福岡母子殺人事件の犯人、夫・父親を逮捕!【なぜ】動機はなに?

福岡母子殺人事件

犯人は、被害者母子の夫・父親だった!

警察官であるはずの父親がなぜ子供達と妻を?

動機は何だったのか?を調査・推理しました。


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

福岡母子殺人事件で、夫・父を逮捕

第一発見者「姉」の関与は?

動機は何だったのか?

まとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■福岡母子殺人事件で、夫・父を逮捕

2017年6月6日、福岡県小郡市で殺人事件が発生。

被害者は、「中田由紀子」さん(38)。

そして子供2人。

長男「涼介」君(9)と、長女「実優」さん(6)。

殺人容疑で逮捕されたのは、「中田由紀子」さんの夫で、「涼介」君と「実優」さんの父親。

福岡県警に勤務する警察官「中田充」巡査部長(38)

死因は?

母で妻「由紀子」さんの死因は絞殺。

首の骨が折れていたことから、相当強い力がかけられたことが判明。

子供達は窒息。

喉に痕が無かったことから、凶器はマフラーのような「幅の広いもの」である可能性があります。

証言の矛盾

遺体発見後、「中田充」容疑者は任意で事情聴取に応じました。

「中田容疑者」は、6月6日、朝6時45分に出勤。

ちなみに、容疑者の勤め先は「福岡県警」の通信指令課。

福岡県警本部の隣に位置する建物に勤めており、主に110番の対応を任務としています。

彼の証言によると、「出勤時、子供達は眠っていた」とのこと。

しかし、子供達の死亡推定時刻は「午前0時~午前5時」。

「家族4人全員、同じ部屋で眠っていた」とも証言していることから、亡くなっていた子供達を「眠っていた」と勘違いした可能性は低いです。

これら証言の矛盾から、父・夫の「中田容疑者」に逮捕状が請求され、6月8日午後5時過ぎ、逮捕となりました。

ちなみに、中田容疑者は容疑を否認。

「妻は育児に悩んでいた」

と証言しています。

 

■第一発見者「姉」の関与は?

6月6日、朝8時過ぎ、子供達が通っている小学校から

「子供達が登校していない」

という連絡が、中田容疑者へ寄せられました。

勤務中である中田容疑者は、妻の姉に、自宅へ様子を見に行ってくれるよう依頼。

すると自宅には、妹と子供達の変わり果てた姿・・。

中田容疑者と連絡を取り、第一発見者となって自殺を仄めかす証言をしたことから、殺人を隠蔽しようとしたのではないかと、この「姉」も疑いをもたれたみたいです。

しかし、警察の発表では、現場の調査結果を基にして考えると、この事件に「第三者の介在は、ない」と断定されています。

つまり、被害者3名と中田容疑者以外に、この事件に関わっている人間はいない、ということ。

姉は無関係。間違いありません。


sponsored link


■動機は何だったのか?

最も気になるのは、動機。

幼い子供2人と、妻を自ら手にかけているのです。更に、容疑者は「警察官」。

よほどの理由があるでしょう。

しかし容疑者は容疑を否認。動機を正直に話すとは思えません。

中田容疑者は、事件直前にも子供達と穏やかに遊んでいた、という目撃証言があります。

この事件について、警察は当初「妻による無理心中」と予想して捜査していました。

しかし、解剖の結果、妻「由紀子」さんは「他殺」と判明し、事件として捜査開始。

中田容疑者も、「無理心中」として隠蔽しようとしたのでしょう

「妻は育児に悩んでいた」

と証言していたとのことですから、隠蔽しようとした印象が残ります。

突発的な犯行?

この事件、練炭が用意されていたなど、一定の隠蔽工作が施されている様子が伺えます。

しかし、子供達の死亡推定時刻と、中田容疑者の証言に矛盾が生じるなど、この計画には、冷静さと緻密さが感じられません。

おそらく「突発的な犯行」だったのでしょう。

3人の被害者のうち、誰か1人(おそらく妻『由紀子』さん)に突発的な犯行をやってしまい、取り返しが付かなくなって全員を・・・。

突然のことで冷静に考えることも出来ないまま、中田容疑者は出勤。

しかし、小学校から連絡が来ることを想定しておらず、その場しのぎで「姉」に様子見を依頼。

事件が発覚して、行き当たりばったりの嘘を並べ立てたところ、矛盾が生じて、結局逮捕。

真相はこんな感じなのではないでしょうか。

突発的に反抗・・・・動機は何が考えられるのか?

「妻は子育てに悩んでいた」

中田容疑者の証言です。この証言にヒントがある気がします。

その後の報道で、中田容疑者と由紀子さんは

「子供の発育について悩んでいた」

と明らかになりました。

どうやらお子さん二人共「他者との接触が苦手」だったのだそうです。

更に、中田容疑者は妻について、周囲に

「妻が厳しい。呑んで帰ることも難しい」

と不満を口にしていた、という証言もあります。

育児について、又は厳しすぎる由紀子さんに対して、「カッ」とした中田容疑者が・・・。

子供達には何の罪もないというのに、あまりにも悲しい事件です。

祈ることくらいしか出来ませんが、ご冥福をお祈り申し上げます。


sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・福岡で母子3人殺害事件が発生。

・逮捕された容疑者は、被害者の夫・父「中田充」容疑者。

・中田容疑者は、容疑を否認。

・犯行の動機は、おそらく「カッ」とした、という突発的なものだろう。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「大坂正明の指名手配はなぜ時効にならない?ポスターの顔と現在を比較」の記事はコチラ
「加計学園問題は何が問題なのか?【3分】で理解できるやさしい解説」の記事はコチラ
「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る