福士加代子さん「下品だ」「嫌いだ」って言われてるが彼氏はいる??


福士加代子さん。。。

リオデジャネイロオリンピック出場を決めたってのに

どえらい批判を受けているようですね。

「下品だ」「嫌いだ」言われまくってるけど彼氏はいるのかな?

出身地は?もしかして拙僧が修行しているお寺の近くッスか?(@_@;)


sponsored link


リオオリンピック出場が事実上内定しているマラソンランナー「福士加代子」さん

何やら批判が大きいようですがそんなに悪い人かな?

彼氏はいるのかな?

そして出身地はどちら?

拙僧・・・・修行しているお寺から近いかも・・・。(-_-;)

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございます。

拙僧は当寺院の住職を務めております「生臭坊主」こと「ナマズ」と申します。

どうぞ心ゆくまで当寺院にておくつろぎ下さいませ。

福士加代子さん。

大阪国際女子マラソンで日本陸連設定記録2時間22分30秒を切る、2時間22分17秒で優勝。

その後「日本陸連」から「リオオリンピック内定」がもらえずに大騒ぎしていましたね。

その特徴的な言動から反発も多い福士加代子さん。

本日は

・下品だ嫌いだと言われているその理由は?

・彼氏はいるのか?

などを調査していきます。

■目次

福士加代子さんは下品?

出身地は?

彼女の笑顔と下品な発言の理由

彼氏はいるのか?

本日のまとめ

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


福士加代子2


目次にもどる

■福士加代子さんは下品?

数々のインタビューにおける発言が、福士加代子さんが下品であるという悪い評価がくだされる理由のようです。

例えば2002年アジア大会での競技終了後のインタビュー。

0.03秒記録を更新した彼女

「(記録更新したことは)大きいですよ!!

乳首3つ分くらいですかね!!」

何が言いたいかというと・・。

0.03秒記録更新ということは距離にすると数センチ。

その数センチを「乳首3つ分」と表現したそうですが・・・。

「リオオリンピック」をほぼ決めた「大阪国際女子マラソン」での優勝インタビューでは

「リオ決定だべー!!」

と大絶叫!!

これら破天荒な発言が「下品」と評されてしまう理由なのかもしれませんね。

確かに「紳士淑女」であるべきアスリートの発言としては適切ではないかもしれませんね(@_@;)

日本の代表としてオリンピックという世界最高の舞台に出場するわけですから、もし万が一!!オリンピックで表彰台に乗るようなことがあった場合に、このような破天荒な発言が世界中に拡散してしまったら・・・。

想像するだけでも背筋が凍る気がしますね(・_・;)

日本人の代表として紳士淑女としての態度をお願いしたいところです。

しかしなんでこんな破天荒な発言が彼女の口から出てしまうのか?

拙僧ちょっと考えてみました・・・。

そして一つの仮説を立てて見たのです・・。

説得力はないかもしれませんがもしよろしければ一つの参考としてご覧くださいませ。

その仮説をご説明するためには、まず彼女の出身地についてのご説明が必要になります。

目次にもどる

■出身地は?

福士加代子さんの出身地は青森県板柳町。

青森県の主要都市である青森市と弘前市に挟まれた、人口13800人の小さな町です。

さて・・・・。

皆様・・・青森県民の方言をご存知でしょうか?

青森県には主に2つの方言があります。

青森県西部の「津軽弁」と東部の「南部弁」。

福士加代子さんの出身地「板柳町」は「津軽弁」のエリアです。

福士加代子さんが「大阪国際女子マラソン」で~~だべ!!とおっしゃっておられましたよね。

あれが「津軽弁」の特徴的な語尾となるわけです。

テレビなどで津軽弁を話す青森県民の訛りを聞いたことがある方も多いと思います。

方言がキツイ地方の方の発言は通常、テロップで意味説明の補助がなされます。

しかし!!青森の一部の方々の場合は違います!!

