加計学園疑惑を報道しなかったメディアがなぜ今頃?3つの疑惑が!

加計学園疑惑。

第二の森友学園問題、とも呼ばれているこの問題。

実は、相当以前に表面化した問題だった。

にも関わらず、メディアは一切報道していなかった。

なぜ報じられなかったのか?考えられる3つの疑惑とは?


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■加計学園疑惑、報道の内容(ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より


加計学園問題と、安倍総理大臣の関係について、疑惑が浮上しています。

愛媛県今治市に「獣医学部」創設を、国に希望してきた「加計学園」。

加計学園の理事長と安倍総理は、数十年来の友人。

これまで50年間、日本で獣医学部が創設されたことはないのですが、加計学園では獣医学部創設が実現。

なぜ加計学園は、獣医学部を新設できたのか?

その理由について、朝日新聞が報じた文科省の文書に、「総理のご意向」だの「官邸の最高レベルが言っている」だの、という言葉が登場しているのです。

つまりこの加計学園の疑惑を、短く説明すると、

「安倍総理が、友人が理事長を務める『加計学園』の獣医学部新設に、総理大臣という立場と権力を利用して便宜を図ったのではないか?」

ということ。

更には愛媛県今治市にある広大な土地を、無償譲渡したり、96億円の補助金が出たりと、他にも怪しい優遇が加計学園にはされているようです。

2017年5月中旬に、話題になったこの「加計学園疑惑」ですが、実は以前から話題になっていたみたいですね。


sponsored link


目次にもどる

■2017年3月に、既に加計学園疑惑が浮上していた

2017年3月、実は加計学園について、疑惑の第一報が浮上していました。

それは「36億円の土地・無償譲渡」の疑惑。

拙僧が見つけた記事は「女性自身」さんのネットニュース。

このニュースが報じられたのは、「2017年3月9日」です。

これによると、愛媛県今治市は、ずっと都市開発事業のを行っており、その一つとして大学誘致を進めてきたみたいなのです。

土地は大学が撤退すれば、今治市に変換されるものだとか。

しかし、この「女性自身」のニュースには「獣医師会が獣医学部新設に反対してきたにも関わらず、獣医学部が創設されてしまった」と記載されていました。

「獣医師の数は不足していない。にも関わらず学部新設が、官邸主導で短期間に決定されてしまった」

さらには安倍昭恵夫人が、加計学園が運営する「御影インターナショナルこども園」の「名誉園長」に就任しているのです。

何から何まで、森友学園問題を彷彿とさせます・・・。

2017年3月に浮上したこの問題・・・・なぜ5月中旬まで、テレビや新聞は、積極的に報じなかったのでしょうか?


sponsored link


目次にもどる

■報じられなかった理由!3つの疑惑とは?

なぜ、3月に浮上していた疑惑を、テレビなどのメディアは5月まで報じなかったのでしょうか?

可能性としては、「3つ」あるような気がします。

メディアに圧力がかかった

なぜ報じられなかったのか?

もしかしたら、「メディアに圧力がかかった」のかも・・・。

流石に内閣総理大臣の「癒着問題」ともなると、各メディアに対して、権力が圧力かける!ってこともありうるかも。

権力を監視する事が仕事のメディアも、圧力に屈するということがあるのではないでしょうか。

証拠が見つからなかった

この疑惑についての「客観的な証拠」が見つからなかった。

その為、大々的に報道できなかった・・・・ということもあり得るのかもしれませんね。

今回文部科学省から、「総理のご意向だと聞いている」「官邸の最高レベルが言っている」と書かれた文書が見つかったことが「物的証拠」として注目され、一気に報じられたのでしょう。

もしかしたら、これまで証拠が見つからなかったのは、「首相の周辺」が隠蔽していたからかもしれませんが・・・。

もちろん安倍総理が潔白だったら、こんな疑惑は吹っ飛ぶんですけどね。

忖度した?

メディアが、忖度したとしたら・・・。

3月といえば、森友学園問題が大盛り上がりだった時期。

この時期に「加計学園疑惑」を持ち出したら、流石に安倍総理でも大変。

そこにメディアが「気をつかった・察した(忖度)」のかも。

まぁ、もちろん安倍総理のため、ではなくて、ネタを可能な限り長く引っ張るため・・・だとは思いますが。

総理大臣の権力って、一人歩きをしかねないほどに強大なんでしょうね。


sponsored link


目次にもどる

■この疑惑の真相は?元官僚の推理とは

「加計学園疑惑」・・・本当に安倍総理は加計学園と癒着したのでしょうか?

元財務官僚で、嘉悦大学教授の「高橋洋一」さんがおっしゃっていましたが

「文書に名前が記されていた、藤原審議官のことは、個人的によく知っている。

審議官とは、それほど上位のポストじゃない。だから、総理のご意向なんて聞いたことないはずだ。

サシであって話すなんてこと、無理なポストです。

文書をみる限り、たしかに官僚が書いた感じがするが、おそらく下っ端が書いたもの。適当な文書な気がする。

普通は、書いた場所が書いてある。

しかしそれがないから、かなり適当なメモだと、私は感じました。

『総理の意向』ってのも、伝言のように書かれていて、ラフなメモですよね。

こんなものたくさんあります。これが問題だというのなら、民主党政権時のものが、たくさんありますよ」

高橋洋一さんが言うには、これは「疑惑にもならない」ということらしいですね。

「今回は、夫人が出てこないだろうから、籠池問題よりも単純に『こんなの事実じゃない』というだけで終わる気がする。」

高橋さんは、あっという間に終わると言ってますが、拙僧は個人的に「結構長引きそう」だと感じています。

なぜなら「あの民進党が、安倍総理を攻撃できるネタを簡単に手放すとは思えない」から。

蓮舫代表や枝野さん・・・・・皆さんこぞって追求(っぽい行為)をするのではないでしょうか?

嫌がらせにしか見えないですけどね・・・民進党さんの追求って・・・。


sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・2017年5月、テレビなどで加計学園疑惑が報じられた。

・実はこの加計学園問題は、2017年3月に、既に報じられていた。

・加計学園問題が3月に報じられなかった理由は、圧力・忖度が原因かも。

・元財務官僚の高橋洋一さんは、この問題について、「ガセ」だと言っており、「すぐに終息する」と考えているらしい。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする