ピーナッツアレルギーで避ける食品一覧!ごまにも注意?

ピーナッツアレルギー・・・

そばアレルギーと並んで重篤な症状を引き起こしてしまいます。

口にしてはならないものとは何なのか?

基本的な知識を短めにまとめました。


スポンサーリンク

「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

ピーナッツアレルギーとは?

ピーナッツアレルギー、避けるべき食品一覧

ごま、マスタードなども危険?キスにも注意!

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■ピーナッツアレルギーとは?

落花生などの「ピーナッツアレルギー」と「そばアレルギー」は、重い症状を発症させることで有名です。

特にピーナッツアレルギーは、呼吸器への症状が現れやすいのです。

呼吸困難やら発作などで、最悪の場合、命の危機に見舞われることもあります。

生命の危機に陥ることも多いピーナッツアレルギー・・・・このアレルギーをお持ちの方々からすると、注意が必要です。

しかし、ピーナッツとなると、あらゆる食べ物の中に紛れ込んでいるため、見抜くことが非常に難しくなります。

徹底的にピーナッツを排除!と言っても、完全にピーナッツを遠ざけることが出来るかどうか。

とはいえ、ピーナッツを遠ざけないわけにもいかないので、今回は「ピーナッツアレルギー」の方が避けるべき食品を、可能な限り一覧にしてみました。

ただ、一覧とはいえ、流石に完璧ではないので、アレルギーをお持ちの方は、医師への確認をしてくださいますようお願い致します


sponsored link


目次にもどる

■ピーナッツアレルギー、避けるべき食品一覧

ピーナッツアレルギーの方が避けるべき食品一覧。

例えば、「チョコレート」の中には、時々「ピーナッツ」が入っていることがありますが、中には「ピーナッツが入っていないチョコ」もありますよね。

「ピーナッツ・落花生」アレルギーの危険性は、行政でも認識されているため、ピーナッツ・落花生が入っている食品は「記載義務」があります。

最終的には「ピーナッツ・落花生」の記載があるかどうかを確認することが必要になります。

こちらでは「ピーナッツ・落花生」が入っている可能性のある食品を、一覧にしてみましたが、それでも「記載」の確認は絶対必要だと、ご理解ください。

ちなみに、記載義務があるにはあるものの「ピーナッツ」又は「落花生」「なんきんまめ」、どの表記でも構わない事になっているので、見落とさないよう注意が必要です。

 

パン

カレールゥ

チョコレート

アイスクリーム

クッキー(スナック菓子)

ケーキ

ピーナッツオイル(食用油など)

一部の麺類

杏仁豆腐

果実酒(リキュール)

 

ピーナッツを熱調理したものを口にすると、ピーナッツアレルギーの人は、通常よりも重いショックを受けてしまうことがあるようです。

雑菌や細菌は、熱調理することで無害化できますが、「アレルギー」となると話は逆です。

アレルギー反応は、時間とともに変化していくため、いつの間にかアレルギーが無くなっていることもあるようですが、ピーナッツの場合は、変化する可能性がめちゃくちゃ低い。

生涯付き合う必要があるということですね。


sponsored link


目次にもどる

■ごま、マスタードなども危険?キスにも注意!

実はピーナッツアレルギーと言っても、全ての豆やナッツ・つまり木の実が危険というわけではありません。

例えば、ピーナッツアレルギーの人が、アーモンドを食べても大丈夫な場合もあります。

「ピーナッツアレルギー」の人にとって、「ゴマ」は危険だ!という噂もあるようですが、必ずしもそうではないみたいです。

とはいえ、「ピーナッツアレルギーの人が、ゴマを口にしても問題ない」というわけではありません。

どういうことか?というと、「交差反応」という症状が発生してしまうことがあるのです。

 

「交差反応」とは、ピーナッツアレルギーの人間の約3割の方が「ピーナッツ以外のナッツ類に対しても、アレルギー反応を示してしまう」こと。

つまり、ピーナッツアレルギーの人は、通常はアーモンドやピスタチオなどの、他の木の実を口にしても問題ないはず。

しかし、ピーナッツアレルギーを持っているのであれば、「アーモンドやピスタチオなどの他の木の実」に対してもアレルギー反応を示す可能性が高いということ

ピーナッツアレルギーの方は、他の「木の実・ナッツ類」を口にしても良いのかどうか、医師の診断が必要になります。

ただ、ピーナッツアレルギーの人も「大豆」とは「交差反応」を起こしにくいので、医師の診断が必要ではありますが、大豆は比較的安心して口にできるかもしれません。

ピーナッツは、避けることが難しい「アレルゲン」です。

その為、最悪のケースとしてアナフィラキシーショックを起こした場合を想定して「かかりつけの病院」と「アドレナリン注射器の携帯」など、可能な限りの準備が必要でしょう。

何よりも、ナッツを口にする、近づく前に、医師にしっかりと相談することが必須。

キスにも注意!

「ピーナッツオイル」を唇に塗った恋人とキスした男性が死亡した・・・というお話を耳にしたことがあります。

この事件、オダギリジョー主演のドラマ「時効警察」でも引用されているようですね。奥菜恵さんがゲスト出演していた回だったと思いますが。

恋人とのキスで、アナフィラキシーショックを起こして最期を迎える。

気をつけなくてはならないでしょうね。


sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・ピーナッツアレルギーは、アレルゲンが含まれる食べ物が多岐にわたる。

・ピーナッツアレルギーの人は、他のナッツ類に対してもアレルギー反応を示す事がある

・これを「交差反応」という

・何よりも医師の診断と相談が必ず必要だろう。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る