そのテロップが青森の場合○☓※➨✪♫∞✫⊿♂~Å

こんな感じになってしまうのです・・。

青森県民の皆さんごめんなさい(´ε`;)

つまり何が言いたいかというと福士加代子さんの出身地・青森県板柳町は非常に方言の訛りがキツイ土地であるということ

そして津軽弁にはもう一つ特徴があるようです。

その特徴とは

発音がきつすぎて話している人が、まるで怒っているかのように聴こえる

ということ。

キツイ「津軽弁」を喋っている人にはその自覚はおそらく全くナイでしょうけれど。

津軽弁を知らない東京出身者からすると、津軽弁でまくし立てられるとまるで叱られているように感じてしまうのです。

拙僧も以前津軽弁を使う男性に「大根をやるから取りに来い!!と言われたことがありますが・・・。

なんだか「取りにこねーとシバクぞ!!!」と、脅されたかのような印象を受けてしまったことがあります。

ちなみにこの近所のおっちゃんは、非常に優しい・活きのいいおっちゃんです(;^ω^)

もしこの「大根をやるから取りに来い!!笑顔が伴っていたら・・・印象は違ったのでしょうけれど・・。

おそらく福士加代子さんもそんな津軽弁を話すのではないでしょうか?

怒っていないのに・・叱っていないのに勘違いされてしまう・・・。

これって辛いのではないでしょうかね(´・ω・`)

目次にもどる

■彼女の笑顔と下品な発言の理由

福士加代子さん。

いつもなんだかヘラヘラと笑っているような表情をなさっておられますよね。

どうやら恩師に

「いつでも前向きに笑っていなさい」

と教えられたようですが、拙僧はそれだけが理由だとは思えません。

彼女の笑顔の理由は「敵意がないことを示すため」なのではないでしょうか?

まるで犬があくびをして他の犬に敵意がないことをアピールするように、猫がお腹を見せて敵意がないことを証明するように、彼女もまた「笑顔」で敵意のないことを示しているとしたら?

そして「笑顔」にプラスαで軽い発言をすることで、自らが危険な存在ではないと周囲にアピールするためのものだとしたら・・・。

拙僧が想うに、彼女は非常に臆病で繊細な方なのではないでしょうかね?

だからこそ周囲に気を使っているのではないでしょうか?

マラソン解説をいつも行っておられる「増田明美」さんが以前言ってました。

「福士加代子さんは周囲に非常に気を使う方」

とのことです。

繊細な人は周囲に気を使いますよね。

拙僧は福士加代子さんのあの「リスキーな発言」は、周囲への気を使っている現れなのではないか、と思うのです・・・。

あくまでも仮設ですので、どうか悪しからず(・_・;)

南無阿弥陀仏・・・。


sponsored link


目次にもどる

■彼氏はいるのか?

さてリオオリンピックに向けて一歩を踏み出した福士加代子さん。

彼氏はいるのか?

調査してみたいと思います。

最近では彼氏の噂はあまり目立たなくなったようですが、以前彼氏の噂がありました。

噂のお相手は「トライアスロン」の競技者「山本良介」さんですね。

あくまでも噂ですので、気になるのは本当に付き合っているのか?ということ。

証拠を探しましたが何もありませんでした。

なぜ「山本良介」さんとの熱愛の噂が広まったのか?

それは二人が一緒に食事をしているところを目撃され、SNSで噂が拡散したからだそうです。

本当に付き合っているのか?

拙僧は付き合っていると思っています。

もしかしたら来年のリオオリンピックが終わったら、結婚なんてことになるかもしれませんね。

リオオリンピックで結果を出し、その後に結婚。

おそらくはかなり気合が入っているでしょうね。

拙僧も彼女には幸せになってほしいものです

南無阿弥陀仏・・・。


本日のまとめ2


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・福士加代子さんは「下品」であると噂されている

・彼女の出身地は「青森県板柳町」

・「下品」な発言の理由はおそらく敵意のないことを示すため

・彼氏は「山本良介」さん

以上となります。

「リオオリンピック」は日本の威信をかけた世界最高の舞台。

福士加代子さんは2度もオリンピック出場に失敗しています。

そして3度めでやっと掴んだオリンピックの切符。

その重さは彼女が一番知っているのではないでしょうか

拙僧は彼女のオリンピックでの態度については楽観的です。

オリンピックの重さをよく知っている彼女が、その舞台で国民に恥を欠かせるようなことはないでしょう。

何より繊細で他人に気を使う彼女のこと。

立派に自らの役目に全力を務めてくれることでしょう。

頑張れ福士加代子!!

拙僧は応援しています。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければ当寺院へお越し下さいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■その他の記事

よろしければこちらの記事も合わせてお読みくださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

脇坂英理子のすっぴん姿は酷い?」の記事はコチラ
脇坂英理子の大学と、大学以前の学歴とは?」の記事はコチラ
奥菜恵木村了が結婚!木村了とは何者?」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る