坂口健太郎が6年以上続いてる彼女?波留?森川葵?まさかmiwa?


坂口健太郎さんは彼女と6年間も交際してる?

その彼女って

噂によると波留さんとか森川葵さんとかも・・・・。

でも・・・・まさかmiwaさんはないよね(^_^;)


sponsored link


生臭寺院」へようこそ

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

本日のお題は「坂口健太郎」さん。

コウノドリ」や「いつか子の恋を思い出してきっと泣いてしまう」または「とと姉ちゃん」などなど・・・。

人気ドラマに多数出演している人気若手俳優です。

■目次

プロフィール(大学はどこ?)

6年以上付き合ってる彼女?

波留さんとの関係

森川葵さんとmiwaさん

本日のまとめ(坂口健太郎・動画

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


坂口健太郎2


目次にもどる

■プロフィール(大学はどこ?)

名前・・・・・・・・坂口 健太郎(さかぐち けんたろう)

生年月日・・・・・・1991年7月11日(2016年4月現在24歳)

出身地・・・・・・・東京都

身長・・・・・・・・183cm

血液型・・・・・・・O型

所属事務所・・・・・トライストーンエンターテイメント

中学校・・・・・・・明星中学校(偏差値50)

高校・・・・・・・・明星高校(偏差値54)

大学・・・・・・・・不明(東洋・日本・東海などの可能性あり・・・・詳しくは後述)

引用元ウィキペディアより

さて・・・・気になる大学はどこなのか?

ですが・・・不明でした。

明星高校は「明星大学」の附属高校なのですが、坂口健太郎さんは「明星大学」には進学していない様子。

噂によると「東洋大学」なのではないか?と言われています。

理由は極めて簡単で「明星高校」の進学先として「明星大学」を除けば「東洋大・日本大・東海大」の順番で進学率が高いから。

坂口健太郎さんは仕事に専念するためなのか、大学を中退なさっているようです。

つまり大学キャンパスを見張っていても会えないってことですね・・・・。

残念ですが諦めるしかないようです(^_^;)

目次にもどる

■6年以上付き合ってる彼女?

坂口健太郎さん・・・・。

ネット上では6年以上もお付き合いしている彼女がいる!なんて噂されていますね。

いったい誰のことなのでしょうか?

一部のこれまた噂なのですが坂口健太郎さんよりも、9歳年上のモデルさん「菊池亜希子」さん、なんて言われているみたいですけどこれはガセネタ。

菊池亜希子さんは堂本剛さんと交際しているみたいですし、坂口健太郎さんと菊池亜希子さんが噂になった理由は、モデルでのお仕事を一緒にする機会が多いというだけの話みたいです。

ではこの「6年以上付き合っている女性」とは何者なのか???

そんな女性がもしいるのであればおそらく一般人の女性でしょう。

坂口健太郎さんが芸能界入りしたのは、2010年で彼が19歳だった頃。

つまり芸能界入りする前から付き合っていたことになるでしょう。

おそらく明星高校の同級生とか後輩とかではないでしょうか・・・。

あくまでもそんな女性がいれば!!の話です。

後述しますが・・・・坂口健太郎さんは2015年11月11日

「今は時間がね・・。(恋愛は)もう少し余裕ができたら」

と言っていますので・・・2015年より更に忙しくなった2016年現在、おそらく彼女はいないでしょう。

ちなみにこの発言をしている動画を「本日のまとめ」の章に貼り付けておきました。

よろしければご覧くださいませ。

これだけかっこいい男性なら彼女の一人くらいいても不思議じゃないでしょうけれど、今売出し中でスキャンダルが最も恐ろしいこの時期に、彼女を作るリスクを犯すとは思えないですしね。

拙僧は・・・・・彼女なんていないんじゃないかな?と思います(・・?


sponsored link


目次にもどる

■波留さんとの関係

 

双方のコメント

2015年7月10日。

坂口健太郎さんと朝ドラヒロインで有名な「波留」さんの熱愛が報道されてました。

スポーツ紙が報道したこの熱愛報道。

きっかけは2014年9月頃から頻繁に二人が食事などにお出かけしている様子を、目撃されていたため。

どうやら元々二人は仲良しで有名だったみたいです。

しかし二人の事務所は交際を否定。

「友達の一人と聴いています」

というお決まりのセリフ・・・。

その後7月25日には「波留」さん本人もコメント。

「事務所が答えている通り本当にお友達の1人なのですみません」

そして2015年11月11日。

今度は坂口健太郎さんが自身のフォトブック「坂道」のサイン会でコメント。

「仲良くしていただいています。

友達です」

プライベートのロマンスは?」という質問に対しては

「今は時間がね。

もう少し余裕ができたらです」

つまり2015年11月11日のこの時点で彼女はいない、と言いたかったみたいですね。

「波留の略奪愛」という記事

2015年7月16日。

ある雑誌が「波留が坂口健太郎を略奪!!」という記事を掲載しました。

その記事によると「波留」さんが「坂口健太郎」さんを口説き落とすために、とんでもない策略をめぐらした・・・・というのですが・・・。

これ本当か???

