イスラム国の日本人女戦闘員の名前は?標的リストの真相を2chが解明

イスラム国に日本人の戦闘員がいる?

噂によると、その日本人戦闘員は、「女性」なのだとか。

その女性戦闘員の名前とは?

っていうか、日本人の女性戦闘員なんて、本当にいるの?

そして、噂になった「69人」の「日本人標的リスト」

2chにて明かされた真実・・・実はあの「標的リスト」は、適当な名前の羅列で、「日本人名」ですら無かった?

「イスラム国勢力の最新情報!2017年ISが必ず壊滅する3つの理由」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

イスラム国に日本人の女性戦闘員が?名前は?

イスラム国、日本人の戦闘員がいるって本当?

2chが明かした「標的リスト」の真実

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■イスラム国に日本人の女性戦闘員が?名前は?

公式チャンネル「チャンネル」より

壊滅寸前のイスラム国に、「日本人」の「女性」の「戦闘員」が参加しているという噂があります。

本当なのでしょうか?

どうやら2014年末に「フランス人の夫」と一緒に「イスラム国」へ渡航した旨を、マスコミが報じていました。

いろいろ調査してみましたが、日本政府が公に「イスラム国に、日本人が戦闘員として参加している」ことを認めていません。

ただ、「イスラム国に女性兵士の部隊」が存在するという報道が2014年10月にされました。なので、女性が戦闘員として参加することは可能。

しかし、おそらくですが「日本人の女性戦闘員が参加している」という噂は、おそらく間違いでしょう。

なぜなら、「女性戦闘員」の噂は、2015年頃から、さっぱり聞こえてこなくなりました。

既に亡くなっている可能性もありますが、マスコミ各社が全く報じていないところをみると、おそらく「イスラム国・日本人・女性戦闘員」は、ガセだったのではないでしょうか。

ちなみに「フランス人の夫」と一緒に「イスラム国」に渡航した「日本人女性」の名前ですが・・・調査してみましたが「個人情報」だったため、見つかりませんでした。

「【3分理解】イスラム国とは何か?わかりやすく簡単に子供向け解説」の記事はコチラ

 

■イスラム国、日本人の戦闘員がいるって本当?

2014年9月、元航空幕僚長の「田母神」氏が

「イスラエル外務省・外務次官から、イスラム国に『日本人9人が参加している』という情報を得た」

とSNSなどで言っていました。

日本政府はこの件について

「確認していない」

と言っています。

おそらく本当に確認できていないのでしょう。

はっきりとした証拠は見つかりませんでしたが「イスラム国に日本人が参加しているか?」というと

「間違いなく参加している」

と思います。

日本の外務省の「退避勧告」に、強制力はありませんし、ジャーナリストがバンバン現地に入っている現状を考えると、日本人がイスラム国に参加していてもおかしくありません。

ただ、「戦闘員」として、日本人が参加しているか?というと、それはないでしょう。

もしも「日本人戦闘員」が存在しているなら、何かしらの噂があるはず。

イスラム国に「日本人の戦闘員」は、いないのではないでしょうか。

ちなみに、以前「日本人のイスラム国戦士」として元自衛官の「鵜澤佳史」さんが話題になっていました。

しかし、実は彼は「イスラム国の戦闘員」ではなく、シリアにあるイスラム過激派組織「ムハンマド軍」に所属していたのです。

ムハンマド軍への参加理由は「自分の力をためすため」でした。

「中田考とテロ組織の関係は?マララをツイッターで批判?彼は中立者?」の記事はコチラ

sponsored link


■2chが明かした「標的リスト」の真実

以前イスラム国が8000人以上の世界各国の人名による、「標的リスト」なるものを世界に公開し、世界中のイスラム国賛同者に「暗殺」を呼びかけてました。

イスラム国が公表した「標的リスト」には、日本人の名前が69人も公表されていたのです。

しかし、この「標的リスト」・・・驚きの真相を「2ちゃんねる」が明らかにしていました。

このリストの中に記された「日本人」とされる方々の「名前」と「電話番号」ですが、ほとんどがテキトーなもの。

中には「キム」「リー」などの、どう考えても日本人じゃない名前まで!

電話番号や住所もほとんどがデタラメ!

中には本物の名前と電話番号もあったようで、繋がった電話番号の主が、マスコミの取材に応じていました。

「なぜ自分が選ばれているのかわからない」

標的リストに記された方々は、「著名人」でも「富裕層」でもなんでもなく、ランダムに選ばれたもの。

テロの標的を明らかにして、世界を混乱させて揺さぶる作戦です。でも、この作戦はめちゃくちゃ失敗しています。

「常岡浩介はISのテロリスト?通訳の仕事でイスラム国に勲章受けた?」の記事はコチラ

sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・イスラム国に参加している「日本人・女性戦闘員」の噂はおそらくガセ。

・日本人は、イスラム国に「戦闘員」としてではないが、何らかの形で日本人が参加しているのは間違いないだろう。

・イスラム国が明らかにした「標的リスト」は、殆どが「ガセ」で無意味なものだった。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る