伊藤元太行方不明となり多摩川で死んだ?なぜ増水した川に行ったの?

NHK「天才テレビくん」などで活躍していた「伊藤元太」さん

多摩川で行方不明になった後、亡くなっていたことが判明

早稲田大学に合格し、大学生活を、夏休みを満喫していた直後の悲劇だったようです

どうして彼は、増水した多摩川に遊泳になど行ったのでしょうか・・・。


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

りゅうちぇる・ぺこの離婚を予言した井上公造は大したことない?」の記事はコチラ
「プロ野球選手・ダリル・スペンサーの死因は?実は野村克也よりすごかった?」の記事はコチラ

■目次

「伊藤元太」さん、事故死

事故の経緯

早稲田大学に入学して、芸能界復帰目前だった?

なぜ遊泳に行ったのか?

本日のまとめ

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


目次にもどる

■「伊藤元太」さん、事故死

2017年1月5日、NHK「天才てれびくんMAX」に出演していた「伊藤元太」さん(18)が亡くなっていたことが明らかになりました。

伊藤元太さんが亡くなったことは「天才サーカス部」のホームページで「お知らせ」として報じられました。

抜粋した内容は以下のとおりです。

「とても悲しく、辛いお知らせをしなければなりません。

2008年から2010年にかけて天才てれびくんMAXで活躍した伊藤元太君が、昨年8月31日に不慮の事故で18歳の若さでお亡くなりになりました。

ご両親の心の整理が付かず、これまで事故の経緯を公にしておりませんでしたが、ご両親から相談があり、元太くんの19歳の誕生日となる1月5日を期して元太くんとご縁のあった私達サーカス部のホームページ上でお知らせすることにしました。」

事故・・・・。

どういう事故だったのか・・・・。調査してみたところ、伊藤元太さんの事故は当時、被害者の名前が明かされずに報じられていました。

目次にもどる

■事故の経緯

天才サーカス部のホームページで報じられた事故の経緯によると、伊藤元太さんは8月31日友人3人と東京都青梅市の多摩川に遊泳をしにいったとのこと。

当時、川の流れは激しく、恐怖で多摩川中洲にじっとしていた元太君。

元太君を迎えに行った友人が「帰ろう」と声をかけ、二人で岸へと戻ろうとしたのだそうです。

二人はその際に流れに飲まれてしまい、友人はなんとか助かったとのことですが、元太君は流されてしまいました。

数日の間、元太君は行方不明になっていたのだそうです。

事故の6日後、6キロ離れた東京都羽村市で元太君は発見されました

この事故、当時ニュースで報じられていました。

当時のニュースでは、被害者の名前は伏せられておりました。

2016年9月6日、午前6時25分頃、東京都羽村市羽西の多摩川で、男性の遺体が浮いているのが見つかった。

警察は、都内の大学生18歳と確認。

この大学生は、8月31日から行方不明になっていた。

彼は遊泳中に友人と一緒に流され、友人は自力で岸にたどり着き無事だった。

報道では、伊藤元太さんをと一緒に流されたのは「2名」となっていましたが、天才サーカス部のホームページでは、「1名」だとのこと。

おそらくホームページのほうが正しい情報なのでしょう。

当時、多摩川は増水し濁流となっていたみたいですね。

そんな時に遊泳に行ってしまうなんて・・・。


sponsored link


目次にもどる

■早稲田大学に入学して、芸能界復帰目前だった?

伊藤元太さんは2016年3月に早稲田大学商学部に合格していました。

大学生として、わずか5ヶ月で亡くなってしまったということです。

彼は、自らのツイッターで、受験についてこうおっしゃっておられました。

「志望校に合格するためには努力が必要です。

自分に甘えず、勉強する時にけじめを付けて勉強すれば報われるかもしれません。

受験生の年はやりたいことはほとんど我慢して死ぬ気で勉強するべきです」

しっかりした信念ですね。

死ぬ気で勉強した結果、早稲田大学に合格したというのに・・・・・。

しかも、天才サーカス部のホームページの情報によると、彼は芸能事務所からのスカウトを受けて、再び芸能界で活動しようとしていた矢先だったそうです。

元々、彼は芸能活動を休止していただけで、復帰の意思を持っていたんだとか。

芸能界復帰を果たすために、自力で所属する事務所を探していたみたいです。

そして、芸能事務所も決まり、復帰直前に亡くなったとのこと・・・・・。

言葉が見つかりません。

目次にもどる

■なぜ遊泳に行ったのか?

どうしてよりにもよって、8月31日に多摩川へ遊泳になど行ったのか・・・。

2016年8月といえば、日本国内で4つもの台風が上陸した月。1月に4つというのは過去最多タイの数です。

8月30日に、台風10号が岩手県に上陸しましたが、その台風の影響で、東京では午前中のみでしたが雨が降っていたみたいです。

40mmほど降っていたらしいので、結構な降水量です。

多摩川の水量が増すのは当然でしょう。

増水した川に行くことが如何に危険なことか、前日の雨で川が増水しているであろうこと・・・誰でも簡単にわかりそうなことです。

それなのに、どうして伊藤元太くんは川に遊泳になど行ってしまったのでしょうか?

何か理由があるのでしょうか?

おそらく理由は2つあると思われます。

1つは、『夏休み』だったからでしょう。

東京では30℃を超える日が連日続いていました。

しかも長期休みとなると動きたくなるのは仕方ありません。

そしてもう一つは「免許取得

伊藤元太さんは事故の2日前、8月29日に「自動車の免許を取った」とツイッターで呟いていました。

おそらく、免許を取ったので、ドライブを兼ねて遊泳に行ったのでしょう。

ご両親様は元太くんを亡くされて以来「時が止まっている」とおっしゃっておられました。

そのご心痛は、想像を絶するものがあります。

ご冥福をお祈りします。


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・伊藤元太さんが事故で亡くなった。

・タレント仲間と多摩川に遊泳に行っていたらしい。

・早稲田大学に合格し、芸能界復帰も視野に入っていた。

・おそらく免許を取って、夏休みを利用して、遊泳に行ったのだろう。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■その他の記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「岡山県玉野市の常山オカルト殺人事件の犯人は?実は常山は日本屈指の心霊スポット?」の記事はコチラ

西野カナがレコード大賞ってなぜ?レコード大賞は金で買えるって本当か?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る