坂口健太郎さんを気に入った波留さん。

「彼と飲み会のセッティングをしてくれ」と「non-no」のスタッフに命令。

そしてその「飲み会」で坂口健太郎さんを口説き落とすことに成功した波留さん。

坂口健太郎さんには別の彼女がいたのもかかわらず波留さんは交際開始!!

略奪成功ってことね・・・。

その直後に口封じをするために計画に関わったスタッフ全員をクビにした・・・・んだそうです。

でも・・・。

これ本当なのでしょうか?

波留さんがどんな人なのか拙僧は知りませんけど・・・。

そもそも波留さん本人が「友達」って言っているわけですし、信憑性が薄い気がしますけどね・・・。

それに「波留」さんにスタッフをクビにする権限があるのでしょうか?

目次にもどる

■森川葵さんとmiwaさん

森川葵

森川葵さんと坂口健太郎さん。

ドラマ「いつか子の恋を思い出してきっと泣いてしまう」で共演・・・。

坂口健太郎さんは森川葵さんに想いを寄せる男性を演じましたね。

しかしそれを受け入れてくれない森川葵さん・・・。

でも最終的には坂口さんを受け入れた森川さん。

素敵なハッピーエンドでした。

おそらくこのドラマの影響が強いのでしょう。

「共演しただけで熱愛」といういつものパターンでしょう。

つまり坂口健太郎さんと森川葵さんに交際の事実はありません。

あのドラマが現実なら、とっても素敵だったんでしょうけれどね。

現実はそんなに素敵じゃないです(^_^;)

ちなみに「森川葵」さんの彼氏について調査考察した記事はこちら。

リンク記事は別タブで開きます。

森川葵に彼氏はいるのか?」の記事はコチラ

miwa

2017年2月公開予定の映画。

「君に100回目の恋」

この映画で共に主演として共演する坂口健太郎さんとmiwaさん。

この物語も「いつ恋」に負けないくらいの「悲恋」。

miwaさんが演じる「葵海(あおい)」を救うために、坂口健太郎さん演じる「陸」が何度も時間をさかのぼる、というお話。

映画の撮影が開始されるのは2016年5月から。

この映画の制作すら始まっていない2016年4月現在、miwaさんと坂口健太郎さんには何の噂もありません。

が!!おそらく森川葵さんみたいに「共演しただけで熱愛」という噂が立つでしょう。

というわけで!!拙僧は一足先に否定しておきます!!

miwaさんと坂口健太郎さんに熱愛の事実はありません!!

ガセネタです!!

でもこれだけ大口叩いといて「miwaと坂口健太郎が熱愛」とか電撃結婚」なんてことになったら、拙僧どうすればいいんでしょうかね?Σ(゚Д゚)


本日のまとめ2


目次にもどる

■本日のまとめ(坂口健太郎・

本日の記事をまとめますと

・坂口健太郎さんには「6年以上交際している彼女」なんていない

・坂口健太郎さんと波留さんは共に交際を否定

・波留さんが坂口健太郎さんを策略をめぐらして略奪したという記事が存在する

・森川葵さんとの交際の事実はない

・miwaさんとの熱愛!!という噂が将来出てくるだろうがそれもデマカセ

以上となります。

公式チャンネル「oriconチャンネル」より

坂口健太郎さん。

これだけかっこいい人なら「いつ恋」みたいな苦労をするとはとても思えませんけどね(^_^;)

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■その他の記事

よろしければこちらの記事も合わせてお読みくださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「朝ドラヒロイン芳根京子に彼氏?「べっぴんさん」を少しだけネタバレ」の記事はコチラ

岡田将生の彼女はガッキー?またはA-Studioの女?それとも?」の記事はコチラ

乃木坂46秋元真夏妊娠してた?では既に出産済みで2016年現在は子持ちか?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る