フランス留学生の筑波大学・黒崎愛海行方不明!犯人の国籍と目的は?

黒崎愛海(くろさきなるみ)行方不明事件

フランス・ブザンソンで起こった事件

報道では、犯人は既に特定済みということだが

どうして犯人の国籍が報じられないのか?


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

「ブレインハッカー、ジョー・ブロギーとは何者なのか?ブレインハッキングのネタバレタネあかし!」の記事はコチラ
「早稲田大学・大槻義彦教授は卑怯?実はオカルト肯定派?」の記事はコチラ

■目次

黒崎愛美さん行方不明事件(動画

犯人は国外に逃亡?

犯人の国籍が報じられない理由は?どこの国の人間?

黒崎さんは今どこに?(追記アリ

本日のまとめ(動画

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


目次にもどる

■黒崎愛美さん行方不明事件

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

2016年12月23日、筑波大学からフランス東部のブザンソンへ留学していた女性「黒崎愛海(くろさき なるみ)」さん21歳が、12月4日から行方不明になっていると報じられました。

黒崎愛海さんは筑波大学の社会・国際学群国際総合学類3年生。

2016年9月1日から翌年8月31日までの1年の予定でフランス東部ブザンソンにあるフランシュ・コンテ大学付属・応用語学センターに留学していました。

黒崎愛海さんは12月4日、ダンス教室でのレッスンを終えて、ブザンソン公害のレストランで20代の留学生の男性と食事をした様子が防犯カメラから確認されています。

その後、行方がわからなくなったということです。

12月5日以降、黒崎愛海さんは、それまでほとんど休むことなどなかった大学の授業を全て欠席。

不審に思った学生寮の友人が、管理人とともに、黒崎愛海さんの部屋に行ってみたが、彼女の姿はなく、その後12月13日に部屋を訪れた際にも黒崎愛海さんの姿がなかったため、フランシュ・コンテ大学は、警察に被害届を出しました。

警察の捜査によると、12月4日に、黒崎愛海さんが食事をしたという20代男性の外国人留学生が、事件に関与しているとして捜査を開始。

この留学生の男は、フランス国外から留学してきていた人物で、12月4日に黒崎愛海さんと食事をした後、黒崎さんの寮の部屋を訪れたそうです。

しかもその日、2~3名の寮生が、悲鳴を耳にしているとのこと。

留学生の男は、悲鳴が聞かれたという時間の後、1人で寮から出ていったことが防犯カメラで確認されています。

黒崎愛海さんは、行方不明になった後、携帯電話もクレジットカードが見つかっていないそうですが、その足取りがつかめていません。

そのため、警察は携帯電話の位置を頼りにして、警察犬を利用して捜索。

12月25日現在も黒崎愛海さんは見つかっていません。

黒崎愛海さんは、海外での活動経験が豊富で、事件に巻き込まれるような人ではないと言われていますが・・・・。

彼女は事件前、SNSで

「常にピュアな姿勢で世界を見ていきたい」

「新しい世界を経験することが出来て嬉しい」

ととしていました。

ハキハキとした人で、頭がよく、人を見る目・観察眼が非常に優れていたとのことです。

彼女が所属していた筑波大学は、教員2名を現地に送り、情報収集に努めていると発表。

「なんとか無事で帰ってきてほしい」

とコメントしていました。

事件に関係しているという男性・・・・どうやら既にフランス国外に脱出しているみたいですね。

目次にもどる

■犯人は国外に逃亡?

警察が調査したところ、犯人は、警察に被害届が提出された時には既にフランス国外に逃亡。

逃亡したのは黒崎愛海さんが行方不明になった12月4日の3日後、12月7日。

電車を使ってフランスを出国し、隣接する国から空港を利用して出国。

警察の発表では、この男性は

「今は別の大陸にいる」

とのことで、ヨーロッパの外に逃亡しているため、フランス警察はインターポール(ICPO)に協力を求めているということです。

男性と黒崎愛海さんは、黒崎さんがフランスへ留学する前から、「SNS」を利用して知り合ったと警察が報告しています。

二人は、黒崎さんが行方不明になる数週間前から、無料通信アプリ「メッセンジャー」で英語を使って連絡を取っていたということで、かなり親しい友人関係にあったことが判明しているようですね。

