希望の党が花粉ゼロを2017年公約に!どうやって実現するのか検証

希望の党が、「花粉ゼロ」を公約に???

どうやって実現するつもりなのか?

そして、小池代表が提唱した「ユリノミクス」は、成功するのか?


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

この記事をざっくり言うと

・小池代表が政策を発表し、「花粉症ゼロ」を掲げた

・花粉症ゼロ・・・実現できるとは思えない

・そもそも小池代表に、実現するつもりがあるのだろうか・・・

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

■「花粉ゼロ」を公約にした?

公式チャンネル「KyodoNewsチャンネル」より


希望の党代表「小池百合子」都知事は、10月6日に記者会見し、選挙公約として「3本の柱・12のゼロ」なるものを掲げました。

3本の柱とは、公約の柱

1,消費税増税の凍結

2,2030年までに原発ゼロ

3,憲法改正

そして「12のゼロ」というのが

1,原発ゼロ

2,隠ぺいゼロ

3,企業団体献金ゼロ

4,待機児童ゼロ

5,受動喫煙ゼロ

6,満員電車ゼロ

7,ペット殺処分ゼロ

8,フードロスゼロ

9,ブラック企業ゼロ

10、花粉症ゼロ

11、移動困難者ゼロ

12,電柱ゼロ

さて・・・言いたいことは山ほどありますが・・・・満員電車ゼロ・電柱ゼロ・・・・これは実現できるのか???

そして、何よりも・・・「花粉症ゼロ」???

ちまたでは「花粉ゼロを公約した」なんて言われているようですが、実際には「花粉症ゼロ」だったんですね。

こんな感じの大風呂敷・・・どこかで見たような気がします・・・。

確か民主党政権による「政権交代」の時・・・「ガソリン暫定税率撤廃」「高速道路無料化」って言って、何も実現できませんでした。

小池さん・・・議席を増やすために、手段を選ばない方向に走ってません?


sponsored link


■「花粉症ゼロ」が本当に可能なのか?を検証

そもそも「花粉症ゼロ」なんて可能なのでしょうか?

小池さんは、この「花粉症ゼロ」について、こんなことを言っています。

「花粉症により社会的なある種のロスがあると考えます。

花粉症ゼロ・・・・まず林や森などの根源的な問題から、医療、医薬品などの開発なども含めて、花粉症ゼロというとても身近な課題も取り上げてまいります。」

なるほど・・・医薬品開発を推進する・・・というならわかるのですが、「森林などの根本的な問題」まで手を突っ込むんですね。

これに対して新潟県の米山隆一知事が皮肉をツイートしています。

「『花粉症ゼロ」ってどうやって?と思います。

杉は国内の杉を全部切り倒すとして・・・ヒノキもフダクサもありますしね・・・。

画期的な特効薬でもでない限り、花粉が出る緑の植物を国内から一掃するしか手がなさそうですが・・・。

実現するしないは関係ないんですかね?」

「今般発表されたこの公約、党の皆さんは内容も見ることなく既にご賛同されていますので、これから『花粉症ゼロ』を実現すべく、挙げて杉の伐採と草むしりに邁進されるという理解で宜しいのでしょうか?

なんだかえらく喜劇的だと思うのですが…」

特効薬の開発は、まぁ杉やヒノキの完全伐採に比べたら、ある程度は実現可能性が高いと思いますが・・・。

特効薬開発だって、かなり至難の業です。

そんなもの開発できるなら、とっくの昔に開発されていそうなものですけど・・・。

こんな政策を示して・・・・本当に大丈夫なのでしょうか?

希望の党が政権を奪取し、政権が終わった際に「花粉症ゼロ」が実現できなかったら???

どう説明するつもりなのでしょうか?

米山知事が言っているとおり「実現するしないは関係ない」のでしょうか?支持を集められる政策でさえあれば、大風呂敷でもいいと?

個人的には「花粉症ゼロ」になったら素晴らしいと思いますが・・・絶対ムリだと思います。


sponsored link


■そもそも小池代表には、実現する気がない?

そもそも希望の党の政策は「実現性」・・つまり本当にできるかどうか怪しいものばかりなのでは?

例えば「原発ゼロ」。

原発ゼロと言いますが、原発を止めて、その分の電力を「化石燃料」で賄うのは、それだけコストがかかるでしょう。

コストが電気料金に上乗せされると、中小零細企業は悲鳴をあげることになる・・・・以前から言われていることです。

原発ゼロは素晴らしい政策ですが、「原発ゴミ」の投棄場所や、原発廃止までのプロセスなど、しっかりと出来上がっているのでしょうか?

各党の政策から「耳に心地よい政策」だけをパクって発表しているような気がします。

小池代表自身に、そもそも実効力がない?

小池さん・・・選挙には出馬しないと言っていますが、将来もし万が一「内閣総理大臣」になったら、これらの政策を実現できるのでしょうか?

拙僧は個人的に、小池百合子さんには「実効性」なるものはないと考えています。

「豊洲移転問題」「オリンピック」などなど、数々の問題を抱えている「東京都政」において、何か結果を出したか?というと、何一つ結果がでていないと思います。

都民ファーストの会で、顔として活動していた「音喜多駿」議員が、「情報統制をされた」と言って都民ファーストを出ていきました・・・。

もしも小池知事が、まともに都政を行っていたなら、音喜多議員も離党はしなかったでしょう。

都知事として、何も結果を出せていない小池知事。

首相になっても、同じな気がしてなりません。本当に大丈夫なのでしょうか?


「希望の党」について、よろしければ以下のリンク記事をご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓


sponsored link


■まとめ

本日の記事をまとめますと

・小池代表が、「花粉症ゼロ」を公約として掲げている

・「花粉症ゼロ」は、現実的に考えて不可能だろう

・小池さんには、そもそも「実現性」に乏しい

・首相になっても「実現性」に乏しいだろう

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。


sponsored link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする