韓国大統領選挙2017の予想と日程!日本と経済には影響なし?

5月9日追記!韓国大統領選挙の結果は?

朴槿恵前大統領の逮捕に伴って行われる2017年「韓国大統領選挙」

詳しい日程と、誰が当選するのか?という予想をしてみます。

この選挙が、日本にどういう影響をおよぼすのか?

実は、経済については大して影響ない?

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

・「北朝鮮ミサイル発射で何分後日本のどこに落ちる?どこに避難すれば?」の記事はコチラ
・「北朝鮮戦争秒読みの2017年!最新の日本危険エリアは柏崎と大阪!」の記事はコチラ

■目次

韓国大統領選挙の日程と、結果予想(ニュース・動画

新大統領による日本と経済への影響

韓国は孤立する?

本日のまとめ(慰安婦問題・反論・動画リンク)

5月9日追記!韓国大統領選挙の結果!(ニュース・動画)

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■韓国大統領選挙の日程と、結果予想(ニュース・動画)

 

2017年、韓国大統領選挙の日程

朴槿恵前大統領の逮捕により、韓国で行われる大統領選挙。

その日程は2017年5月9日

候補者はどうやら実質的に2名に絞られているようです。

有力候補者は2名

最有力候補が「共に民主党」の前代表「文在寅(ムン・ジェイン)」氏。

追随している2番手が「国民の党」の「安哲秀(アン・チョルス)」氏。

一時は「文在寅」氏が独走状態でしたが、「安哲秀」氏が猛烈に追い上げていると言われています。

他にも立候補者は多数いるようですが、候補を2人だけに絞った場合、「安哲秀」氏のほうが事前調査で上回っているらしいです。

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

勝利予想

ではいったいどちらが大統領選挙に勝利するのか?

大方の予想では「文在寅」氏が圧勝。4月末時点では、一時並びかけた安哲秀氏が、文在寅氏に突き放されて、ほぼ独走状態です。

1000分の1くらいの確立で「安哲秀」氏にも勝機はあるかも。

目次にもどる

■新大統領による日本と経済への影響

 

韓国大統領選挙の日本への影響は?

韓国の新大統領は「文在寅」氏が最有力で、ほぼ間違いなく当選するでしょう。

もしも「文在寅」氏が新大統領になったら、日本にどんな影響があるのでしょうか?

まずは、慰安婦問題で日韓の間に結ばれた「日韓合意」を彼は破棄するでしょう。

そして、日本と韓国の関係は今まで以上に悪化。

では、それで日本は困るのか?というと、困ることはないでしょう。

経済の問題についても、日本への影響は限定的。

強いて言うなら、一部の韓国国民の嫌がらせのような「反日活動」が更に激化することが予想されますので、鬱陶しいかもしれません。

北朝鮮問題については、影響あり

それ以外に困ることといえば・・・・対北朝鮮に対してでしょうか。

親北朝鮮の文在寅氏が大統領になれば、日米韓の連携が取れなくなるでしょうから。今までも連携していたかどうか微妙ですがね。

ただ、米国はブチ切れるでしょうね。


sponsored link


目次にもどる

■韓国は孤立する?

 

文在寅・当選で北朝鮮は助かる?

何度か申し上げたとおり、文在寅氏は親北朝鮮。

「大統領になったら式典に北朝鮮を招待する」

「最初に北朝鮮を訪問する」

と口にしているほどで、更には筋金入りの「反米」「反日」思想の持ち主が「文在寅」氏。

おそらく文氏は、大統領になったら北朝鮮に支援を開始すると思われます。

アメリカが韓国にキレる!

そうなると、北朝鮮は核開発・大陸間弾道ミサイルの開発資金を手にすることとなり、米国は韓国に対して本気で怒り出すことでしょう。

日本にとっても北朝鮮が核開発することは痛いですから、米国に同調。

更には北朝鮮の核開発をよく思ってない中国も韓国を見限り、東アジアで韓国は孤立。

唯一頼りになるのは北朝鮮のみ。

文氏は北朝鮮と韓国の統一にも前向きで

「連邦制がいいだろう」

と言っています。

もしかしたら、彼の任期中に「朝鮮半島統一」が実現するかも・・・。

なぜこの時期に「文在寅」を選ぶ?

なぜ韓国の有権者は、米国と北朝鮮がこれほど緊張状態にある今、親北朝鮮の「文在寅」氏を選ぼうというのでしょうか?

今、韓国が親北朝鮮になったら、孤立するのは明らかなのに。

韓国は今「ヘル朝鮮」「七放世代」といわれるほどに苦しい経済事情。

しかも自殺率が非常に高い。

そんな韓国が変わるには、変わり者である「文在寅」氏に任せるくらいしないと・・・ということらしいです。

韓国の狂気

正気の沙汰ではないですね。

国際社会で孤立すれば、韓国への投資は減り、経済は更に悪化するでしょう。

韓国の有権者は今度こそ本当に正気を失ったのかも。

・「核兵器の攻撃を受けたら避難場所や子供対策は?各対処方法を徹底解説」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ(慰安婦問題・反論・動画リンク)

本日の記事をまとめますと

・韓国大統領選挙の日程は2017年5月9日。

・最有力候補は「親北朝鮮」の「文在寅」氏

・文氏が大統領になったら、韓国は孤立する。

以上となります。

最後に「慰安婦問題」について、米国で「真実ではない」と声を挙げている一人の日本人の動画をご紹介いたします。

英語圏で、「慰安婦問題」について責められたら、この動画を見せれば、日本人の立場がわかってもらえるかもしれません。

1時間弱の動画ですので、ちょっと長いですが、よろしければご覧くださいませ。

「谷山雄二朗氏が米国で慰安婦問題に反論」の動画はコチラ

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■5月9日追記!韓国大統領選挙の結果!(ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

5月9日、韓国で「親北朝鮮・反米・反日」の「文在寅」氏が大統領に就任しました。

彼は、慰安婦問題を決着させた「日韓合意」の見直しを主張しており、日本に厳しく接すると思われます。

とはいえ、韓国は誰が大統領になっても、今までと変わらないので、驚くことはない・・・という声もあるようです。

新大統領の前途は多難。

雇用・経済の問題、北朝鮮問題、対米問題、慰安婦問題、これらの問題を解決しなくてはならないものの、文在寅氏が所属する政党は、4割ほどしか議会を占めていないので、野党の協力が不可欠な状態。

対日強硬姿勢を維持するでしょうけれども、それでもおそらくですが、あっという間に支持率が下がっていくでしょう。

彼が朴槿恵大統領みたいにならないことを、祈るばかりです。

文在寅氏は、自ら命を絶った盧武鉉・元大統領の側近でした。

頑張りすぎず、身体を大切にしてほしいものです。

 

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る