し合い、北朝鮮への攻撃に介入しない条件として「戦後の北朝鮮の体勢を、中国主導で構築させること」を盛り込んでくるはず。

これをアメリカは受け入れて、北朝鮮は「中国の属国」に・・。

中国と同じような「一党独裁」の国が誕生すると考えられます。

韓国との統一も、可能性としてゼロではありませんが、韓国・在韓米軍との緩衝地帯としての北朝鮮を、中国が手放すとは到底思えません。

緩衝地帯がなくなったら、中国は在韓米軍に警戒し、現在南シナ海や尖閣諸島に回している軍を、韓国との国境へ展開せざるを得ず、そうなると南シナ海などでの対外強攻策が崩壊します。

そうなったら、一党独裁に不満を抱く人達の反乱が起こりかねません。

北朝鮮は、中国という国にとって、死活問題なのです。


sponsored link


■戦争の結果・・・日本への影響は?

北朝鮮戦争が勃発したら、日本へはどんな影響があるのか?

北朝鮮が、日本へミサイルを発射する可能性があります。

迎撃できればいいのですが、もしかしたら日本へ着弾してしまうかも・・・。

また、戦後はどうなるのか?というと、おそらくですが「拉致被害者救出」が実現するでしょう。

中国が手動した北朝鮮の体制改革で、北朝鮮は拉致による責任を負わなくなると考えられます。

そうなると、拉致被害者を抱えていても、損になります。

中国は、拉致被害者を日本に帰すよう北の新体制に指示し、日本へ恩を売ります。

日本の悲願が達成される可能性があるということです。

開戦の可能性は、非常に高いです・・・金正恩が亡命でもしない限り、避けられないかもしれません。

オバマ大統領に比べて攻撃的な「トランプ大統領」。

父・金正日と、比べられないほどの数のミサイル発射を実行している「金正恩」

この二人が、同じ時代に国家のトップにたったこと・・・運命なのかもしれません。


北朝鮮の核ミサイルが日本に落ちた場合の被害」について、以下のリンク記事でご説明させて頂きました。

↓↓↓↓↓

「北朝鮮がミサイル発射し日本に落ちたら!被害状況といつ撃つのかを予想」の記事はコチラ

 

■まとめ

本日の記事をまとめますと

・エックスデーは「11月14日~来年初旬」

・北朝鮮が崩壊したら、北朝鮮地域は、中国主導の国際統治となるだろう

・北朝鮮が滅びたら、日本にも犠牲が出る可能性がある

・日本人拉致被害者が救出できる可能性も・・・

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る