男性について、警察は

「病的なまでに賢い」

「時計職人のように緻密だった」

「かなり細かく作戦を考えていた」

「犯罪者としてかなり考え抜いている。携帯電話をいくつも持っていて、足取りがつかめないようにしていた」

どうやらこの男は、かなり長い時間をかけて計画を練っていたらしく、事件前の数週間は1人で行動し、ホテル・民宿・野宿を繰り返して足取りを追跡させないように細心の注意を払い、計画を実行する数日前から、黒崎愛海さんの寮の周辺で野宿をしていたとか。

この男、常に1人で行動していたことから、警察は単独犯とみて捜査をしています。

さて、この男に対するマスコミの報道について、気になることがあります。

それは、「国籍がはっきりと報じられていない」ということ。


sponsored link


目次にもどる

■犯人の国籍が報じられない理由は?どこの国の人間?(追記アリ

この「留学生の男」・・・一体何者なのでしょうか?

どういう理由なのかははっきりしていませんが、「国籍がはっきりと報じられていない」のです。

報道でわかっていることは、「フランス国籍でも・日本国籍でもない」ということ・20代の留学生だということ。

事件後別の大陸にいるということ。

別の大陸と言うのは、つまり、ユーラシア大陸にはいない・・・・ということでしょうね。

どうして国籍がはっきりと報じられないのか?

おそらく警察が発表していないのでしょう。

どうして発表していないのか?

国外に逃亡しているということで、下手したら国際問題になる・・・ということでしょうかね・・・。

で、この男性・・・・どこの国の人間なのでしょうか?

ユーラシア大陸以外・・・・アフリカ・オーストラリア・南米・北米・・・・・南極大陸はないでしょうけど・・・。

男性は黒崎愛海さんと「英語で会話していた」と言われています。

ですので、おそらく英語圏の人物なのではないでしょうか。

アメリカ・オーストラリア・・・・そこんとこですかね?

日本人の黒崎愛海さんが警戒すること無く仲良しになった男性ということは、日本人と近いアジア人という可能性もありますが・・・この男性が母国に戻ったと仮定すれば、ユーラシア大陸ではないということですから、中国や韓国はないのかも・・・・。

追記致します。

黒崎愛海さん事件に関係しているとして手配されている外国人留学生の男。

どうやら南米「チリ」の人だそうですね。年齢は20代。職業は無職・・・・。

彼は黒崎愛海さんがフランスに留学する以前から黒崎愛海さんと交際していたのだとか。

数年前に日本にて生活していた経歴があり、留学生の交流イベントを通じて黒崎愛海さんと出会ったということです。

彼は既にチリに帰国しているとのことです。

そして、12月4日、この男は黒崎愛海さんと一緒に黒崎さんの寮に行ったそうなのですが、防犯カメラにはこの男が1人で寮の表玄関から出ていった映像が記録されていたとのこと。

しかし、寮には防犯カメラが設置されていない裏口があるらしく、黒崎愛海さんはこの裏口から出ていったと推理できるのだそうです。

このチリ人男性。別な事件にも関与していると・・・・・。

黒崎愛海さんが住んでいた「フランス東部・ブザンソン」・・・お隣の街で12月に女性の死体が発見されているのです。

被害者には、刺し傷が複数あり、20~25歳くらいの女性。

まさか、このチリ人男性・・・・殺人事件まで?

かなり頭のいい人物みたいですね。

寮では30分毎に警備員の見回りが行われているということですが、それでも事件を防ぐことが出来なかった・・・ということですから、警備員の行動パターンも事前に調べ上げていたのかも。

どうしてそれほどまでに、黒崎さんに執着していたのか?

動機はなんだったのでしょうか?

目次にもどる

■黒崎さんは今どこに?(追記アリ

黒崎愛海さんは今どこにいるのでしょうか?

彼女のクレジットカードも携帯電話も紛失しているということですから、おそらく黒崎愛海さんが所持しているのでしょう。

ということは、可能性としては、犯人と一緒にいる・・・又は監禁されている・というところかも・・・。

この男は、事件直後から、川や森などの人が1人で行きそうもない場所に頻繁に行っているそうです。

ということはそのあたりに黒崎愛海さんが???

