金正男暗殺に影武者の可能性と陰謀論が?刺青の位置が異なる?

マレーシアで起こった「金正男」暗殺事件。

既に実行犯の女性2人が逮捕されたが、北朝鮮の工作員と思われる4名の北朝鮮人は帰国してしまったらしい。

さて、この金正男暗殺事件。

亡くなった金正男さんは、影武者だった・・・なんて説があるようですが・・・。


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

金正男が暗殺された理由とは?」の記事はコチラ

■目次

「金正男」暗殺事件の経緯(ニュース・動画

亡くなったのは影武者?刺青がない?

本当に金正男は生きているのか?

本日のまとめ

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「金正男」暗殺事件の経緯(ニュース・動画

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

マレーシアのクアラルンプール空港で暗殺された金正恩の兄「金正男」氏。

実行犯であるインドネシアとベトナム国籍の女性2人は早々に拘束されています。

2人は「暗殺だとはしらなかった」と主張していますが、どうやらこの2人は、暗殺の前にリハーサルを行い、しかも犯行時間はわずか2秒という・・・相当な訓練を積んだ人間であることが推測されます。

マレーシア警察も、2人が金正男氏の顔にスプレーを噴射した後、トイレで手を洗っていることから、毒物を扱っていることを自覚していたと発表。

彼女達の供述通りの「ネットアイドル」なんてものではなく、訓練を積んだ暗殺者であると言ってます。

2人に暗殺を支持したと思われる北朝鮮人の男性4名は、既にマレーシアから北朝鮮に帰国。

マレーシア警察は彼らの身元引き渡しを要求しているようですが、北朝鮮が応じるわけもないでしょう。

そして、金正男氏を死に至らしめた毒物が何だったのか?については明らかになっておりません。

おそらくVXガスだろうと言われていますね。

ご遺体が今後どうなるのか?についてなのですが、マレーシアでは「家族の要求があれば、優先的にご遺体を引き渡す」としています。

当初は「友好国」である北朝鮮に対して渡す!と言っていたみたいですが、そんなことして国際社会を敵に回すわけにもいかないでしょうからね。

北朝鮮では、事件への関与を否定し、ご遺体の引き渡しを強く求めていますが、マレーシアでは応じる様子がありません。

今後どんな展開になるのか?について、もしよろしければ以下のリンク記事を御覧くださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

金正男暗殺で中・朝で戦争勃発?」の記事はコチラ

目次にもどる

■亡くなったのは影武者?刺青がない?

どうやらマレーシアの新聞が、「暗殺されたのは金正男氏ではなく、彼の影武者」というスクープ記事を掲載したそうですね。

それによると、今回の暗殺事件で明かされた金正男氏の「意識を失った様子を撮影した写真」に写っている彼の腹部。

そこに、「刺青がない」というのです。

実は2013年に金正男氏を上半身裸の状態で撮影した写真には、彼の腹部から胸部にかけてビッシリと刺青がされていたのです。

ところがクアラルンプール空港の医務室で意識を失った金正男氏の腹部に刺青はありません。

しかも、作家で天皇の子孫である「竹田恒泰」さんが、こんなことをフェイスブックでコメントしています。

「以前金正男さんを見かけた時、彼は影武者と一緒だった」

と・・・・・。ただ、竹田恒泰さんは真偽については不明としていました。

そういえば、イラクのフセイン大統領にも影武者がたくさんいましたよね。

もしかしたら、本当に亡くなったのは影武者だったのか?

そして、もしも亡くなったのが影武者だとしたら、本物はどこに行ったのか?


sponsored link


目次にもどる

■本当に金正男は生きているのか?

金正男氏は生きているのでしょうか?

そして、今どこにいるのか?何の目的で影武者を用意していたのか?

どうやら北朝鮮のロイヤルファミリーには、元々影武者が用意される風習のようなものがあるらしく金正恩にも影武者がいるんだそうですね。

もしかしたら金正男さんについても影武者が身代わりになったかもしれませんが、ただ、2013年に撮影された「刺青の金正男」が影武者で、本物の腹部には元々刺青などなかったかもしれませんし・・・。

真相のほどはわかりませんが、ただ、もしも今回亡くなったのが影武者だとしたら、本物の金正男さんは非常に動きやすくなったことでしょう。

これで暗殺されるリスクから、ある程度開放されたわけですから。

昔から、「身を隠すなら、死んだことにするのが一番」と言われていますし。

もしかしたら、彼はどこかの勢力と結託して、北朝鮮の亡命政権を樹立することを本気で考えたため、暗殺されたことにしようとしたとか?

それなら、マレーシア政府からの採算の要求にも関わらず、身元確認のためのDNAなどのサンプルを、金正男氏の家族が送ってこないことも説明できます。

そして、中国政府からしたら、最近言うことを聞かず、核を保有することで脅威となり始めた北朝鮮を潰す、いい口実が出来たことにもなります。

おそらくですが、この影武者説が本当なら、陰謀の黒幕は中国でしょう。

もし万が一金正男氏が生きているのであれば、彼はおそらく中国にいるでしょうね。

今回の事件が陰謀だとしたら、金正男さんが正恩の暗殺の意思を逆手に取った大芝居だったとか?

これらはあくまでも仮説でしかありませんが、もしもこれらの仮説が本当なら、北朝鮮の崩壊は、間近ってことになるでしょう。

金正男・・・・・・・生きていてくれることを祈ります。

とはいえ、北朝鮮の工作員もバカではないでしょうから。竹田恒泰さんですら知っている影武者の存在を、北朝鮮工作員が知らないわけがないと思います。

拙僧個人の意見を申し上げれば、おそらく亡くなったのは本物だと思うのですが・・・・。生きててほしいですね。

それにしてもマレーシア警察の捜査はすごいですねぇ。金正男氏が暗殺された件について、北朝鮮の友好国であるはずのマレーシアがここまで本気で捜査するとは。

相当頭に来ているのかな?北朝鮮は、数少ない友好国をこれで失うかもしれませんね。

目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・金正男暗殺犯4名は既に北朝鮮に帰国

・金正男氏に影武者が亡くなったという説がある。

・おそらく本物がなくなったのだろう。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■その他の記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

有村架純姉・新井ゆうこ腹違い?」の記事はコチラ

井上真央松本潤は破局確定?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る