興福寺の油被害の犯人は誰?!寺社連続油事件の犯人の動機は何なのか

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%91

興福寺の国宝である仏像などに油のような液体が掛けられる事件発生!

以前にも似たような事件が発生したが・・・・犯人の動機は?

一体誰が犯人なのか?

そして、油を掛けるという行為の意味とは?


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

菊池勲の現在とは?妻の小倉優子は家出中!不倫相手の馬越幸子は復活わずか1日で消えた??」の記事はコチラ
「グラビアアイドル『青山ひかる』のお尻は汚い?画像と動画で確認!過激ですがね・・・。」の記事はコチラ

■目次

興福寺での油被害事件

似た事件が多発している?

油を掛ける意味とは?動機はなに?

犯人は何者?

本日のまとめ

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%92


目次にもどる

■興福寺での油被害事件

2016年11月20日午後2時頃。奈良県奈良市の興福寺から警察に通報があった。

通報によると「国宝に油のような液体がかけられた」という。

被害があったのは「木造千手観音菩薩立像」「華原磬」「持国天像の台座」「迦楼羅像の台座」「金剛力士像」などのいずれも国宝級の物。

ちなみに床などにも油の跡が残っていたらしい。

興福寺は20日と21日、閉館する予定だという。

持国天像の台座に掛けられた油について、「柑橘系」のにおいがしたと言われている。

油事件ですか・・・。

以前にも全国で似たような事件が起こっていましたよね。

それと関係があるのでしょうか?

目次にもどる

■似た事件が多発している?

この「寺社油被害」の事件。

最初に報道され始めたのは2015年4月4日。

関西のお寺を中心にして被害を報じるニュースが流れました。

どれもこれも、歴史的価値の高い文化財に対して、油が巻かれるという事件です。

被害を受けた寺社は興福寺を含めれば「49件」もあるそうです。

追記致します。

どうやら今回被害にあったのは興福寺だけではないみたいですね。

橿原神宮」の賽銭箱、石灯籠などの合計8箇所。

東大寺」の鉄製花瓶などの2箇所。

それぞれの油からは「甘い香り」がしていたと言います。

興福寺の油も、柑橘系の甘い香りがしたということですから、同一人物の犯行でしょうか

貴重な文化財に対して「お祓い」と称しての油散布・・・・。

迷惑でしかないですね。

奈良県が最も多くて20件。

唐招提寺」「東大寺」「春日大社」などの歴史的建造物の中にある国宝に油の跡が残っていたそうです。

これは関西圏のみではなく、山形県から大分県までの広い地域で確認された事件でした。

2015年5月22日。在日韓国人で、日本に帰化した男性が、自分が設立したキリスト教団体のHPに、寺社に対して油を撒いている映像をアップしたそうです。

6月1日、この気化した男性とは別の、ニューヨーク在住のキリスト教団体創始者の日本人男性に対して、逮捕状が取られました。

彼は「プロテスタント」系のキリスト教徒で、韓国系のキリスト教団から先例を受けていたみたいです。

警察は、この日本人男性がアメリカから帰国し次第逮捕すると発表していました。

コラムニストの「勝谷誠彦」さんが、この事件についてコメント

「事件は単独犯ではなく、組織的な犯行」

「油を撒いたということは、火をつけるぞ、という脅しかもしれない」

危険ですね・・・・。

逮捕状を取られた日本人男性、「油を巻いて清めた」と言っているみたいなのですが、どういうことなのでしょうか?

しかし、油を撒くという行為には一体どんな意味があるのでしょうか?


sponsored link


目次にもどる

■油を掛ける意味とは?動機はなに?

どうやらキリスト教には、油を撒くことには「清める」「悪魔を祓う」という意味があるみたいですね。

キリスト教では「油」は神聖なものであり、純粋な「オリーブ油」は、治療・予防・強壮・お祓いなどの効果があると言われているそうです。

ヨーロッパのある国の国王が戴冠式を行う際に、「聖油」が使われたと聞いたことがあります。

しかもキリスト教の一部には「偶像崇拝」を禁止するという思想があるそうです。

もちろん全てのキリスト教徒に共通している思想ってわけではないですけどね。十字架にめちゃくちゃ祈っているし。

キリスト教徒・特にプロテスタントは神を「唯一無二」の存在として位置づけているため、他の宗教の偶像を危険視しているような方々もおられるようです。

もちろん全てのプロテスタント系がそういうわけではありません。プロテスタント系の方々は布教活動をほとんどしない、という特徴を持っているので、はっきり言って危なっかしい思想はあまりありません。

どうやら、犯人は、他宗教の崇拝している神・仏を「汚れたもの」と判断し、それを「清める」という名目で、油を撒いているようですね。

つまり、形を変えた他の宗教への攻撃ということでしょう。

それにしても、国宝としての歴史的価値のあるものに油を撒くとは・・・・。

油というのは中々除去できません。

歴史的価値を持つものにシミが出来てしまったら、その損失は計り知れないものがあります。

迷惑な話です。

目次にもどる

■犯人は何者?

さて、犯人は何者なのでしょうか?

この一連の事件は、単独犯ではとても無理です。

組織的な犯罪だと思われますので、もしかしたら、偏った考えを持った特定の「キリスト教団」の信者の仕業かもしれません。

もちろんキリスト教徒全てが、この犯罪行為を支持しているわけではありません。

それどころか、数多くのキリスト教関係者がこの油の騒動に対して「聖書と全く関連性のない行為」であるとして、強く非難しているそうです。

おそらくですが、先程ご説明した、「帰化した在日韓国人男性」と「ニューヨーク在住の日本人男性」に関係する人間・同じグループの人間・又は模倣した人物の犯行でしょう。

全国49箇所も被害にあっているということは単独犯とはとても思えません。

複数人の犯行でしょう。

それにしても、警察は犯行を重ねているグループを特定できていないのでしょうか?

これだけの回数、事件が発生しており、しかもどれもこれも「重要な文化財」に対するものですから防犯カメラなどの情報は多数あるでしょう。

にも関わらず、実際に逮捕された人間が一人もいないというのはどう考えてもおかしいと思います。

何か深いわけがあるのでしょうか?

勝谷誠彦」さんがそれについてコメントしてました。

「警察などの当局はわかっているだろう」

「公表すると外交的にマズイ相手だったりするのかな?外交と公安の仕事として、どこかと争いが起こっているんじゃないでしょうかね?」

すでに犯人グループは特定できているけど、まずい相手なので下手に手を出せないと・・・・。

それだけ厄介な相手ということでしょうね。

又は容疑者全員が、犯行後海外に逃亡しているため、簡単に逮捕できずに手間取っているということでしょうか。

一人二人を逮捕しても、犯行は終わらない可能性もあるのかもしれません。

重要文化財に被害があるわけです。しかも無差別といってもいい形で。

これって、テロみたいなものじゃないでしょうかね。

とにかくとっとと止めてほしいものです。


%e6%9c%ac%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%ef%bc%95


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・興福寺で「仏像」などの重要文化財に油を掛けられる事件が発生。

・興福寺の事件で、49件目の被害。

・キリスト教には「油を掛ける」という行為に「清める」という意味があるらしい。

・犯人は複数いて、非常に厄介なグループだろうと思われる。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■その他の記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

酒井法子の噂とは?元夫が3度目の逮捕で、酒井法子も逮捕される?」の記事はコチラ

「ミュージシャン木山裕策に浮気スキャンダル?『home』素敵な曲だったのに・・・」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る