KN17ミサイルのwiki!北朝鮮が発射するもカールビンソンに効かない

北朝鮮が発射した中距離ミサイル「KN17」

対艦ミサイルといって、戦艦撃沈用のミサイルです。

しかし、発射して空中で爆発!

たとえ爆発しなかったとしても、空母カールビンソンには効かない??

・「北朝鮮戦争秒読みの2017年!最新の日本危険エリアは柏崎と大阪!」の記事はコチラ

sponsored link


「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

北朝鮮がミサイル発射実験に失敗!(ニュース・動画

ミサイル「KN」シリーズとは?

カールビンソンには効かない?

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■北朝鮮がミサイル発射実験に失敗!(ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

2017/4/29午前5時頃、北朝鮮がミサイル実験を強行!

発射されたミサイルは、空中で爆発して落下!

なんと北朝鮮の本土に落下したと言われています。

ミサイルは最高時速71キロで上昇。

しかし発射後数分で爆発してしまいました。

なぜ失敗したのか?

アメリカのサイバー攻撃を受けて、ミサイルが乗っ取られてしまった!と噂されています。

実は北朝鮮は、4/5と4/16のミサイル実験でも失敗しています。

4/5は、わずか60km飛んだだけで墜落

4/16は、発射後わずか5秒で爆発!

4/16のミサイル実験失敗の理由について、国会議員でリスク管理の専門家・青山繁晴さんは、個人的な予想としながらも

「100%アメリカのサイバー攻撃」

と断言していました。4/29の失敗原因も、サイバー攻撃だと思われます。

とはいえ、北朝鮮のミサイルは油断できません。

日本にも落ちてくる可能性があると言われていますからね。

・ミサイルからの避難方法と場所は?自宅に地下がない場合はお風呂へ!

sponsored link


目次にもどる

■ミサイル「KN」シリーズとは?

4/29に発射されたミサイルの名前は「KN17」

対艦用の中距離弾道ミサイル!

実は「KN17」ミサイル・・・・他にも同型のミサイルが北朝鮮に存在しています。

この「KN17」は新型の対艦ミサイルですね。

KN17の姉妹型と思われるミサイルに、短距離弾道ミサイル「KN02」と、大陸間弾道ミサイル「KN08」があります。

「KN17」は、これら「02」と「08」の改良型。

短距離弾道ミサイル「KN02」

ちなみに「02」は、射程距離160km

弾頭に化学兵器を搭載できる代物で、非常に危険視されていますが、日本に落ちてくる可能性は低いと思われます。

ただ、このミサイルは固形燃料を使用できるものなので、わずか5分で発射準備が完了してしまう、危険な兵器です。

大陸間弾道ミサイル「KN08」

「08」は射程距離6000~9000kmの大陸間弾道ミサイル。

このミサイルに核弾頭を載せて、アメリカに発射できる技術を保有することが、北朝鮮の目標・・・。

「08」は未だに完成していない!とも言われています。

改良型対艦ミサイル「KN17」

KN17の破壊力はかなりのものでしょう。

それをくらったら、いくらカールビンソンでも撃沈されてしまう程の威力だと思われます!

おそらく今回失敗した「KN17」は、短距離弾道ミサイル「KN02」を対艦ミサイルに改良したミサイルでしょうね。

ということはつまり、「KN17」ミサイルは、化学兵器を搭載できる上に、もしかしたら核弾頭も搭載できるものかもしれません。

北朝鮮の技術力が不透明なため、はっきりとはわかりませんが、そう考えたほうがいいと思います。

中距離弾道ミサイルなので、射程は最低2000kmといったところでしょう。

北朝鮮の「KN17ミサイル」が日本に落ちてくる・・・・そのときにはJアラートが鳴るでしょうけど・・・迎撃システムで撃ち落としきれるかどうかは、微妙みたいです。

・日本のミサイル防衛システム技術は案外低い!THAAD配備は無理?

sponsored link


目次にもどる

■カールビンソンには効かない?

 

KN17ミサイルは効かない?

今回発射された「KN17」ミサイル。

カールビンソンには効かない!と言われているみたいです。

それどころか、北朝鮮の攻撃能力では、カールビンソンには傷一つつけられない!とも言われています。

北朝鮮ミサイルは、駆逐艦に落とされる!

実は空母カールビンソンには、いつも護衛艦というものがくっついているのです。

この護衛艦やカールビンソンなどの艦隊を「空母打撃群」といいます。

空母打撃群には、空母の他にも護衛艦補給艦潜水艦などが、いつも一緒にいます。

この護衛艦は、ワシントンの軍事指揮センターと中継でつながっており、各衛生などからも情報を収集しているので、ミサイルなんかが発射されたら、即座に発見できます。

その後は駆逐艦の出番!

駆逐艦は通常300以上の各種ミサイルを積んでおり、圧倒的な火力で空母の周りの空間を制圧出来るのです。

カールビンソンの空間制圧能力は、北朝鮮の能力を遥かに凌駕しているので、北朝鮮のミサイルはカールビンソンには全く届かないことが予想されます。

まぁ、それ以前に北朝鮮は、サイバー攻撃でミサイルを制圧されちゃってますから、話にならないですけどね・・。

とはいえ、北朝鮮とアメリカが戦争になったら、アメリカ楽勝!というわけではないみたいです・・・。

・北朝鮮とアメリカが戦争したらどっちが勝つ?2017開戦の可能性は

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・北朝鮮が「KN17」ミサイルを発射したが、失敗した・・・。

・アメリカのサイバー攻撃で失敗させられた。

・KN17弾道ミサイルは、対艦ミサイルで、KN02やKN08の改良版だろう。

・北朝鮮のミサイルは、カールビンソンには効かない

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る