金正男キム・ジョンナム暗殺の理由はいい人だから?彼の息子もまとも

北朝鮮の第一書記「金正恩」の兄「金正男」が暗殺されたと報じられました。

どうして金正男が暗殺されなくてはならなかったのか。

そして誰が金正男を暗殺したのか

正男の子供と妻はどうなるのか?


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

「金正男暗殺で、中国と北朝鮮で戦争勃発?」の記事はコチラ

■目次

「金正男」プロフィール

金正男・暗殺報道!

金正恩が犯人?兄を暗殺しなくてはならない理由とは?

正男の息子はもっとまとも?現在行方不明?

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「金正男」プロフィール

名前・・・・・・・・金 正男(キム・ジョンナム)

生年月日・・・・・・1971年5月10日

没年月日・・・・・・2017年2月13日(45歳)

出身国・・・・・・・北朝鮮

父・・・・・・・・・金正日

弟・・・・・・・・・金正哲・金正恩

子供・・・・・・・・金漢率(キム・ハンソル)

住居・・・・・・・・マカオ・シンガポール・マレーシア

出身校・・・・・・・金日成総合大学

引用元ウィキペディアより

2017年2月14日、北朝鮮のしょーぐんさまこと金正恩の異母兄である金正男がマレーシアで暗殺されたと報じられました。

2月14日の時点では、韓国の各メディアが一斉に報じたのみで、ロイター通信などの通信社では「金正男」かどうかははっきりと報じておりません。


sponsored link


目次にもどる

■金正男・暗殺報道!

2017年2月14日、金正恩の異母兄の金正男が、マレーシアの首都クアラルンプールの空港のショッピングセンターで暗殺されたと報じました。

事件が起こったのは2月13日午前9時頃。

空港で北朝鮮の男性が体調不良を訴えたため、病院に搬送したところ、搬送中に死亡。

本人は体調不良を訴えた際にこうコメントしたそうです

「顔に何か吹きかけられ、体調が悪い」

しかし、他のメディアでは、2名の女性が毒針を使って金正男を暗殺したと報じております。

この2人の女性は事件直後にタクシーで逃走。マレーシアの警察が行方を追跡中。

どうやらマカオ行きの飛行機に搭乗する予定だったそうですよ。

韓国の各メディアはこの男性を金正男と断定しているようです。

実は金正男は、以前にも金正恩に暗殺されかけたことがあったとの噂がありました。

2010年頃に報じられたことですが

「数年前に金正恩が、兄の金正男を暗殺しようとして、父の金正日が長男・正男を助けようと、中国に保護を依頼したことがあった」

みたいですね。

この事件、おそらくですが、暗殺されたのは金正男さん本人で間違いないでしょう。マレーシア警察も、金正男で間違いないと言ってるようです。

そして指示を出したのは間違いなく、金正恩ショーグンさまでしょうね。

何といっても、金正恩には正男を暗殺しなくてはならない理由があるのですから。

次はその辺をご説明いたします。


sponsored link


目次にもどる

■金正恩が犯人?兄を暗殺しなくてはならない理由とは?

金正恩は、父の金正日の生前にも兄を暗殺しようとした過去があったと先程ご説明しました。

どうして金正恩は兄を暗殺しなくてはならなかったのか。

その理由は簡単に言うと「兄がまともだったから」でしょう。

実は金正男は、祖国である北朝鮮の政治体制について、批判をしていたのです。

3代世襲の国家運営について、父の金正日に対しても反対の意見を伝えていたと言われています。

金日成・金正日・金正恩という3代にわたる世襲国家、北朝鮮。

まるで歴史の教科書に出てくる王族・武家政権のような支配体制に、金正男は反対していたのです。

どうやら正男は北朝鮮を開放的に改革することを志していたみたいですね。

そして、それが金正恩からすると非常にまずいわけです。

北朝鮮では、韓国と同じ「儒教」が浸透しております。

儒教の考え方によると、どうやら長男が親の後継者となるのが当然!なのだとか。

しかし、正恩氏は三男。

その結果、どういうことが起こるかというと、北朝鮮国内にいる金正恩反対派が、正男を担いで正恩に反抗し始めたら北朝鮮は下手したら内乱状態になってしまうらしいです。

以前、金正恩が叔父の張成沢を処刑しましたよね。

実はこの張成沢という人物、正男とつながりが深く、正男を担いで正恩を失脚させようとした!なんて噂もあったようですよ。

つまり、正恩からしてみると、正男はいつ反乱の主導者として担ぎ出されるかわからない非常に危険な存在だったんです。

こういう事情があることから、正男を暗殺させたのは間違いなく正恩でしょう。

・・・・・。もしも正男が北朝鮮の指導者になっていたら、北朝鮮は正恩よりももっとマシな国になってたかもしれませんね。

とはいえ、限界があるでしょうけどね。


sponsored link


目次にもどる

■正男の息子はもっとまとも?現在行方不明?

金正男には3人の子供がいますね。

息子2人に娘が1人。

長男の「金漢率」という人物が、父親以上にまともな人物と噂されているようです。

彼は、1995年に平壌で産まれた金正男の息子。

ボスニア・ヘルツェゴビナの学校を2013年5月末に卒業し、その後フランスのパリ政治学院へと進学。

2012年にフィンランドの国営放送が金漢率にインタビューをおこなった際に、こうコメントしています。

「北朝鮮の福祉の向上に貢献したい」

「人権改善と、さらには世界平和についても貢献したいと思っている」

・・・・・。

随分まともなことを言ってますね・・・。

金正男・・・・そして金漢率・・・・。

2人は対外的にはまともなことを言っていますが、腹の中までも「まとも」とは判断し難いとは思いますが、もしかしたら、金正男氏がなくなったことで、息子の金漢率も危ないのでは?

正男がなくなったことで、正恩は安心!というのはまだ早いでしょう。

正男が亡くなれば、次は息子の漢率が旗頭として擁立されるでしょうからね。

金漢率、その他の正男の家族の無事をいのるばかりですが、どうやらこの金漢率さん・・・・フランスの当局に保護されているようです。

それ以外の家族はマカオの自宅にいるということですが、無事なのでしょうか・・・。

もしも本当にまともな方なのだとしたら・・・・これからも無事でいてほしいです。

目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・金正恩の兄・金正男が暗殺されたらしい。

・正恩からすると、正男は自分の地位を脅かす存在だった。

・正男は北朝鮮の政治体制に反対を表明していた。

・彼の息子はもっと「まとも」らしい。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「金正男は生きている?影武者がいた?」の記事はコチラ
「桐谷美玲の2017年現在の彼氏は?」の記事はコチラ
「大島優子はなぜ偉そうなのか?」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る