最悪のケース・・・・・そんな可能性もあるかもしれませんが、拙僧は、望みも込めて可能性は低いと言いたいです。

理由なのですが、最悪のケース・殺害することを目的としていたなら、数週間もかけて準備するでしょうか?

何かしらの目的がはっきりとあったから、計画を綿密にたてたのではないでしょうか?

そして、悲鳴が聴こえた直後、男性は1人で寮から出ていってます。

しかも、部屋からは血痕が見つかっていません。

もしかしたら、「人身売買」などということを目的にしていたのかも・・・。

又は拉致・監禁。

ということは黒崎愛海さんは、現在はフランス国内・又は男性と一緒にいることでしょう。

一刻も早く救出してほしいものです。

追記します。

フランスの警察発表では、黒崎愛海さんの部屋から「犯人の指紋」が検出されていたとのことです。

ただ、部屋には血痕はなく、あらされた形跡はないとのことでしたが、寮の裏口には血痕が残されていたみたいです。

そして犯人の携帯電話の電波を追跡してみると、犯行直後に川や森など、人が1人では行きそうもないところへ1人で何度も訪れているとのことでしたが、これは「捜査の撹乱」が目的で、犯人の足取りを警察がつかみにくくなる効果があるのだとか。

黒崎愛海さんが監禁されている可能性は低いという見方も示していました。

彼女が監禁されそうな場所は既に捜査済みなのだと・・・。

黒崎愛海さん・・・・悲鳴が聴こえて、犯人が1人で寮を出て・・・・その後・・・・・彼女はどこに消えてしまったのか?

早く発見されることを祈るばかりです。

黒崎愛海さん・・・・行方不明になった12月4日以降に目撃情報があったそうです。

目撃されたのは12月19日夕方、ブザンソンから350km離れた街「ベルダン」。

目撃したのはカフェの従業員。

「黒崎愛海さんに間違いない。ホクロの位置が印象的だった」

と証言しているそうです。確かに左目下と唇右上にホクロがありますよね・・・。

黒崎愛海さんは、買い物袋をもってカフェで2時間半以上も1人だけで過ごしていたみたいですね。

ずっと泣きながら電話で話していたんだとか。

そのため、心配した目撃者は、支払いの際に黒崎愛海さんの手を取って「大丈夫?」と質問。

憔悴した様子で彼女は

「大丈夫。心配しないで」

その後目撃した従業員は警察に通報したといいます・・・。

気づいたんなら黒崎愛海さんが店を出る前に通報すればよかったのに・・・。

警察では、この目撃情報には信憑性がないとして、それほど重視してはいないみたいなのですが・・・・・重視しなくて大丈夫なの?

容疑者はチリの自宅付近で目撃されてるとも言われています。

一刻も早い事件解決を祈ります。

追記致します。

犯人の名前が公開されました。

犯人は、チリ人の「ニコラス・セベダ」容疑者26歳

チリの実家に戻っているらしく、父親が匿っていると言われています。

チリとフランスの間では犯人引き渡し条約を締結していないため、フランスはチリに犯人の引き渡しを請求できない状況らしいです。

ただ、チリの警察はフランス警察への協力を惜しまないと発表しているらしく、フランスはあえて犯人の名前を公表し、チリ警察の捜査協力を促そうとしているみたいですね。

報道では、「ニコラス・セベダ」容疑者に「殺人容疑」をかけたらしいですね。

黒崎愛美さん・・・・・既に亡くなっているということでしょうか・・・・・。

目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・フランスで黒崎愛海さんが行方不明に!

・容疑者はフランス国外に逃亡。

・犯人はおそらく英語圏の人間・・・。

・黒崎愛海さんは、フランス国内に監禁・又は男性と一緒にいるのかもしれない。

以上となります。

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■その他の記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「電子タバコ発火事故のメーカーは全てサムスン電子?発火を防ぐ方法とは?」の記事はコチラ

「作家・林真理子のブログ休止の原因は大河ドラマ?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る